糖質ダイエット

オロナミンCが体に悪い原因は飲みすぎ!糖質ダイエット中や妊婦さんは必見!

オロナミンCは「今日は頑張ろう!」とか、「今日は疲れた」という時に飲みたくなりますが、オロナミンCを飲むこと自体、体に悪いというのは嘘です。

体に悪いのは、オロナミンCを飲みすぎることです。

この記事では、1日1本オロナミンCを飲みすぎると体に悪い理由とおすすめの飲み方をご紹介します。

 

 

オロナミンCの飲み過ぎが体に悪いと言われる5つの理由

オロナミンCは飲むこと自体には、問題ありませんが、多く飲みすぎると体によくないんです。

その原因を1つずつ詳しく解説していきます。

 

飲みすぎるとよくない理由その①:糖質が多い

オロナミンCの1本あたりの糖質は19gあります。

角砂糖で換算すると約2個分。

糖質ダイエットをしている人や妊娠中で糖質制限をしている人が、オロナミンCを1本飲むだけでも、1食分の糖質の量になってしまうので、注意が必要です。

 

食事一食あたりの糖質量を20~40gとし、それとは別に間食からの糖質10gを含めた一日の糖質量(=適正糖質)を70~130gにすることが推奨されています。
引用:glico

摂りすぎた糖分は余分なエネルギー源となり、中性脂肪として 体に蓄えられてしまいます。

さらに糖分を摂り過ぎ続けると、高血圧や糖尿病といった 生活習慣病を引き起こす原因になってしまうんです。

 

飲みすぎるとよくない理由その②:カロリーが高い

エナジードリンク 1本分のカロリー
オロナミンC(120ml) 79kcal
レッドブル(250ml) 115kcal
モンスターエナジー(355ml) 177.5kcal

オロナミンCは、他のエナジードリンクと比べるとカロリーは低めですが、120mlと量が少ないめ。

量が少ないのでついつい2本以上飲みたくなる気持ちになりますが、2本以上飲んでしまうと、カロリーが高くなってしまいます。

 

飲みすぎるとよくない理由その③:カフェインが多く含まれている

飲み物 1本(杯)あたりのカフェイン
オロナミンC(120ml) 18mg
レッドブル(250ml) 78mg
レッドブル(250ml) 146mg
コーヒー(150ml) 約60mg
玉露(60ml) 約160ml
煎茶(430ml) 約20ml

オロナミンCの1本あたりのカフェインは18mgと他のカフェイン入りの飲み物と比べても少ないです。

健康な成人の場合、悪影響のない1日のカフェイン摂取量は400mgと推奨されています。

オロナミンCを1本だけ飲むということであれば、特に問題はありませんが、オロナミンCとカフェイン入りの飲み物を大量に飲んでしまうと、1日に摂取するカフェイン量を超えてしまいます。

カフェインについては、「オロナミンCを飲んだら死ぬ」などSNS上でのうわさもあるので、次にご紹介していきます。

 

 

オロナミンCを飲みすぎると死亡した人はいないけど、カフェイン中毒に注意が必要

オロナミンCを飲みすぎると死亡した人は見つかりませんでした。

オロナミンCにはカフェインが含まれていますが、カフェインの過剰摂取で「カフェイン中毒」になって救急搬送されたり、死亡した例が、国内外問わず発生しています。

厚生労働省でも、ホームページ上で『カフェインの過剰摂取への注意喚起』を出しているほどカフェイン中毒が問題になっています。

カフェインは、成人で短時間に1,000mg以上を摂取した場合に、カフェイン中毒になると言われています。

1,000mgのカフェインは、オロナミンCの52本に換算され他のエナジードリンクと比べるとカフェイン量は少ないです。

しかし、カフェインへの敏感な人は、少量でもカフェインの中毒症状が出る場合もありますので、いくらオロナミンCのカフェインが少ないとはいえ、過剰に飲むのは避けてください。

 

カフェインの摂りすぎで気分が悪くなった人のSNS上の口コミ

カフェインの摂りすぎという人がSNS上にいましたので、ご紹介します。

 

 

オロナミンCに限らずカフェインを摂りすぎたことで、眠れないや胃が痛いなど体に不調を訴えている人がいます。

くれぐれもカフェインの摂りすぎには注意しましょう。

 

オロナミンCを飲む時に注意したい2つのポイント

オロナミンCは、「今日は頑張ろう!」とか、「今日は疲れた~」というときにぜひ飲んでほしいドリンクですが、注意点が2点あるので解説していきます。

 

ポイントその①:1日2本以上飲まない

オロナミンCは、1日1本だけ飲むようにしましょう。

オロナミンCのようなカフェインが入ったドリンクは、飲むとカフェインの効果で、集中力が高まったり、倦怠感が感じなくなるといったことがあります。

カフェインの効果が切れると、あと1本、あと1本と飲んでいくうちに、気付いたらカフェイン中毒になってしまうこともあるかもしれません。

カフェインはオロナミンCだけでなく、コーヒーやお茶やチョコレートにも含まれています。

最初からオロナミンCは1日1本しか飲まないということを決めておきましょう。

 

ポイントその②寝る前に飲まない

夜寝る前4時間以内にカフェインを摂ると、脳の神経細胞を刺激し、眠気を防ぐ効果があるとされています。

疲れていても、カフェインで途中で目が覚めてしまったり、眠りが浅くなるということもあります。

オロナミンCは、少量ではありますがカフェインを含んでいるので、寝る前に飲むのはやめておきましょう。

 

まとめ

この記事では、オロナミンCについてご紹介しました。

  • オロナミンCは、飲むこと自体、体に悪くない
  • オロナミンCの飲みすぎは、体に悪い

オロナミンCは体に悪いといううわさがありますが、オロナミンCは、他のエナジードリンクに比べても1本あたりのカロリーもカフェインも低いので、「今日は頑張ろう!」とか、「今日は疲れた~」というときに、1日1本だけ飲めば問題はありません。

ただし1日多く飲みすぎるのはよくありませんので、1日1本を目安に飲んでくださいね。

 

 

 

-糖質ダイエット

Copyright© おすみとおかず , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.