本ページには広告が含まれています。

40代からのダイエット 時短アイテム

糖質オフのパスタ『カーボフ』がまずい原因は食感!美味しくする3つの方法

2022年2月8日

この記事では、糖質オフのパスタ『CarbOFF(カーボフ)』のまずさの原因の食感を変えて美味しくする4つの方法をご紹介します。

カーボフは、糖質制限中でもパスタが食べられるの便利ですが、結論からいうとそのまま食べるとまずいです。

この記事を読めば、糖質制限中でもおいしくパスタを食べることができるので、参考にしてみてください。

なお、糖質制限やダイエットと相性がいい宅配弁当のランキングについては、こちらの記事で特集していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

実際にカーボフを食べてみたら食感がまずかった

カーボフは、糖質半分以下で食物繊維は20倍近くも入っているパスタということを聞き、ダイエット中の私もパスタとソースを取り寄せて、実際に食べてみました。

 

今回使ったパスタソースは、カーボフと同じシリーズから販売されている糖質が3.2gのカルボナーラソースを使用しました。

食べてみると、見た目はパスタなんですが、パスタソースがカーボフに絡みずらくて、ゴムを食べているような食感でした。

見た目がパスタそのままだったので、余計に食感の違いを感じてしまい、全部食べきることはできませんでした。

 

 

カーボフの食感がまずいというSNS上の口コミをチェック

カーボフの食感がまずいという意見は、SNS上でも見かけました。

食感がまずいという口コミ①:ゴムを食べているみたい

カーボフがゴムのような食感という口コミがチラホラSNS上で見られました。

カーボフは糖質を減らしていて成分が異なるので、麺の食感が通常のパスタと異なります。

パスタのモチモチ食感を味わいたいという方には、カーボフの食感は気になるかもしれません。

 

食感がまずいという口コミ②:パサパサで硬い

カーボフが、パサパサで硬めという口コミもありました。

カーボフの食感はパスタのつるつるした食感ではなく、そばのようなパサパサとした食感があります。

またカーボフの麺の硬さは、普段から柔らかい麺が好みという方には合わないかもしれません。

 

カーボフの食感がまずいという口コミのまとめ

  • ゴムを食べているみたい
  • パサパサで硬い

カーボフは、食感に関してまずいという口コミが多くみられました。

カーボフのパサパサや硬さの原因は、糖質を50%にするために小麦ふすまを入れているから。

またゴムのような食感は、食物繊維が100g中43.6gも入っているからなんです。

糖質制限中でも食べられるパスタを実現するには、食感がパサパサでゴムのようになってしまうのは仕方がないのかもしれません。

今回、カーボフの食感がまずいという口コミに絞って、お伝えさせていただきましたが、もちろんカーボフには良い口コミもありました。

ただ、そうはいっても、一定の割合でカーボフの食感がまずいという声があるのも事実。

いくらダイエット中に食べられる糖質オフのパスタといっても、まずければ購入しても意味がないですよね。

 

カーボフのまずい食感を改善させる3つの方法

カーボフのまずいと言われるゴムのような食感を変えることで、食べやすくなります。

どれも簡単に試せる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

工夫その①:茹で時間を長くする

種類標準茹で時間おすすめの茹で時間
ポポロスパ15分20分程度
エルボ6分10分程度
ペンネ9分12分程度
ブリッジ10分15分程度
サラスパ10~13分15分程度

カーボフのゴムの食感が気になったら、茹で時間を長めにするのがおすすめ。

茹で時間を長めにすることで、カーボフのゴムの食感が軽減されます。

最初は、標準茹で時間から5分程度長めに茹でてみて、除々に自分好みの硬さにしていってくださいね。

もし時間に余裕がある場合は、長めに茹でた後、そのまましばらく鍋の中で放置しておいてそれから食べてみてください。

そうすることで食感がさらに気にならなくなります。

 

工夫その②:ミートソースやクリーム系のパスタソースと多めにかけて食べる

カーボフの食感の違和感を少なくするには、ミートソースやクリーム系の味の濃いソースにして食感をごまかすのもおすすめ。

その時に麺を少なめにすることで、パスタとソースが絡みやすくなります

逆に、明太子や和風の味付けは、麺と具材がなかなか絡まなくパサパサとした食感が残るのでおすすめしません。

 

工夫その③:重曹で茹でる

カーボフを柔らかい食感にしたい場合は、小さじ1杯程度の重曹をお湯の中に入れるのがおすすめ。

小麦と重曹(炭酸)が反応して、カーボフの硬い麺が柔らかい食感へと変化します。

茹で方は、通常のパスタを茹でる時と一緒で、沸騰したお湯に塩と小さじ1杯程度の重曹を入れるだけなので簡単です。

 

 

カーボフのアレンジが面倒という方は

カーボフはゆで時間を長くしたり、重曹を入れたりと工夫することで食感を改善することができますが、100%通常のパスタと同じ食感で食べられるということはなく、また失敗してしまうこともあります。

毎回、食感が安定しないカーボフのアレンジが面倒という方や、調理時間が長すぎると思った方は、他のパスタを試してみるのもおすすめです。

なかでもおすすめは、最近新しく販売された「ZENB」のパスタ。

というのも、「ZENB」のパスタは、黄えんどう豆100%

ゴムの食感になる原因のひとつの小麦ふすまが入っていないので、食感のアレンジをする必要がなく、電子レンジで6分温めるだけで麺を茹でることができるので、時間がなくても失敗することなくパスタを楽しむことができます。

カーボフとZENBの栄養を比較してみました。

カーボフ(100g)ZENB(80g)
カロリー271kcal261kcal
糖質27.3g38.5~42.9g
食物繊維45.5g9.9~13.6g

カーボフと比較すると、カロリーは低いものの糖質は多くはなっていますが、通常のパスタの糖質(100gあたり74g)と比較すると約50%オフの糖質でパスタを楽しむことができます。

また、ZENBは大豆の麺なのでイソフラボン豊富で、ポロフェノールも72mg含まれているのも嬉しいポイントです。

ZENBのパスタをすでに食べている人の口コミがSNSにありましたので、ご紹介します。

 

食感がいいという口コミがありました。

 

カーボフを食べた人もZENBを食べて美味しかったという口コミがありました。

高いですが賞味期限は1年あるので、ダイエットを頑張っているご褒美に食べてみるというのもありですね。

 

パスタ以外にも焼きそば、スープ麺にアレンジできるのもいいですね
すみれ
すみれ

カーボフの食感が苦手だけど大好きなパスタを食べたい人は、ZENBのパスタを食べることで、調理の工夫をする必要がなく、食感を気にすることなくバリエーション豊富に楽しむことができえるので、ダイエット中でも美味しいパスタを食べることができますよ。

 

カーボフの食感は工夫すれば改善できる

この記事では、ポポロスパのカーボフがまずい食感をおいしく変身させる方法についてご紹介しました。

  1. 茹で時間を変える
  2. ミートソースやクリーム系のパスタソースと一緒に食べる
  3. 重曹で茹でる

カーボフは、パサパサ感やゴムの食感を変えると、食感が改善されますので一度試してみてくださいね。

しかし、茹で時間が長すぎる、アレンジが面倒、ダイエット中でも安定して美味しいパスタが食べたいという方は、黄えんどう豆100%で、食感のアレンジをする必要がなく、電子レンジでも麺を茹でることができるZENBを試してみてくださいね。

 

糖質制限に関する記事まとめ

糖質制限を簡単にするのは宅配弁当が一番手軽で継続しやすいのですが、他にも工夫しながら糖質制限をすることができます。

こちらでは、糖質制限に関する記事をまとめましたので、よかったら参考になさってください。

 

糖質制限の宅配弁当についての記事はこちら

ニチレイフーズダイレクトは健康を考えた味、食事管理を楽にしたい方にぴったりな宅配弁当

ニチレイフーズダイレクトって、スーパーの冷凍食品のイメージだとがっつりした味のイメージがありますよね。

続きを見る

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)がまずい?実際に食べてみた私の口コミ

この記事では、FIT FOOD HOMEがまずいという口コミをまとめました。

続きを見る

【口コミ】ライザップサポートミールを1週間食べた効果をご紹介!楽しくダイエットをしたい人必見

この記事では、ライザップサポートミールを実際に食べてみて感じた効果や口コミをご紹介します。

続きを見る

GOFOOD(ゴーフード)の評判と口コのまとめ、糖質制限の他のサービスとの違いも解説

この記事では、「GOFOODを注文する前に、味やボリュームが知りたい」という方に、評判や口コミをおつたえします。

続きを見る

マッスルデリでまずいと思ったメニューがあったけど、選び方では最強のダイエットの味方になる

この記事では、マッスルデリを食べてまずいと感じたメニューをご紹介します。

続きを見る

メディカルフードサービスの評判と口コミ|ダイエット中の夫婦も実際に食べてみた

この記事では、メディカルフードサービスの評判と実際に食べてみた口コミをご紹介します。

続きを見る

 

手軽に取り入れられる糖質制限はこちら

コストコの糖質制限中でも買える商品ベスト15選!糖質が低いものがすぐ分かる

この記事では、糖質制限中でもコストコで買える商品ベスト15をご紹介します。

続きを見る

【必見】ほっともっとをダイエット中でも食べられる!カロリーと糖質が低いメニューをご紹介

この記事では、ダイエット中でも食べられるほっともっとの糖質とカロリーが低いメニューをご紹介します。

続きを見る

コンビニのおにぎりの食べすぎは太る!上手なおにぎりの食べ方をご紹介

この記事では、コンビニのおにぎりが太る原因と、食べても太りにくくする方法をご紹介します。 おにぎりダイエットというものもありますが、その一方コンビニのおにぎりを食べ続けて太ったという声も聞きます。

続きを見る

【口コミ】濃厚でおいしい!大豆たんぱく質が従来品の2倍以上『キッコーマンSoyBody』

キッコーマンから新しく「SoyBody」シリーズが販売されました。 キッコーマンから「SoyBody」の植物性の大豆たんぱく質は、なんと従来の「キッコーマン 調製豆乳」より2倍以上!

続きを見る

オリジン弁当が体に悪いという口コミ、自炊しなくても体にいいものを食べる方法

オリジン弁当は24時間営業をやっている店舗も多く、仕事が遅くなってしまったり忙しい方にぴったりのお弁当です。 しかし、オリジン弁当が体に悪いという口コミもあるんです。

続きを見る

グリーンスプーンがまずいと感じる3つの点、特徴を知れば美味さに変わる

この記事では、グリーンスプーンのスープに興味があるけど、まずいか味を知りたいという方に、実際に飲んだ私の感想をご紹介します。

続きを見る

ゼンブヌードルは糖質が高いけど、低GIなので食べ方を工夫すれば問題なく食べられる

この記事では、黄えんどう豆を丸ごと使ったZENB noodle(ゼンブヌードル)の糖質が高くて、食べようか迷っている方に向けて、ゼンブヌードルの糖質と糖質制限で食べる方法についてご紹介します。

続きを見る

no image
ほっともっとガパオライスまずい

続きを見る

ファミチキは糖質が高い!ダイエット中にぴったりなコンビニチキンや食べ方をご紹介

ファミチキは、1秒に3.5個売れる人気商品で、忙しい時でも手軽に食べられますが、糖質とカロリーが意外と高いので、糖質ダイエットにはあまりおすすめできません。

続きを見る

 

外食でも糖質制限をしたい方は

マクドナルドの低カロリーの組み合わせはこれ!ダイエットや糖質制限でも食べられるメニュー

この記事では、ダイエット中でもマクドナルドを食べたいという方のためのおすすめの組み合わせをご紹介します。

続きを見る

松屋の糖質とカロリーの一覧をご紹介|ダイエット中のおすすめの注文方法も解説

この記事では、松屋で販売されているメニューのカロリーと糖質をご紹介します。

続きを見る

モスバーガーでカロリー・糖質が低い10選! ダイエット中でも食べられるメニュー

この記事では、モスバーガーのカロリーと糖質が低いメニューをそれぞれベスト10をご紹介します。

続きを見る

 

 

糖質制限中でもスイーツを食べたいという方は

ケーキで糖質が低いランキング!ダイエット中でも太りにくい食べ方をご紹介

この記事では、糖質が低いケーキをランキング形式でご紹介します。

続きを見る

シャトレーゼの糖質制限のスイーツの口コミをご紹介!スイーツからピザまで全16種類

この記事では、糖質制限中でも食べられるシャトレーゼの糖質カットのスイーツ全16種類の口コミをご紹介します。

続きを見る

小麦胚芽のクラッカーで太るのには特徴がある!ダイエットに合う食べ方をご紹介

この記事では、小麦胚芽のクラッカーが太ると言われる原因と、ダイエット中のぴったりなおすすめの食べ方をご紹介します。

続きを見る

 

 

糖質制限で体臭(ケトン臭)が気になり出したという方は

自分でできる体臭チェック方法、自分の臭いに違和感を感じ始めた人はやってみて

自分の臭いに違和感を感じることってありますね。 自分の臭いが気になったら、体臭チェック方法で自分の臭いをチェックしてみましょう。 [toc]   一番簡単なのは「自分の臭いを嗅ぐこと」 まず ...

続きを見る

オドレートの体臭検査をやった口コミや評判、自分の臭いに違和感を感じている方必見

この記事では、オドレートを実際に使っている人の口コミをご紹介します。

続きを見る

 

糖質制限のダイエットをしているけど、本当にご自身に合っているという方は、『遺伝子博士』という検査キットを使ってみるのもおすすめです。

遺伝子博士は当たらないし怪しいと思ったけど、実際は当たっていて痩せた私の口コミ

この記事では、遺伝子博士を半信半疑で使ったみたけど、当たっていて実際に痩せた私も実体験をご紹介します。

続きを見る

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

すみれ&かず

40代、50代の夫婦が運営する生活情報メディア。 いくつになっても好奇心旺盛!新しいものが大好きな「すみれ」と、仕事一筋の「かず」が、『生活』『食』の質を上げるためのさまざまな情報をご紹介しています。

-40代からのダイエット, 時短アイテム
-