飲食業

飲食店の店長の仕事がしんどいという気持ちは甘えではない!我慢しないでOK!

この記事では、飲食店の店長の仕事がしんどいと思っている方に、飲食店店長をして同じ思いをしてきた私が、解決方法についてご紹介します。

[toc]

 

結論!仕事がしんどいと思うのは当然のこと、我慢しないでOK

仕事がしんどいと思うのは当然です。

もししんどいと思っているのであれば、無理せずに辞めるのもありです。

ご自身が店長を辞めたら、お店は回るだろうか、スタッフやお店がダメになるんじゃないかって心配している方もいると思います。

はっきり言うと、ご自身が辞めた後は、すぐに別の店長が決まり、お店は続いていくので安心してください。

ご自身が思うより、会社はドライで今後の店舗の運営に向けてアクションを起こすものです。

ですので、もし店長を辞めたいと思っている方は、ストレスでさらに心身ともに悪化する前に、行動に移しましょう。

 

 

店長を辞める方法は2つありますが、一番はストレスがなくなることを優先しましょう

店長を辞める方法としては2つありますが、ご自身が今のストレスから解放できる方法を一番に考えてみてください。

 

1.店長職から外してもらうよう相談する

もし、ご自身が今の会社に未練がある場合は、店長職から外してもらうよう上司に相談しましょう。

しかし、この場合は引き留められる可能性が非常に高く、さらにストレスを抱えてしまうかもしれません。

万が一店長の職を外してもらった場合、店長としてのストレスはなくなるかもしれませんが、会社での評価が落ちたり、人間関係が悪化することも考えられます。

 

2.会社を退職する

一方会社を退職すれば、今あるストレスをなくすことができ、新しい一歩を踏み出すことができるようになります。

私も思い切って辞めたのですが、今となってはあの時決断して正解でした
おすみ
  • もう会社に魅力を感じない
  • 今の仕事に魅力を感じない
  • これ以上のストレスは貯めたくない

と思う方は、会社に残ってもストレスが溜まって、体調も悪化するだけですので、退職することを考えましょう。

 

 

もう行きたくないくらいストレスがあるなら、退職代行サービスを使って退職をする

もしご自身が出勤することで、体調が悪くなってしまったり、仕事をするのが苦痛になっているのであれば、確実にストレスなく辞められる退職代行サービスを使うのがおすすめです。

ただでさえ「やめたい」と思ってしまうほど仕事でストレスを溜め込んでしまっているのに、退職を伝えてから辞めるまでさらにストレスがかかってしまうと

体も心ももちません。

退職代行サービスは、電話やLINEで相談してご自身の希望を伝えるだけで、退職の代行をしてくれ退職が完了します。

退職に必要な書類などのやり取りの仕方も退職代行が話をつけてくれますので、不安なことも相談してくださいね。

 

 

退職代行を使って辞めた方のSNS上の口コミ

 

退職代行を利用している人の感想を見ていると、退職代行って自分の味方&理解者なんです。

店長という立場上、愚痴も言えず、我慢ばかりの日々だったと思いますが、ここでは理解して助けてくれる人がいるので、精神的にも安心できます。

まずは電話やLNEから相談をしてみてくださいね。

 

この記事のまとめ

店長の仕事がしんどいという気持ちは甘えではありません。

店長という仕事は、負担も多いものです。

ストレスで辞めたいという気持ちは、甘えではありませんので安心してください。

ご自身が店長を辞めたら、お店は回るだろうか、スタッフやお店がダメになるんじゃないかって心配している方もいると思いますが、ご自身が辞めた後は、すぐに別の店長が決まり、お店は続いていきます。

ご自身の体や将来のことを考えて、退職して次のステップに進んでいきましょう

 

 

 

 

-飲食業