糖質制限・ダイエット

ゼンブヌードルがまずいという原因は風味と見た目、ダイエット中パスタを食べたい方必見

この記事では、黄えんどう豆を丸ごと使ったZENB noodle(ゼンブヌードル)を食べてみた感想をご紹介します。

結論から言うと、他の糖質オフの麺にしては思ったより食べやすかったですが、豆の風味があってこれがまずいという口コミの原因かなと感じました。

ゼンブヌードルを食べてみようか迷っている方は、ぜひ本文も参考になさってください。

\糖質制限中でも美味しいパスタが食べたい方は/

ゼンブヌードルを詳しく見てみる

 

 

ゼンブヌードルのまずい原因は見た目と風味

結論から言うと、通常のパスタと比べると確かに見た目や風味、大きく3点違って最初まずいと思いました。

  1. 色が茶色なのでパスタとしては違和感がある
  2. 電子レンジで温めたときに豆の香りがする
  3. 麺が通常のパスタと比べて少し固め
今まで食べてきた、真っ白でもちもちしていているパスタとは違う
おすみ

というのも、ダイエット中や糖質制限中にどうしてもパスタが食べたくて食べるので、今まで食べてきたパスタの味や食感を想像してしまうからです。

でも、これをパスタと思わずに、大豆で作った麺と思うことで、ダイエット中でも麺類が食べられるという嬉しさが感じられ、また他の糖質オフ麺より食べやすくて美味しかったです。

とは、いっても通常のパスタと比べて具体的にまずいと感じた点を、もうちょっと具体的にお伝えします。

 

 

1.色が茶色なのでパスタとしては違和感がある

ゼンブヌードルは、黄えんどう豆から出来ているので、少しそばのように茶色がかっています。

麺もよく食べられるパスタと比べても少し太めです。

パスタとしてみると茶色なので違和感がありますが、ゼンブヌードルはパスタだけでなく、まぜそばや、焼きそば、スープ麺などにアレンジができます。

 

 

2.電子レンジで温めたときに豆の香りがする

ゼンブヌードルは、電子レンジで温めるだけで食べることができるのですが、温めていると豆の独特の香りがしてきました。

私は豆の香りは嫌いではないのですが、豆の香りが強いので、好き嫌いが分かれるかもしれまん。

 

 

3.麺が通常のパスタと比べて少し固め

ゼンブヌードルの麺は、通常のパスタに比べると固めでした。

しかし、スーパーに売っている別の糖質オフ麺を食べ比べるとむちゃくちゃ食べやすくて感動しました。

前回食べた別の糖質オフ麺です
おすみ

前回食べた別の糖質オフ麺は、まるで輪ゴムのような食感で、茹で時間を変えたり重曹を入れてみたりしたのですが、まずかったです。

しかし、ゼンブヌードルは記載されている加熱時間でちゃんと出来上がるし、パスタに比べると食感はアルデンテのような食感ですが、豆のヌードルと思って食べると美味しく食べられました。

 

 

ゼンブヌードルの美味しい食べ方

ゼンブヌードルは他の糖質オフ麺と比較すると美味しいですが、パスタと比較してしまうとどうしてもまずいと感じることもあります。

ゼンブヌードルを美味しくする方法について3つご紹介します。

 

 

方法その①:1~2分長めに茹でる

大豆のぼそぼそ感の食感が苦手という方は、茹で時間を変えてみましょう。

電子レンジでやってみたのですが、30秒ほど長めに加熱するとモチモチ感が増しました。

 

 

方法その②:茹でた後にお湯や水で洗う

ゼンブヌードルは茹でた時に、大豆成分が出てきて茹で汁が黄色っぽくなります。

大豆の味が気になるという方は、茹でた後に水やお湯で一度洗うと大豆の香りが減りますし、茹でて麺がくっついてしまった時にも洗うことで解決します。

 

 

方法その③:濃い味付けのソースで食べる

おすすめは

  • 担々麺
  • ペペロンチーノ
  • 焼きそば
  • カレーヌードル など

大豆の風味をなくしたいという方は、ゼンブヌードルのパスタソースだけでなく、アレンジを楽しんでみてください。

\糖質制限中でも美味しいパスタが食べたい方は/

ゼンブヌードルを詳しく見てみる

 

 

 

ゼンブヌードルが美味しいという口コミがありました

SNS上には、糖質制限中の方がゼンブヌードルを食べた感想を口コミとしてあげていましたので、ご紹介します。

豆が苦手という方は、同じ大豆ですが、紀文の糖質オフ麺だと癖がないので、食べやすいかもしれません。

 

他にも乾麺の糖質オフ麺が販売されていますが、ゼンブヌードルは他のものと比べても食べやすくて、私自身も感動しました。

 

ゼンブヌードルの口コミを見ると、美味しいという口コミと同時に、ダイエット中や糖質制限中でもパスタが食べられたということに喜んでいる口コミがありました。

ダイエット、糖質制限を続けるってすごく辛いですが、ゼンブヌードルだと楽しく続けられるので、痩せる効果も期待できそうです。

\糖質制限中でも美味しいパスタが食べたい方は/

ゼンブヌードルを詳しく見てみる

 

 

 

ゼンブヌードルはたんぱく質も豊富なので糖質ダイエットにもぴったり

ゼンブヌードルは、普通のパスタと比べると高いと感じますが、糖質オフだけでなく、栄養素もばっちり。

食物繊維やたんぱく質も豊富なので、糖質ダイエットをしている方にもぴったりです。

 

たんぱく質は13g入っている

大豆タンパク質はゆっくりと体に吸収されていくといわれており、ソイプロテインを飲むと腹持ちが良いと感じる人もいるかと思います。

食事量をコントロールする必要がある減量期間中には、お腹が空くことがストレスとなり、継続することが難しくなってしまうかもしれません。ソイプロテインは、必要なタンパク質を補給でき、満足感が続くため、減量期間中にもおすすめです。
引用:森永製菓

ゼンブヌードルは、大豆たんぱく質が豊富なので腹持ちもいいですし、大豆は、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをすることから、ハリのある肌を作ったり、骨粗しょう症の予防に役立ちます。

 

食物繊維は14g入っている

「腸内環境が悪い」と代謝が悪くなったり、腸内で糖質が吸収されやすくなったりします。結果、摂取カロリーが同じでも、太りやすい身体になってしまうのです。

食物繊維は、腸内環境を整え、早食いやドカ食いを防ぎます。また、食後血糖値の上昇をゆるやかにしたり、脂質の排出を助けたりしますので、ダイエッターに限らずかしこく摂りたい栄養素です。
引用:大正製薬

ゼンブヌードルには、食物繊維が1日に必要量の1/2日以上の14gが含まれています。

ダイエットでまず見直すのは食事だと思いますが、パスタを使ってダイエットができるというのは、嬉しいですね。

 

 

この記事のまとめ

ゼンブヌードルがまずいのか食べてみましたが、確かに通常のパスタと比べると違いはありましたが、糖質オフ麺を色々食べてきた中でも、食べやすく満腹感も感じられるパスタでした。

ゼンブヌードルは、糖質オフだけでなく、食物繊維もたんぱく質も豊富なので、ダイエットにもぴったりです。

公式サイトでは、今ならモニターキャンペーンで1,000円でゼンブヌードルを取り寄せることができますので、糖質ダイエットでも罪悪感なくパスタを食べたい人は、取り寄せてみてくださいね。

\糖質制限中でも美味しいパスタが食べたい方は/

ゼンブヌードルを詳しく見てみる

 

 

 

 

-糖質制限・ダイエット