仕事・ステップアップ

パートの辞め時がわかる4つのサイン、円満退職をして自分らしく働ける方法

この記事では、「このままパートを続けていいのか分からない」という方に、パートの辞めどきがわかる4つのサインをお伝えします。

その心のサインに気付かないと、いつまでも自分をごまかして今の環境にいるだけの人生になってしまいます。

この記事を読めば、辞め時なのか分かり、円満に退職してあなたが自分らしく働ける方法を見つけられるようになりますので、参考にしてみてください

仕事の辞めどきがわかる4つのサイン

毎日辛くて違和感があるという方は、この仕事の辞めどきがわかるサインをチェックしてみてください。

なお、なんとなく職場を違和感や、スピリチュアルな感覚があるという方は、こちらの記事も参考にしてください。

仕事をやめなさいのスピリチュアルサインに気付く方法、運気の波に乗る転職の方法

続きを見る

サイン①:体調不良で心も体もつらい

  • 仕事に行こうとすると、頭が痛くなったり体が重くなる
  • 職場に着く前にしゃがみ込んで動けなくなってしまう
  • 仕事のことを考えると涙が出てくるほど辛い
  • 夜よく寝れない

原因が人間関係や仕事の内容などそれぞれですが、それはパートの仕事によって心身共にダメージを受けているのは明確です。

我慢せずにそのまま勤めていると症状が悪化するだけでなく、長期間仕事もできなくなる可能性が高くなります。また家庭でもトラブルが起こる可能性もあります。

心身ともに体を壊したら本末転倒です、パートの仕事はたくさんありますので、ご自身の好きなことが発揮でき、働きがいを感じられる仕事を探すのを強くおすすめします。

 

サイン②:いじわるやいじめを受けている

上司やパートの先輩などから、いじめを受けていて辛い思いをしているなら、我慢せずに辞めた方があなたのためです。

ディップ研究所が行った「アルバイト・パートスタッフの離職事情についてのアンケート」によると、退職理由の37.5%の人が人間関係や職場環境がよくなかったと答えていあす。

いじめや人間関係の悪い職場で働き続けることは、デメリットしかありません。

特に、そういったいじめのある職場だと、優秀な人や、まともな人がどんどん辞めていって人が居つかないので、職場環境も悪くなるばかりです。

人間関係が最悪な環境で働き続けると、プライベートにも支障が出るほどストレスを感じるようになりますので、環境を変えましょう。

サイン③:どうしても職場の環境に慣れない

仕事を慣れるまで頑張ってやったけど、どうしても環境になれないという場合は、そもそもご自身にその仕事が向いていない可能性が高いです。

もちろん仕事は楽しいことばかりではありませんが、仕事をしていても辛いだけ、むなしくて、楽しさも感じられないのであれば、今の仕事を続けていても意味があありません。

周りが「我慢が足りないだけ」と言ったとしても、長く働いても合わない職場はあります。他に仕事はあるので、ご自身に合った仕事を見つけましょう。

サイン④:パートを辞めて欲しいという態度を取られている

  • 直接指示されなくなる(人を介して指示される)
  • 質問したことをなかなか教えてくれない
  • シフトになかなか入れてくれなくなった
  • 自分だけ早く上がっていいよと言われるようになった

上司や同僚が、辞めさせたい人に対して態度を取ることがあります。というのも、会社は明らかな理由がない限り、法律的にあなたを強制的に辞めてもらうことはできません。

そこで、間接的に「あなたは必要ない」と伝わるような態度をとって、職場に居づらくなる環境を作ることがあります。

もちろんご自身に原因がないなら立ち向かうという選択肢もありです。しかし、立ち向かう労力とこれから先のストレスを考えると、そのような職場は退職した方がご自身のためです。

円満にパートを辞める方法

パートを辞めたいと言っても、いざ辞めるとなるとどうやって辞めていいのか、この先の仕事はどうしていいのか不安はつきものです。ここでは、パートの辞め方、おすすめの辞める理由、次の道に進む方法についてお伝えします。

1.職場の上司や所属長に退職の意向を伝える

パートを退職すると決断したら、まずは上司や店長に退職したいということを伝えましょう。退職意思を表明するタイミングは、法律では退職希望日の2週間前までとなっています。

しかし、2週間という短い期間では、次のパートが決まらない、シフト調整ができないことがほとんどなので、遅くとも1月前には退職の意思を伝えておきましょう。

この時、必ずといっていいほど、退職理由を聞かれます。退職理由次第ではトラブルになる可能性もあるので、細心の注意が必要です。

おすすめの退職理由

  • 親がケガ(病気)をして介護が必要になった
  • 親戚(友人)の店が人手不足で手伝わないといけなくなった

会社に不満を言うこともできますが、ドロドロになってしまう可能性が高く最悪退職できないということもあるので、気持ち的にはくやしいですが、不満を言って辞めることはあまりおすすめしません。

今のパート先が近所で、次の転職先が多くの人の目に触れる職場(店舗、飲食店など)であれば、「親戚(友人)の店が人手不足で手伝わないといけなくなった」などと言っておけば、退職後にばったり出会っても問題ありません。

2.退職の時期を話し合う

退職の意思を伝えたら、退職の時期を話し合いましょう。

通常、退職の意思を伝えて、同時に退職の時期も話し合うことがほとんどです。
おすみ

そのときに、曖昧な日にちではなく、「〇月いっぱいで退職したい」と、具体的な日にちを伝えることで退職しやすくなります。

しかし、次のパートの募集やシフト調整のことを考えて、退職の意思は早めに伝えておきましょう。

3.退職届を提出する

一般的に、パートを退職するときには退職届などの書類提出は不要で、口頭で退職したい旨を伝えれば、法律的にも問題はないとされています。

しかし、万が一なかなか辞めさせてくれないなどのことを考えると、書面があったほうが安心ですし、話も進みます。

退職届はあらかじめ準備して、退職の意思を伝える時に一緒に渡しましょう。

退職したいけど、ご家庭の事情なのでなかなか辞められないという方は、こちらの記事も参考になさってください。

no image
パート辞めたいけどお金がないという場合は、2つの方法を使えば安心して辞めることができる

続きを見る

パート辞めたいけど次がないから辞められない、自分に合った仕事を確実に見つける方法

続きを見る

辞めるサインに気付いたら、できることから前に進んでいきましょう

パートの辞め時が分かって、実際に辞めようとした時に、次はもう職場選びや仕事選びに失敗したくないという方がほとんど。

そういった心配がある方は、まずご自身にぴったりな仕事や自分らしく働ける環境を見つけるということから始めていきましょう。

具体的には、ご自身の悩みや思い紙に書き出して、それを家族や身近な人に話し、一度頭の中のものを洗い出すという作業をするのがおすすめです。

しかし、なかなかご自身の心の中の悩みや、これからの仕事を含めたキャリアについて相談できないという場合、「キャリアコーチング」を一度利用してみるのもおすすめです。

キャリアコーチングを受けることで、ご自身の強みを見つけることができ、ご自身のやりたいこと、なりたい姿を見つけられるようになります。

初回の無料面談でコーチの人と話すことで、いろんなことが整理されるので、それから有料コースを使うか否かを考えればいいでしょう。

ただ個人的には、キャリアのことや仕事のことで長い時間1人で悩み続けるのであれば、まずは無料面談をつかった方がいいです。

\一度本気でこれからのことを考えてみたい人は/

無料でキャリアコーチングを受けてみる

自己分析ワークシートがもらえます

パートの辞め時のサインは、ご自身らしく生きる道を探す時期でもあります

この記事では、パートの辞め時のサインについてお伝えしました。

  1. 体調不良で心も体もつらい
  2. いじわるやいじめを受けている
  3. 勤務時間や勤務の時間帯が変わってしまう
  4. パートを辞めて欲しいという態度を取られている

パートの辞め時が分かって、実際に辞めようとした時に、次はもう職場選びや仕事選びに失敗したくないという方がほとんど。

そういった心配がある方は、まずご自身にぴったりな仕事や自分らしく働ける環境を見つけるということから始めていきましょう。

毎日パートのことを考えると辛くなっていたけど、キャリアコーチングで自己分析をすることで、自分に合った仕事を見つけるきっかけが作れ、仕事も家庭でも充実した日を送れるようになります。

\一度本気でこれからのことを考えてみたい人は/

無料でキャリアコーチングを受けてみる

自己分析ワークシートがもらえます

 

 

-仕事・ステップアップ