糖質ダイエット

キレートレモンのダイエットの効果はなし!毎日飲むと太る原因と太らない方法をご紹介

キレートレモンを飲むと痩せるという効果はありません。

むしろ、ダイエット中にキレートレモンを飲みたい方は、太らない飲み方を知るのがおすすめです。

この記事では、キレートレモンで太るタイミングを知って、ダイエット中でも安心して飲めて、美肌を感じられたり疲れを軽減できる方法をご紹介します。

 

キレートレモンがダイエットに効果がないという理由

キレートレモンがダイエットに効果がないというを理由は、キレートレモンのカロリーと糖質。

キレートレモンは、1本あたりのカロリーが105kcal、糖質26gもあるんです。

糖質ダイエットをしている方だと、キレートレモンを1本飲むだけで、1食分の糖質を摂ることになってしまうんです。

 

食事一食あたりの糖質量を20~40gとし、それとは別に間食からの糖質10gを含めた一日の糖質量(=適正糖質)を70~130gにすることが推奨されています。
引用:glico

また、26gの糖質はどのくらいかというと、食パンの6枚切り1枚と同じ糖質量。

キレートレモンを毎日飲むということは、毎日食事の他に食パンを1枚食べるということになってしまい、痩せるどころか太ってしまいます。

しかしキレートレモンは、ビタミンCやクエン酸、レモン1個分の果汁が含まれているので、疲労回復や美肌のためにも飲みたいですよね。

次に、ダイエット中でも太らずキレートレモンを飲める方法についてご紹介していきます。

 

キレートレモンで太らず、安心して飲むための4つのルール

キレートレモンは決して体に悪いというわけではありませんが、ご説明したように飲み方を間違えるとせっかくダイエットをしているのに太ってしまいます。

これからご紹介する3つのルールを守れば、キレートレモンを飲んでも太らず安心して飲めますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ルールその①:キレートレモンは毎日飲まない

キレートレモンは、週に2~3回程度で飲むことがおすすめです。

疲労回復や美肌のためにも毎日飲みたいところですが、カロリーや糖質を考えると週に2~3回程度におさえましょう。

もし、キレートレモンをどうしても毎日飲みたいという方は、糖質量を考えて1食をキレートレモンに置き換える、食事の糖質を毎日コントロールすることが必要となってきます。

 

ルールその②:キレートレモンは夜寝る前に飲まない

キレートレモンに含まれる美肌効果が期待されるビタミンCと、疲労回復が期待されるクエン酸は、就寝前に摂ると、起きている時に比べて吸収率が高くなるんです。

しかし、キレートレモンを夜寝る前に飲むと、食パン1枚と食べているのと同じことなので太ります。

効果を感じたいという気持ちは分かりますが、ここはグッと我慢をしましょう。

 

ルールその③:キレートレモンは空腹時に飲まない

キレートレモンを飲むのは、朝起きてすぐや空腹時に飲むのは避けましょう。

空腹状態からいきなりお菓子やご飯、パンなど糖質主体の食べ物をたくさん食べてしまうと、血糖値は一気に上昇し、インスリンが必要以上に分泌されてしまいます。これにより、糖分を脂肪として蓄積することに拍車をかけてしまうのです。
引用:タニタ

空腹時にキレートレモンを飲むと、一気に血糖値が上がってしまいます。

 

ルールその④:キレートレモンは14~15時に飲むようにしましょう

キレートレモンを飲む時は、14~15時に飲むのがおすすめです。

脂肪細胞に脂肪を溜め込む働きをする BMAL1(ビーマルワン)というタンパク質があります。

このタンパク質は時間帯によって分泌量が変わります。分泌量が少なくなる、つまり脂肪の吸収が抑えられる時間帯が 14 時~15 時ごろと言われていますので、この時間帯に食べることをおすすめします。
引用:伊勢市

ビーマルワンが少ない時間帯にキレートレモンを飲むことで、太ることを防ぐことができます。

 

 

出来たら毎日飲んで、ダイエット効果も感じたいという方は

キレートレモンは、ダイエット効果がなく飲み方によっては太るので気をつけることが必要。

キレートレモンにこだわらなくても、ビタミンCとクエン酸が毎日摂れて、ダイエット効果も感じられるというドリンクが飲みたいという方は、IKKOさんも飲んでいる「青切りシークヮーサー」がおすすめです。

シークヮーサーに含まれている「ノビレチン」という成分が、糖質制限ダイエットと相性がいいフルーツなんです。

 

ノビレチンは、血糖値の上昇を抑える効果やメタボリックシンドロームを予防する効果があるため、長寿の秘訣として注目を集めました。他にもアルツハイマー型認知症の予防やアレルギー抑制にも効果が期待されています。
引用:わかさ生活

シークヮーサーを毎日買ったり、絞ったりというのは大変ですが、このジュースは皮ごと絞った状態のシークワーサーなので、シークヮーサーを買いにいく必要もなく、絞る手間も必要ないので、忙しい方にもぴったりです。

もちろんシークヮーサーには、ダイエット効果だけでなく、美肌効果や疲労回復と効果もあるので、毎日飲んでしっかり自分メンテをしたい人にはぴったりなんです。

実際にシークヮーサーを飲んでいる人の口コミがSNS上にありましたのでご紹介します。

 

シークヮーサーを飲んでいるSNS上の口コミ

SNS上には、美容目的やダイエット目的でシークヮーサーを飲んでいる人がいました。

 

 

シークヮーサーには、美肌、疲労回復、血糖値の上昇をおさえてくれる効果があるということで、実際に効果を感じている人が多かったです。

青切りシークヮーサー100は、添加物など入っておらず果実そのままが使われているので、シークヮーサーの効果をそのものを感じることができるんです。

 

  • ダイエット中でも、毎日ビタミンCとクエン酸を摂りたい人
  • 夜寝る前に、ビタミンCとクエン酸を摂りたい人

「青切りシークヮーサー100」は、500mlのペットボトルに換算すると1本あたり23kcal、糖質も5g。

キレートレモンと比べても、カロリーも約1/14、糖質は1/16なので、毎日飲んでも夜寝る前に飲んでも、安心して飲むことができます。

初回限定の購入は1本あたり990円で購入できるのですが、キレートレモンと同じ量を購入した場合と比較してもお得になっているので、気になる方はぜひ一度試してみてくださいね。

\効果を高めるドリンクを飲みたい方は/

青切りシークヮーサー100の公式サイトをみてみる

初回は75%オフの1本990円!送料無料

 

この記事のまとめ

この記事では、キレートレモンのダイエットを毎日飲むと太る原因と太らない方法をご紹介してきました。

キレートレモンの美肌や疲労回復の効果を感じるためには、毎日飲んで寝る前に飲むのが効果的ですが太ってしまいます。

  • ダイエット中でも、毎日ビタミンCとクエン酸を摂りたい人
  • 夜寝る前に、ビタミンCとクエン酸を摂りたい人

ダイエット中でも、美しさも一緒に磨いて痩せたいという方には青切りシークヮーサー100がおすすめです。

青切りシークヮーサー100は、沖縄の店舗かお取り寄せでしか購入ができないので、キレートレモンに比べて知名度はありませんが、ダイエット中にも安心して飲めて、同時に美肌や疲労回復をしたいという方にぴったりです。

体の疲れを次の日に持ち越すことなく、毎日美しさを目指したいという方は、まず1度取り寄せてみてくださいね。

\美しく痩せたい方は/

青切りシークヮーサー100のお取り寄せする

初回は75%オフの1本990円!送料無料

 

 

 

 

-糖質ダイエット

Copyright© おすみとおかず , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.