仕事・ステップアップ

40代なのに仕事出来なさすぎて辞めたい場合、心が疲れているなら退職という選択もあり

この記事では、今まで一生懸命に仕事に取り組んできたのに、40代になって仕事ができなくて行き詰っている方に向けて、対処方法についてお伝えします。

結論から言うと、仕事が出来ないと思う点を改善することも大事ですが、すでに心が疲れきってしまっているのであれば、辞めることも考えた方がいいです。

この記事を読めば、手が付けられない状態から楽になりますので、参考にされてください。

 

 

40代なのに仕事が出来なさすぎで辞めたいと思う理由と改善のポイント

40代になると、確実に記憶力や理解力が低下していくのは仕方がありません。

しかし、周囲からミスが多くて仕事ができない人だと見られ続けるのも、耐えられません。

ここでは、仕事が出来なさすぎで辞めたいと思う主な理由と、改善ポイントについて解説していきます。

 

1.時間の管理が苦手で、要領が悪い

時間の管理がうまくできない理由には

  • 手帳やスケジューリングツールをうまく使いこなせていない
  • 期限を意識して作業時間を配分しながら段取りを決める

というのが苦手で、結果仕事の期限に遅れてしまうことも。

また予定が変更になった場合も、柔軟に対応できずパニックになってしまうケースもあります。

改善のポイント

出社したら必ずスケジュールを確認する

自分の立てたスケジュールを常に意識する

メールチェックにかかる時間、書類作成にかかる時間など業務にかかる時間を把握する

退社する前には、翌日のスケジュールを確認する

 

2.パソコンができない

40代以上の人になると、自分は年齢が高いからパソコンが苦手という苦手意識を押し通そうする人がいます。

また、パソコンができると思っているけど自分のできると、会社の求めているスキルが違うということもあるでしょう。

パソコンがうまく使いこなせないことで

  • 短時間で出来ることが時間がかかってしまう
  • 周りに質問ばかりしてしまい、ウザがられる

ということが起こってしまいます。

もう「パソコンが苦手」という理由で逃げるのは出来ない時代になっています。

改善のポイント

とにかくパソコンを操作してみる

パソコンのスクールに通ってスキルをあげる

パソコンの本で独学という方法もありますが、挫折してしまう可能性が高いので、あまりおすすめできません。

パソコン教室も通学やオンラインと色々ありますので、一度調べてみるのもいいでしょう。

オンラインの教室がいいということであれば、分からないところはzoomや電話でとことん聞けるサービスも充実している「PC Hack」というサービスもおすすめです。

word、エクセル、パワポなどが7日間で学習を終えることができるので、短期間になんとかなりたいという方との相性がいいです。

 

 

3.何度も同じミスを繰り返えしてしまう

同じミスを繰り返し、同僚や先輩、上司に何度も同じ指摘を受けてしまうと、信頼を失ってしまいます。

40代になるとある程度プライドもあるので、ミスをしても自分以外の何かのせいだと思ってしまう傾向も出てきてしまいます。

そうなると、仕事が出来なくて信頼できないと周囲から思われてしまい、つねに周りから見られていることも。

そうなると、余計に緊張してミスをしてしまい悪循環に陥ってしまいます。

 

改善のポイント

ミスをした時に、フォローしてくれる人の時間を奪っていることを自覚する

ミスを指摘されたら素直に受け止めて謝る、改善点について考える

ミスしがちなパターンを把握する

ミスをしたら、メモに残して、毎朝仕事を始める前に見直す

次に同じミスをしないためにはどうすれば良いのか、自分なりの再発防止策を考えることが大切です。

 

仕事ができないということを受け止めることも大事

「自分って仕事ができないんだ」ってことを受け入れてみることも大事です。

受け入れられないのは年齢というプライドが邪魔をしているだけ。

受け止めるとかなり気持ちが楽になります。

そして、何ができないのかもう一度自分の中で整理してみて、解決策を見つけることで、あなたも周りも随分と変わってくるはずです。

 

 

ストレスで心が疲れきってしまっているのであれば、退職も視野に入れましょう

  • 自分なりに努力しているけど、うまく仕事ができない
  • 自分を責めすぎて、自分が壊れてしまいそう

ご自身の中で仕事を続けることが限界にきているのであれば、辞める選択を視野にいれた方がいいです。

ご自身に合っていない職場にもかかわらず、転勤や配置換えがない限り、定年までこの環境に耐え続けないといけないからです。

仕事を辞めたいと感じるぐらいの状況であれば、まずは一度ご自身のストレスを確認しましょう。

 

合わない環境に居続けるほど辛いことはなく、この先あなた自身が生きていることさえも辛いって思う可能性も高いです。

家庭があるならば、家族にも影響が出てしまいますので、我慢しないでください。

 

 

療養のための退職なら、社会保険給付金で退職後の生活の不安をカバーできます

仕事を辞めたいけど、辞めた後の生活が心配とも多いと思います。

今のあなたのような状況で、心身が不調で限界を感じていて、国の「社会保険給付金制度」を利用するという方法があります。

社会保険給付金制度を利用することで、退職後の生活の心配をすることなく、しっかり心も体のエネルギーをチャージしてから仕事探しをすることができます。

 

傷病手当金と失業保険を利用すれば、最長28ヶ月給付金がもらえる

もらえる給付金

  • 傷病手当:健康保険制度の給付金。給与の2/3程度の金額が最長18ヶ月支給される
  • 失業手当:失業保険とも呼ばれていて、給与の50~80%の金額が3~10ヶ月支給される。

この2つの給付金をもらうことで、最長28か月の公的給付金をもらうことができます。

 

条件

  • 年齢が20歳~59歳
  • 退職前の方、退職予定の方
  • 現時点で転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している(保険証の”資格取得年月日”をご確認ください)

一定の条件をクリアすればもらえる傷病手当を18か月間もらった後に、失業手当をもらうという流れになります。

 

自分で手続きするのが不安な場合は、申請サポートを利用しよう

公的制度で支給される給付金ですので、誰でも申請手続きができますが

この給付金、わかりにくさや手続きが複雑ということがあって、あまり利用する人がいないのが現状です。

  • 心身が辛くて、自分であれこれ手続きできるような状態じゃない…
  • ちゃんと手続きができか心配

という方は、社会保険給付金の申請サポートを利用するのがおすすめです。

社会保険給付金サポートは、専任のコンシェルジュによるサポートを受けながら申請をしていきます。

社会保険給付金が受給できない場合でも、失業手当に関しては通常通り受け取ることができるので安心してください。

会社を辞めたいと思うほど疲れているけど、退職後の生活を安心て送りたいという方や、体調を整えながら転職活動をしたいと言う方は、申請サポートを利用しましょう。

\退職後の生活が不安な方は/

社会保険給付金のサポートを受ける

ゆっくり休んで次のステップに進むことができます

 

 

仕事が出来ないのは仕事が合っていないケースもある

この記事では、今まで一生懸命に仕事に取り組んでいるのに、仕事ができなくて行き詰っている方に向けて、対処方法についてお伝えしました。

仕事が出来ないと思う点を改善することも大事ですが、すでに心が疲れきってしまっているのであれば、辞めることも考えた方がいいです。

退職後もサポート体制が整っているので安心して退職ができ、その間にこの先の仕事のことをじっくり考えることもできます。

今まで仕事が出来ないと自分を責め続けてきた毎日だったけど、社会保険給付金のサポートを受けることで、自分に合っていない仕事を辞めることができ、時間をかけながら次のことについてじっくり考えられます。

\退職後の生活は心配していないと言う方は必要ありません/

社会保険給付金のサポートを受ける

最大28か月、国から給付金が受け取れます

 

仕事をやめなさいのスピリチュアルサインに気付く方法、運気の波に乗る転職の方法

続きを見る

 

 

-仕事・ステップアップ

Copyright© おすみとおかず , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.