仕事・ステップアップ

接客業に疲れて死にたくなるくらい嫌になったら我慢せずに辞めよう、接客がない仕事もある

この記事では、接客業が死にたくなるくらいもう嫌だと苦しんでいる人に向けて、辞めてもっと楽に生きられる方法をお伝えします。

死にたいと思うくらい嫌な仕事なら、その状況から抜け出さないと、どんどん自分が嫌で嫌いになって、本当に自分で自分を傷つけてしまうことになります。

この記事を読めば、今の死にたいという思いがなくなり、元の穏やかなあなたに戻れますよ。

 

接客業はストレスが溜まる職業だけど、仕事のせいで死ぬのを考えるのはもったいない

接客業って、お客さんから何度も罵声を浴びせられたり、ものを投げられたり、土下座を強要させられたりストレスだらけで、「何のために生きてるの?」「私、生きてて意味ある?」って思ってしまいますが、こんな客のせいで死ぬのを考えるのはもったいないです。

もしかしたらあなたの何かのミスがきっかけで、クレームがついたのかもしれないので、余計に言えないし苦しいと思います。

しかし、客の度を越したクレームは、明らかにカスタマーハラスメント(カスハラ)で、言葉の暴力、弱いものいじめです。

 

カスタマーハラスメントとは、消費者、顧客、社外の労働者等(カスタマー)から、従業員に対し、著しい迷惑行為、悪質なクレーム、パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなどの行為のことをいいます。

昨今、従業員に対する消費者、顧客等からのカスタマーハラスメントが社会問題として認知されてきています。「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」報告書(厚生労働省平成30年3月)にも、「顧客や取引先からの著しい迷惑行為」を、労働者に大きなストレスを与える悪質なものがあり無視できない状況にあるという問題が提起されています。
引用:弁護士法人 グレイス

カスハラは、「お客様には強く言えない、なるべく言う事を聞かなくてはいけない」という接客業の心理につけ込んだもので、暴言や暴力行為といった、法律に触れたり、「人権侵害」のような行為でしかありません。

飲食店やホテルだと、酒が入ることでさらに酒の力を借りて怒りがエスカレートするということも。

接客業は、客の奴隷ではないし
店長

もちろんあなたに落ち度もあったかもしれませんが、決してカスハラは許されるものではないので、自分を責めないでくださいね。

あなたのようにクレームによって傷ついてしまっている人が厚生労働省のデータにありました。

厚生労働省のデータでは、2019年までの10年間に、顧客や取引先からクレームを受けたことにより精神障害の労災認定を受けた人が77人、そのうち24人が自ら命を落としてしまいました。

早急に対策を取る必要があると言われながらも、カスハラに対しては国としてまだガイドラインがない状態ですので、客が暴力や、器物破損など犯罪を起こさない限り、カスハラは無法地帯のままです。

そんな環境の中で、死にたいと思うほど苦しい思いをして働く必要はありません。

あなた自身も同じようにならないために、接客業から離れて別の職種に転職するのを強くおすすめします。

 

 

客からの暴力(カスハラ)がトラウマになってしまっている人もいます

客からの暴言やエスカレートしたクレームは、接客業から離れたとしてもトラウマとして残っている人が多いんです。

私自身も前職の接客業で同じような経験がありました。

私だけを標的にする客がいて毎回来店のたびに暴言や、クレームを言い続けられて、自分を責めて、人間不信にもなりました。

辞めた今でも、時々その客の顔と言われた言葉がフラッシュバックするほどトラウマに残っています。

あなたが客から受けた心の傷は、辞めても簡単に消えるものではないと思います。

しかし今のまま続けていても悪い状況にいるだけですので、退職してまず接客業から離れて自分自身を救ってあげましょう。

 

 

これ以上接客業を続けないほうがいいのはこんな人です

  • ずっと笑顔で接客することに疲れてしまった人
  • 接客のストレスから体調を崩した人
  • お客さんの愚痴や八つ当たりに嫌気がさした人
  • お客さんに気を使って神経がすり減ってしまった人
  • 人間不信になってしまった人

接客業は、他の業種に比べても客から罵声を浴びせられたり、暴力を振るわれたり、ものを投げられたり、理不尽なことが多い職業です。

メディアBiz Hitsの『接客業から異業種への転職理由に関する意識調査』ところ、接客のストレスを抱えた人が一番多く、「お客さんと直接関わらない仕事に変わりたい」ということで異食事に転職しています。

また接客業はただでさえ、勤務時間が長いので疲れやすいので、接客のストレスやイライラを自分で消化できないと、自分の中にため込んでしまってストレスが増してしまうだけです。

いずれかに当てはまる人はもちろん、接客業の仕事はもうしたくないという人は、接客業以外の仕事をして今の現状から抜け出しましょう。

 

 

お客さんと直接関わらない仕事にも視野に入れてみる

接客業が死にたくなるほど辛いなら、お客さんと直接関わらない仕事に転職するというのが、あなた自身のためにもおすすめです。

今の職場を辞めて、別の会社の接客業に就いたとしても、トラウマが常によみがえるだけでなく、またお客さんから同じような理不尽なことをされる可能性が高いです。

 

そうは言っても、「接客業から他の仕事なんてやったことない」「どうせスキルもないし自信もない」と思ってしまいがちですが、実は71%の人が、他の仕事への転職について順調、まあ順調と答えていました。

 

また他業種へ転職した人の91.6%の人が「よかった、まあよかった」と答えています。

私も最初は、接客業しかできないと諦めていましたが、今はWEB関係の仕事に転職することができました。何事も一歩踏み出してみることが大事だなって実感しています
おすみ

 

SNS上にも接客業をやめてよかったという書き込みがありました

接客業をやめてよかったという口コミは、他にもたくさん見かけました。

もちろん接客業自体が悪い職業と言っているわけではないですが、接客業には向いている人と向いていない人がいるので、自分が向いてないと思った時点で、他の職種について考えた方がいいです。

知らない業種に飛び込むのって勇気がいりますが、ほんの少しの勇気と接客業から抜け出したいという気持ちがあれば、新しい世界へ行くことだってできますよ。

 

まずはどんな仕事が向いているのか相談してみましょう

いきなり転職活動をすると言っても、どんな風に転職活動をすればいいのか、どんな職種が自分に向いているのかなど分からないことだらけですよね。

就職先を見つける方法としては5つあります。

転職方法

  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. ハローワークを利用する
  3. 企業のホームページから直接応募する
  4. 転職フェアやイベントに参加する
  5. 転職エージェントを利用する

転職活動をする人は、転職エージェントを利用している人が多いです。

というのも、退職までに効率的に自分の合った転職先を見つけるためには転職エージェントの力を借りた方が楽だからです。

実際に転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーがついてくれ転職の支援をしてくれます。

  • 転職相談にのってくれる
  • あなたに合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 給与交渉などをしてくれる

もし、転職エージェントを利用しないとなると、これらを全部自分一人でやらなければいけないということになるので、頭に入れておきましょう。

「転職エージェントって、バリバリのキャリアがある人だけがするもんじゃないの」と思われがちですが、正社員で転職したいということであれば、年齢のキャリアも関係ないので安心してくださいね。
おすみ

転職エージェントを利用する時は、1つだけでなく複数の転職エージェントに登録するのをおすすめします。

 

▼おすすめの転職エージェント▼

転職エージェント 特徴
リクルートエージェント 国内最大級の求人数、未経験でも強味を企業へアピールしてくれる交渉力や企業サポート体制も充実
マイナビエージェント 異業種転職の成功事例た豊富、サポートが手厚い
duda 未経験でも他業種にチャレンジしやすい、転職サポート体制共に業界トップクラス

転職エージェントは約17,000社ありますが、異業種への転職でも受け入れてくれるエージェントに登録するのがおすすめです。

まずは、「リクルートエージェント」と「マイナビエージェント」に登録しておけば安心です。

もし、余裕があればdudaにも登録しておきましょう

リクルートエージェントの公式サイトをみる


マイナビエーエントの公式サイトをみる


dudaの公式サイトをみる

 

理不尽な客のせいで死にたいなんて思う必要はありません

接客業は「スキル不要で誰でもできる仕事」と思われていたり「人手不足なら外国人労働者でもできる」という社会的状況から、見下されることが多いです。

客から理不尽なことを言われて人間不信になって、自分を責めて死にたいと思っているかもしれませんが、そんな客のために死にたいと思う必要はありません。

人間関係がきついなら、まずは接客業から他の職種にチャレンジできるか一歩踏み出してみることが大事です。

▼おすすめの転職エージェント▼

転職エージェント 特徴
リクルートエージェント 国内最大級の求人数、未経験でも強味を企業へアピールしてくれる交渉力や企業サポート体制も充実
マイナビエージェント 異業種転職の成功事例た豊富、サポートが手厚い
duda 未経験でも他業種にチャレンジしやすい、転職サポート体制共に業界トップクラス

転職エージェントは約17,000社ありますが、異業種への転職でも受け入れてくれるエージェントに登録するのがおすすめです。

まずは、「リクルートエージェント」と「マイナビエージェント」に登録しておけば安心です。

もし、余裕があればdudaにも登録しておきましょう

他の業種に行けば、お客さんから理不尽なことを言われることはなくなり、自分自身を責める必要はなくなります。

本来のあなたのやさしさを取り戻して、自信をもった人生を送りたい人はまずは、転職エージェントに登録してくださいね。

リクルートエージェントで相談してみる


マイナビエーエントで相談してみる


dudaで相談してみる

 

 

 

 

-仕事・ステップアップ

Copyright© おすみとおかず , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.