糖質制限・ダイエット

チャコールコーヒーの口コミで分かった4つのデメリット、コーヒーを使って痩せたい人は必見

この記事では、チャコールコーヒーのデメリットを解説します。

チャコールコーヒーを飲んでいるけどなかなか痩せない方、チャコールコーヒーを検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

 

チャコールコーヒーの4つのデメリット

チャコールコーヒーを飲もうと思っている人は、ダイエット目的の方がほとんどですが、チャコールコーヒーを使ってダイエットをする中でデメリットがあります。

デメリットも理解した上で、チャコールコーヒーをした方がより効率的にダイエットをすることができます。

デメリット①:チャコールコーヒーだけでは痩せない

年末から5キロ太ってしまい、ずっと気になって購入…。見た目が黒くてまずビックリ‼️味は…まずくもなく美味しくもなく、毎日コーヒーを飲むコーヒー好きなので飲んで痩せれたらめっちゃラッキーやん!!と思って毎日飲みましたが…結果変わらず。期待はずれでした。

(37才女性 引用:ダイエットカフェ

結論から言うと、チャコールコーヒー自体には脂肪を減らす効果の成分は入っていないので、チャコールコーヒーだけでは痩せません。

というのも、たくさんの種類のチャコールコーヒーが出ていますが、ほとんどが「活性炭」が成分となっています。

活性炭には、老廃物や毒素を吸着して体外へ排出する働きはありますが、脂肪を分解する働きの成分や、体の代謝がよくなるような効果がある成分はほとんどの種類には入っていません。

チャコールコーヒーを飲んでダイエット効果を実感したいという方は、置き換えダイエットとして食事の代わりに飲むようにしましょう。

 

デメリット②:コーヒーなのにコーヒーの味がしない

チャコールコーヒーは、 コーヒーパウダーが入っているのでコーヒーの味もほのかにするのですが、炭の味が強いので、慣れるまで我慢が必要かもしれませんん。

コーヒーの香ばしさや苦みというより、さっぱりした味なのが特徴です。

 

デメリット③:口の中がシャリシャリする

チャコールコーヒーを飲むと、後味がジャリジャリするというデメリットもあります。

これは、炭の独特の食感なのですが、砂が口に入ったような感覚だと飲むのを構えてしまいます。

 

デメリット④:腹持ちが悪い

Instagramに頻繁に出てくるのでつい購入。
まったく効果を感じない。定期便にしてたことを忘れて2回目届いた時点で解約。
腹持ちがいいわけではないのでお腹がすく。
味はふつうにコーヒーとして飲めるので、飲みきれそう。

42才女性(引用:ダイエットカフェ

チャコールコーヒーを朝置き換えたけど、腹持ちがよくなく、お腹が空いたという口コミがありました。

置き換えダイエットは、どうしても空腹との闘いにはなりますが、栄養やビタミンなどが含まれているかいないだけでも大きな違いになります。

チャコールコーヒーには、必要な栄養やビタミンが入っていないものが多いので、例え置き換えたとしても必要な栄養が不足してしまうので、置き換えたとしても栄養が足りず、リバウンドする可能性が高いんです。

 

チャコールコーヒーのデメリットのまとめ

  1. チャコールコーヒー自体に痩せる効果はない
  2. コーヒーなのにコーヒーの味がしない
  3. 口の中がシャリシャリする
  4. 腹持ちがよくない

チャコールコーヒーのデメリットとして、痩せないや味の食感などありました。

チャコールコーヒーは活性炭の効果で毎日スッキリすることもできますので、ダイエット目的で使いたいという方は、運動を取り入れたり、食生活を見直しながら飲んでみてくださいね。

 

コーヒーを使ってダイエットをしたいという方は

コーヒーを飲みながら痩せたいという場合は、置き換えコーヒーの成分にダイエット効果が期待される成分があるかがポイントとなります。

ダイエットとして使えるコーヒーはいくつかあるのですが、どうしても水で割ったりするものが多いんです。

ホットコーヒーが好き人だと、冷たいコーヒーはホッ一息という気分になれないかも
おすみ

ホットコーヒーでダイエットをしたいという方は、タレントのにしおかすみこさんが実際にダイエットに使った『CaFelice(カフェリーチェ)』がぴったりです。

というのも、カフェリーチェはコーヒーなのですが、ホットで飲めるのはもちろん、乳酸菌・シナモン生姜などのダイエットサポート成分だけでなく必要なビタミンも含まれているので、置き換えダイエットにぴったりなんです。

また、カフェリーチェは、30日で結果を出せるように、リバウンドせず結果が出せる方法を教えてくれているのも嬉しいポイントです。

具体的には、開始2週間は、朝だけカフェリーチェに置き換えて、12時から20時までは好きな物を食べてもいい16時間ダイエットから始められます。

ですので、無理なくダイエットをすることができます。

コーヒーでダイエットをしたいけど、リバウンドが怖い続けられるか不安という方は、カフェリーチェを使えば、無理なくダイエットを続けることができ、理想の体を目指すことができますよ。

\大好きなコーヒーでダイエットをしたい人は/

カフェリーチェの公式サイトを見てみる

3袋まとめて購入すると縛りなし!43%オフで購入できる

 

 

コーヒーでダイエットができる方法はある

この記事では、チャコールコーヒーのデメリットを解説しました。

  1. チャコールコーヒーだけでは痩せない
  2. コーヒーなのにコーヒーの味がしない
  3. 口の中がシャリシャリする
  4. 腹持ちがよくない

チャコールコーヒーは、活性炭が入っているので、デトックス効果を感じたい人にはぴったりなのですが、ダイエット効果を効果を出すためには、まずは食事の置き換えにのむことが大事です。

そのうえでさらに運動を行ったり、栄養分を補うために食事管理を行うことも大切です。

もし置き換えダイエットをする場合に冷たいドリンクじゃなく、ホットコーヒーがいいという方は、カフェリーチェを使うことで、ホットコーヒーを飲みながら置き換えダイエットができて、1か月で結果を出せるようになります。

\コーヒーにこだわらない方は必要ありません/

カフェリーチェでダイエットを始めてみる

まず最初の2週間は、無理なく16時間ダイエットから始めましょう

 

 

 

 

 

 

-糖質制限・ダイエット

Copyright© おすみとおかず , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.