糖質制限・ダイエット

ライト ミール ブロック で太る3つの理由、ダイエットでカロリーメイトみたいなものを食べたい人必見

この記事では、イオンのトップバリュから販売されている『ライトミールブロック』で太る理由を解説します。

ライトミールブロックは、ダイエットに向いてそうですが、食べ方を間違えると太ります。

これは、カロリーメイトみたいなやつの栄養バランス食品に共通しています。

ダイエット中にライトミールブロックを食べたいけど、太るのが心配な方は参考にしてください。

[toc]

 

ライトミールブロッグやカロリーメイトが太る理由

ライトミールブロッグやカロリーメイトは、栄養のバランスがいい=ダイエット中に食べてもいい、と思いがちですが、食べるタイミングや量を間違えると太ります。

太る2つの理由を解説していきます。

 

理由その1:カロリーが高いから

商品 カロリー
ライトミールブロック
380kcal
カロリーメイト
400kcal
ヘテパシフィック  カロリーバランス 330kcal
バランスパワー
 320kcal

ライトミールブロックをはじめ、カロリーメイトのような栄養補助食品は、手軽に食べられますがカロリーが高いんです。

一般的には1日に200kcal(キロカロリー)程度の間食が適量だと言われていますが、ダイエットを考えている場合は、1日に摂取するエネルギーが消費するエネルギーを超えないように、食事だけではなく間食も含めて調節しましょう。お菓子などの食品の袋には栄養成分が表示されているものも多いので参考にしてみて下さい。
引用:厚生労働省

一般的にはおやつは200kcal以下と言われていますが、ライトミールブロックをはじめ、カロリーメイトのような栄養補助食品は、基準の2倍ほどのカロリーがあります。

カロリーだけでいうと、ショートケーキや、たこ焼き8個、カップラーメンと変わりません。

ダイエットをしている人はもちろん、通常の食生活を送っている人もおやつに1箱食べてしまうと、カロリーオーバーになってしまいます。

 

理由その2:糖質が高いから

商品 糖質
ライトミールブロック 40.3g
カロリーメイト 36.1g
ヘテパシフィック  カロリーバランス 35.1g
バランスパワー 36.1g

2つめの理由は、ライトミールブロックやカロリーメイトは糖質が高いんです。

食・楽・健康協会の山田悟代表理事によると、食事一食あたりの糖質量を20~40gとし、それとは別に間食からの糖質10gを含めた一日の糖質量(=適正糖質)を70~130gにすることが推奨されています。この方法は緩やかな糖質制限であり、「ロカボ®」と言います。

■糖質摂取推奨量: (20~40g)×3食 + デザート10g = 70~130g

デザートも食べられるのがうれしいですよね。極端に糖質を制限しなくても、太り気味の人であれば、このロカボ®食で健康的なダイエット効果が期待できます。
引用:グリコ

おやつを食べる場合、ダイエット中の場合糖質を10gにおさえた方がいいのですが、ライトミールブロックやカロリーメイトの糖質を見ると、35g以上、特にライトミールブロックは1食分の糖質が含まれています。

40gは、4枚きりの食パン1枚やおにぎり1個分。

ロッテの公式サイトにも、糖質を摂り過ぎると、食後の血糖値が急激に上がるため太りやすくなってしまいます。

3食しっかりごはんを食べて、ライトミールブロックを食べている人は注意が必要です

 

理由その3:腹持ちが悪いから

商品 糖質
ライトミールブロック 2.4g
カロリーメイト 2g
ヘテパシフィック  カロリーバランス 1.9g
バランスパワー 4.8g

おやつや食事として大事なのは、腹持ちがいかにということが大事なんですが、ライトミールブロッグやカロリーメイトは腹持ちが悪いです。

満足感を得るためには、噛みごたえがあることと、食物繊維が含まれていることが大切。

しかし、ライトミールブロッグやカロリーメイトはビスケットタイプなので、サクっと食べられますし、食物繊維も少ないので、腹持ちが悪いので、すぐにおなかがすいてしまい、他のものを食べてしまうという負の連鎖になってしまうこともあります。

 

 

ライトミールブロックやカロリーメイトで太ったという口コミもあります

カロリーメイトやライトミールブロックは、手軽に食べられるので食事代わりに食べるという人もいますが、SNS上では太ったという口コミがあるんです。

カロリーメイトやライトミールブロックのような栄養補助食品は、食べごたえがあるといいのですが、どうしてもおやつ感覚になってしまいがち。

しかも、色んな味が楽しめて美味しいし、値段も手ごろなのでついつい買ってしまいますよね。

工夫をすることで、ライトミールブロックやカロリーメイトのような栄養補助食品を食べても太りにくくなりますので、次にご紹介しますね。

 

 

ライトミールブロックやカロリーメイトで太りにくくする食べ方

  • 食べるなら、食事の置き換えとして食べるのがベスト
  • 間食として食べる場合は、食べる量を1~2本にしておく

ライトミールブロックやカロリーメイトを食べたいけど、太りたくないという人は、食べるタイミングと食べる量に気を付ければ、太ることを避けることができますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

ライトミールブロック、カロリーメイトみたいなやつの栄養補助食品をご紹介します

ライトミールブロックやカロリーメイトみたいなやつの栄養補助食をご紹介します。

 

ライトミールブロック:コスパ重視の人に

エネルギー タンパク質 糖質
380kcal 5.6g 40.3g
食物繊維 カルシウム 鉄分
2.4g 200mg 3.4mg

ライトミールブロックは、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」から発売されている栄養補助食品です。

価格が1箱(4本)で98円と圧倒的なコスパ。

味のバリエーションも豊富で、食感はサクサクしていてクッキー感覚で食べられますよ。

最近は、たんぱく質が20gも入ったライトミールブロックも販売されています。

楽天市場から購入する

 

カロリーメイト:食べたい時にいつでも手に入る

エネルギー タンパク質 糖質
400kcal 8.7g 40g
食物繊維 カルシウム 鉄分
2g 170mg 2g

カロリーメイトは、栄養補助食品を代表格。

食べたい時に、いつでも買って食べられるというのが嬉しいポイントです。

楽天市場から購入する

ヘテパシフィック HAITAI PACIFIC :カロリーバランス はコスパよし!美味しさ良し!

エネルギー タンパク質 糖質
330kcal 4g 36.1
食物繊維 カルシウム 鉄分
1.9g 200mg 2.2mg

ヘテパシフィック HAITAI PACIFIC カロリーバランスは、韓国の栄養補助食品でカロリーメイトにすごく似ています。

ただ韓国のものということで、入荷が安定しなくなるとアマゾンなどで価格が高く販売されることがあります。

価格が高いときには少し待ってから、購入することをおすすめします。

Amazonから購入する

 

バランスパワービッグ:食物繊維が豊富に含まれている

エネルギー タンパク質 糖質
320kcal 3.8g 35.1g
食物繊維 カルシウム 鉄分
4.8g 460mg 4.6mg

バランスパワービッグは、カロリーも低めですが食物繊維が多く含まれているのが特徴です。

バランスパワービッグには、食物繊維が4.8gも含まれているんです

食感はサクサクしていますが、パールシュガーが入っているせいか、ときどきジャリジャリと砂糖を噛むような食感があるのが少し気になります。

味もバラエティー豊富に揃っていて、特にバター風味は濃厚で美味しいです。

Amazonから購入する

 

ライトミールブロックじゃなくても、腹持ちがよくて太りにくいおやつが食べたい人は

カロリーメイトのように手軽に食べられるけど、1本や2本じゃ腹持ちが悪い、腹持ちもよくて、出来たらダイエットも出来るものが食べたいという人は、「BASE FOOD」が販売しているパンやクッキーを使ってみるのがおすすめです。

ベースブレッドは、ライトミールブロックやカロリーメイトと比べ、カロリーも糖質も低いのに、26種のビタミンやミネラル、 たんぱく質、 食物繊維など、からだに必要な栄養分が詰まっていて、空腹感を感じないのが特徴なんです。

また肌にもいいという嬉しい効果も。

no image
接客業が向いてないから辞めたい、続けてもストレス貯まるだけなので辞めた方がいい

続きを見る

味もチョコ味やシナモンなどおやつにぴったりな味付けがあります。

ベースブレッドも、食べすぎてしまうとカロリーと糖質オーバーで太ってしまうので、おやつとして食べる場合は、それぞれ半分の量をください。
おすみ

「BASE FOOD」が販売しているパンやクッキーは、最近ではファミリーマートでも手に入るようになりましたが、公式サイトからの注文だと、20%オフで9種類のパンとクッキーをお試し価格で取り寄せることができます。

  • BASE BREAD プレーン、チョコレート、メープル、シナモン 各2袋
  • BASE Cookies™ ココア、アールグレイ、抹茶、ココナッツ、さつまいも 各2袋

1袋あたり177円と、ライトミールブロックと比べると高いですが、ダイエット中にぴったりなパンとクッキーですので、ぜひ取り寄せてみてくださいね。

\満腹感のある置き換えダイエットがしたい方は/

ベースブレッドの公式サイトをみる

スタートセット20% OFF!1回だけのお試しもOK

 

 

ライトミールブロックは毎日食べ続けると太るけど、工夫をすれば太りにくくなる

この記事では、ライトミールブロックやカロリーメイトの太る原因と太りにくくする方法を解説しました。

  • 食べるなら、食事の置き換えとして食べるのがベスト
  • 間食として食べる場合は、食べる量を1~2本にしておく

ライトミールブロックやカロリーメイトは、工夫をすればおやつとして取り入れることができますが、1~2本だけだとすぐにお腹が空いてしまうかもしれません。

腹持ちがよくて、太りにくくするおやつを食べたいという人は、一度ベースブレッドのパンとクッキーを食べてみるのがおすすめです。

ベースブレッドは、カロリーメイトやライトミールブロックと比べ、カロリーも糖質も低いのに、26種のビタミンやミネラル、 たんぱく質、 食物繊維など、からだに必要な栄養分が詰まっていて、空腹感を感じないのが特徴なんです。

味もチョコやメイプルなどあるので、気になる人は試してみてくださいね。

\食べ応えのあるおやつを食べたい人は/

ベースブレッドのスタートセットを取り寄せる

9種類のパンとクッキーでおやつを食べる楽しみが増えること間違いありません

 

 

 

 

-糖質制限・ダイエット