仕事・ステップアップ

仕事の辞めどきがわかる10のサイン、行動に移すきっかけがほしい人は必見

この記事では、仕事の辞めどきがわかる10個のサインをお伝えします。

働いていてご自身で「ここ自分の働く場所じゃないかも」と違和感を覚え始めたら、環境と変える時期にきている可能性が高いです。

この記事を読めば、今の環境を手放すきっかけができて、一歩踏み出すことができますので参考にしてください。

\一度本気でこれからのことを考えてみたい人は/

自分のこれからを考えてみる

1回1,000円からで、キャリアや生き方について向き合うことができます

仕事の辞めどきがわかる10のサイン

仕事の環境などから、仕事の辞めどきがわかるサインを診断チェックしてみてください。

仕事が辞め時のサインがあるということは、あなたにとって仕事が合わないというサインでもあります。

なんとなく職場に違和感を感じているという方は、仕事をやめなさいとスピリチュアルのサインかもしれません。そんな気がするという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
おすみ
仕事をやめなさいのスピリチュアルサインに気付く方法、運気の波に乗る転職の方法

続きを見る

サイン①:休みの日に休めていない

今まで休みの日に趣味に没頭したり、出掛けたりしていたことが出来なくなっているのであれば辞め時です。

プライベートが充実しているというのは、仕事とのバランスが取れているケースが多く、昔と違って今は、ご自身がご自身らしく生きていくために大切なことです。

  • 休みの日は疲れて寝ているだけ
  • 今までやっていた趣味もしなくなった
  • 休みの日に仕事のことばかりを考えてしまう

という過ごし方になっている場合は、ストレスが溜まっている状態。体だけでなく脳が休めていない状態になっているので、仕事もプライベートも充実できる働き方に変える時期にきています。

サイン②:昇進・キャリアアップが望めない

これから先も昇進・キャリアアップが望めないのであれば、辞め時です。

昇進・キャリアアップが見込めない理由は2つあります。ひとつ目は自身の努力が足りていないという場合です。そして、ふたつ目は自身以外、その多くは会社との相性が悪いという場合です。

ご自身の努力が足りていないと感じるのであれば、努力することも必要です。

しかしほとんどのケースが、上司との人間関係が上手くいっている人だけが昇進できるケース

上司が変わるか状況になるか、ご自身が上司に好かれるような言動に移すことが難しい場合は、自分のことを理解してくれる職場に変わった方が、ご自身の仕事に対しての意欲も変わってきます。

サイン③:会社の評価方法に納得いかない

転職サイトのアデコが、人事評価制度に関して調査した結果、人事評価制度に納得できない理由として、62.8%の人が『評価基準が不明確』という意見が占められていました。

人事評価基準が不明確ということは

  • 曖昧なルールが敷かれている
  • 上司など特定の誰かの独断と偏見で評価が決まる

などの問題があります。

そういったケースの場合、ご自身がこの先も、毎日残業して人から頼まれた仕事を全部引き受けたとしても、多くの仕事をこなしても、必ず評価につながるとは限りません。

つまり、ご自身がどんな頑張っても、納得いく評価が得られない可能性が高いです。

ご自身がきちんと評価される会社に転職した方がいいでしょう。

サイン④:社内の人間関係が悪い

  • 社員同士の挨拶が少ない
  • チームで協力して仕事ができない
  • 社員同士で情報共有ができない
  • いじめやハラスメントがある
  • 職場の雰囲気が悪く、悪口や噂話が絶えない

人間関係の悪い職場で働き続けることは、デメリットしかありません。

職場は、あなたにとって人生の多くの時間を費やす場所です。

人間関係が最悪な環境で働き続けると、プライベートにも支障が出るほどストレスを感じるようになります。

ストレスがひどくなる前に、環境を変えましょう。

サイン⑤:仕事に行く前や仕事中に体の調子が悪くなる

仕事行く前、仕事中でも体の調子が悪くなるということは、あなたの体が限界にきているサインです。特に、会社に行こうとするとお腹が痛くなる、特定の人に会うと頭が痛くなるなどという場合は、精神的な理由から体調を崩すこともあります。

他にもこんな症状ありませんか?

  • 仕事に集中できない
  • 仕事が楽しくないと常に感じている
  • 特定の上司や同僚と顔を合わせるのが苦痛
  • 会社の方針に従うことに苦痛を感じる
  • 寝ている時も仕事の夢を見る

心身共にダメージを受けている場合、そのまま職場に我慢していると悪化するだけでなく長期間仕事もできなくなる可能性も。会社を辞める、辞めないにかかわらず早めにクリニックで診察を受けるようにしてください。

サイン⑥:どんどん人が辞めていく

職場の優秀な人や、まともな人がどんどん辞めていく職場であれば、ご自身もこのまま居続けるより、他の職場に移った方がいいでしょう。

というのも、その会社には何か大きな問題があることが多いからです。

優秀な人や、まともな人は、常識があるので仕事や職場を冷静に見ているので、会社の異常さに気付いたり、これからのキャリアアップが望めないと察知して辞めていきます。

人手不足になるだけでなく、会社に残るのは「優秀ではない人」と「まともではない人」ばかりになってしまうので、一刻も早く会社から離れた方があなたのためです。

どんどん辞めていくには、職場環境が悪いというのも大きな原因です。
おすみ
週休1日が『おかしい』『時代遅れ』と言われる理由と働き続けるリスク

続きを見る

サイン⑦:勤務中に常に退社までの時間や週末までの日にちを数える

「早く帰りたい」と思うのは、その仕事に対して「つまらない」という感情を常に持っている状態にあります。

特にご自身の仕事にやりがいを感じないケースの場合が多く、常に時計を見たり、毎日が終わるとカレンダーに✕印をつけているといった行動に出ることも。

人は「つまらない」と思っていることや「やりたくない」と思っていることをしている時の体感時間が長く感じ、ストレスが溜まるだけの状態になります。

仕事に対してつまらないという感情しかない場合は、この機会にご自身の得意なことや好きな仕事をやってみることを考えてみましょう。

サイン⑧:社員を育てる環境がない

社員を育てる環境がない場合、定着率もわるく、人も育たないので社員の負担が減らすこともできません。

またあなた自身が、意欲を高く持っていたとしても、この先も十分な教育を受けられなければ、モチベーションは下がっていき、この先もャリアアップは見込めなません。

自分の目指す理想が実現できないと感じたら、その恵まれない環境から離れた方がいいです。

サイン⑨:働いているとむなしくなる

  • 今までは楽しかったのに理由は分からないけど楽しくない
  • 毎日の業務に飽きた
  • がんばろうという意欲がなくなった
楽しくないことを続けることほど、人間にとって苦痛なことはありません。
おすみ

もちろん仕事は楽しいことばかりではありませんが、むなしくて、楽しさも感じられないのであれば、今の仕事を続けていても意味がありません。

今の仕事はもう既に出来ることなので新しいチャレンジをしなさいというサインが来ています。副業や転職、起業など、何か新しいことに挑戦する時期にきています。新しい自分に出会うチャンスです。

サイン⑩:会社を辞めて欲しいというサインを感じる

  • 出来ない仕事を与え、無理な仕事をさせる
  • 頻繁に注意される
  • 仕事の量が意図的に減る
  • 会話が少なくなる
  • 上司から直接指示がなくなる

上司や同僚が、辞めさせたい人に対して態度を取ることがあります。というのも、会社は明らかな理由がない限り、法律的にあなたを強制的に辞めてもらうことはできません。

そこで、間接的に「あなたは必要ない」と伝わるような態度をとって、職場に居づらくなる環境を作ることがあります。

もちろんご自身に原因がないなら立ち向かう、このまま職場にいるという選択肢もありです。しかし、立ち向かう労力とこれから先のストレスを考えると、そのような職場は退職した方がご自身のためです

辞め時のサインに気付かないふりをするのはやめよう

辞め時を感じた時に辞めるのが、一番ベストですが、実際は年齢やこの先のことを考えると、なかなかすぐに行動に移せないという方が多いと思います。

しかし、我慢して働いていることが原因で、実際に体調を崩している人がいます。

行く時に吐き気とか腹痛起きたらもう絶対辞めてた!仕事中にぷっちーんってメンタルの糸が切れた時も辞めたから、本当にメンタルか体調にしっかり出たら辞め時だった!
無理したらしただけ治すのにめちゃくちゃ時間かかった!!
頑張った方が良いと思ってる時点でもう充分頑張りすぎだし頑張ってる!

— カズチキ(・8・)あげまる (@ichikazuone) March 16, 2022

仕事の辞め時を感じる時は、長期的にストレスが溜まっている状態。

仕事の辞め時が分かっていながら、我慢して今の環境で働き続けると、あなたの体も心もボロボロになってしまう可能性が高いです。

仕事において「辞めてよかった」はよく聞きますが、「あの時辞めなくてよかった」はほとんど聞くことがないので、辞め時と思った時が、次の道に進むチャンスです。

仕事の辞め時を感じ始めたら、新たな仕事を探すために戦略を練りましょう

仕事の辞め時を感じたら、体調を崩してボロボロになる前に、新しい職場を見つける一歩前に進むステップを進めていくことがポイントです。

転職方法

  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. ハローワークを利用する
  3. 企業のホームページから直接応募する
  4. 転職フェアやイベントに参加する
  5. 転職エージェントを利用する

転職活動が始められそうな方は、できる範囲から始めていきましょう。

しかし、まだ先のことを考える余裕がない方や、仕事を含め自分らしい生き方について、まずはゆっくり考えたいという方は、まずは自分の悩みや思いを相談することから始めましょう。

身近に相談できる人がいれば相談してみるのもいいですが、腹を割って自分の人生について相談できる人がいないという方は、「キャリアコーチング」を一度利用してみるのもおすすめです。

キャリアコーチングで転職エージェントとは違い、仕事はもちろんですが、仕事以外のこれからの生き方ことも相談できるサービスを提供しています。

転職エージェントだと、どうしても転職させるのが目的で話が進むので、そういうのに抵抗がある方にもおすすめです。
おすみ

悩みごとに解決の糸口を一緒に見つけてくれるコーチに相談できるので、一般的な高額なキャリアコーチングと違って1回1,000円から相談することができます。

4

1回相談するだけでも自分に向き合うことで、直観やサインが正しい方向にいきそうなのか、他の道に進むべきか自分の中で整理できることができます。

\一度本気でこれからのことを考えてみたい人は/

どんな相談が出来るか見てみる

1回1,000円からで、キャリアや生き方について向き合うことができます

 

仕事の辞め時がわかるサインは、自分をよい方向へ向かわせてくれるサインです

この記事では、仕事の辞め時が分かる10のサインについて、お伝えしました。

  1. 休日なのに休めていない
  2. 昇進・キャリアアップが望めない
  3. 会社の評価方法に納得いかない
  4. 社内の人間関係が悪い
  5. 仕事に行く前や仕事中に体の調子が悪くなる
  6. どんどん人が辞めていく
  7. 勤務中に常に退社までの時間や週末までの日にちを数える
  8. 社員を育てる環境がない
  9. 働いているとむなしくなる
  10. 会社を辞めて欲しいというサインを感じる

辞め時のサインを感じ始めた時は、長期的にストレスが溜まってきて、この先体調も崩してしまう可能性が高いです。

あなた自身、これからの仕事はもちろん人生について考える時期にきていますので、一度本気で自分と向き合ってみましょう。

\一度本気でこれからのことを考えてみたい人は/

キャリアコーチングに相談してみる

匿名で相談できるので安心です

no image
次の仕事が決まってないけど辞める場合はどうしたらいい、40代でも安心して退職できる方法

続きを見る

パートの辞め時がわかる4つのサイン、円満退職をして自分らしく働ける方法

続きを見る

no image
仕事を辞めたいけど生きていけないから我慢するのはよくない、安心して退職できる方法はある

続きを見る

-仕事・ステップアップ