生活

【評判】食のそよ風は働き盛り世代には量が少ない!実際に食べてみた私の口コミ

この記事では、ユニマットのグループの会社が運営している宅配弁当の「食のそよ風」のお試しセットを食べてみた口コミをご紹介します。

感想は、安くて美味しいけど働き盛り世代の人が食べるには量が少ないなと感じました。

「食のそよ風」は、宅配弁当の中で一番安いだけでなく、すべてのメニューが200kcal以下で栄養バランスが摂れるので、少量でしっかり栄養のバランスを摂りたい方におすすめです。

食のそよ風のお試しセットを試したい方は公式ホームページを、実際に私が食べてみた感想をチェックしたい方このまま読み進めてくださいね。

\ 低価格で栄養バランスを摂りたい方は /

食のその風の公式サイトはこちら

[toc]

 

 

食のそよ風のお試しセットが届きました!

食のそよ風のお試しセットが届きました。

コース毎にダンボールに梱包されていて、冷凍された状態で届きました。

 

  • 食のそよ風「プチデリカ」5食
  • 食のそよ風「国産プレミアム」5食
  • パンフレット

ダンボールを開けると、食のそよ風のパンフレットと、お試しセットがそれぞれ5食分が入っていました。

お試しセットは1種類から注文できるのですが、今回私は「プチデリカ」と「国産プレミアム」を注文してみました。

 

早速冷凍庫に入れてみました

我が家の冷蔵庫は、1~2人用といったサイズであまり大きくありませんが、冷凍庫に余裕で入れることができました。

 

食のそよ風のパッケージは、縦横のサイズが15cmで、厚さもないので重ねて冷凍庫に保管することができました。

冷凍庫に入るサイズかどうかってすごく大事なポイントですよね
おすみ

 

作り方は電子レンジ2分30秒温めるだけ♪

食のそよ風の調理法は簡単です。

ハサミでカットして、袋のままレンジで温めればすぐに食べられることができます。

温めの時間はパッケージの裏に書いていますが、700Wで2分から3分というのがほとんどです。

他の宅配弁当と比べても、温め時間がこんなに短いのはなかなかないんです。

温め時間が短いと、会社のランチにも持っていけそう
おすみ

 

宅配弁当食のそよ風「プチデリカ」を食べてみた感想

メイン料理 満足度
スモーク薫る鶏肉の豆乳クリームソースがけ
三元豚の黒酢酢豚
牛肉と野菜のおろしがけ
鰈(カレイ)のムニエルトマトソースかけ
鰆(サワラ)の甘酢あんかけ

食のそよ風のプチデリカを早速食べてみました。

食のそよ風のプチデリカは、冷凍宅配弁当業界の中でも一番安く、カロリーもすべて200kcal以下なので、「ただ安いだけカロリー低いだけで本当に美味しいの?」って半信半疑でいただきました。

それでは1品ずつご紹介していきましょう。

 

スモーク薫る鶏肉の豆乳クリームソースがけは鶏肉がジューシー

エネルギー 169Kcal
タンパク質 14.0g
脂質 9.6g
炭水化物 6.5g
塩分 1.1g

スモーク薫る鶏肉の豆乳クリームソースがけは、メインの豆乳ソースが甘くてシチューのようでした。

鶏肉はスモークされていてほんのり燻製の香りもしましたよ♪

副菜の金平ごぼうのシャキシャキ感があるので食べごたえがありました。

 

三元豚の黒酢酢豚は、唐揚げが入っているのに152kcal♪

エネルギー 152Kcal
タンパク質 10.6g
脂質 6.4g
炭水化物 13.0g
塩分 2.2g

三元豚の黒酢酢豚は、本場中華料理のような酸味はなく、甘めの味付けでした。

酢豚の野菜、もう少し大きくカットされていればもっと食べごたえがあったのに。。。とちょっと残念でした。

152kcalなので、そこまで贅沢はいえないですが。。。

高野豆腐は出汁の味が染み込んでいました。

 

牛肉と野菜のおろしがけは、すき焼き風の味付け

エネルギー 147Kcal
タンパク質 7.9g
脂質 7.8g
炭水化物 11.4g
塩分 2.2g

牛肉と野菜のおろしがけは、タレが甘くてちょっと濃い目すき焼き風の味付けでした。

ちょっと濃いかなと思ったら、大根おろしを多めに絡ませて食べるといい具合になりますよ。

里芋と胡麻味噌和え、これすごく美味しかったです!

胡麻味噌に里芋っておうちでなかなか食べない組み合わせなので、新鮮だったしコクがありました。

ピーマンと筍の炒め煮は、薄味だけどちゃんと味が染み込んで食べごたえもありました。

 

鰈(カレイ)のムニエルトマトソースかけは、洋風な組み合わせが新鮮

エネルギー 147Kcal
タンパク質 7.9g
脂質 7.8g
炭水化物 11.4g
塩分 2.2g

鰈(カレイ)のムニエルトマトソースかけは、副菜もすべて洋風でまとめられていました。

カレイのムニエルはあまり焼き目がついていませんでしたが、ふっくら仕上がっていました。

トマトソースにもお野菜が入っていて、ソースと野菜の相性がよかったです。

炒り卵小エビ和えは、小エビの塩味が効いていてなかなかいい味付けでした。

 

鰆(サワラ)の甘酢あんかけは、食べごたえあり

エネルギー 174Kcal
タンパク質 10.1g
脂質 7.8g
炭水化物 15.7g
塩分 0.8g

鰆(サワラ)の甘酢あんかけは、揚げてからあんがかかっているので、サワラの身がホクホクの状態で食べることができます。

欲をいえば、あんかけの野菜がもう少しボリュームがあればよかったかも。

つけあわせのいんげんと人参の胡麻和えは、全然水っぽさもなく仕上がっていて、胡麻の味を楽しむことができました。

 

食のそよ風プチデリカを食べた感想のまとめ

しっかり食べたいという人には量は足りないのと感じましたが、少量でもしっかり栄養のバランスを摂りたい人にぴったりです。

食のそよ風プチデリカは、1食あたり200kcalと食パン1枚分のカロリーで、主菜1品、副菜2品が食べられるんです。

栄養もちゃんと取りながら、コスパもよく健康的な食生活を送りたい方にぜひ試してほしいお弁当でした。

\ 低価格で栄養バランスを摂りたい方は /

食のその風プチデリカを注文する

 

 

宅配弁当食のそよ風「国産プレミアム」を食べてみた感想

メイン料理 満足度
豚肉と根菜のやらわか旨煮
鯖(サバ)の南蛮漬け
回鍋肉
鰤(ブリ)の白味噌がけ
あふれるマヨマスタードの鶏唐揚げ

食のそよ風の「国産プレミアム」は、何といっても主原料のお肉、お魚、お野菜などが国産なんです。

プチデリカに比べて具材も多めになっていて、でもカロリー250kcal以下と安心でヘルシーな内容になっていました。

国産プレミアムも1品ずつご紹介していきますす。

 

豚肉と根菜のやわらか旨煮は、ごはんに合うおかずばかり

エネルギー 221Kcal
タンパク質 12.2g
脂質 12.5g
炭水化物 14.5g
塩分 1.6g

主菜の豚肉と根菜のやわらか旨煮は、ダシの味が野菜にしっかり染み込んでいて、ご飯のおかずにぴったりでした。

しめじともやしのナムルは、ごま油の味がきいていました。

野菜もバランスよく入っているのでしっかり噛みながら味わえますよ。

 

鯖(サバ)の南蛮漬けは冷凍でもしっかり酸味が残っている

エネルギー 189Kcal
タンパク質 9.2g
脂質 10.4g
炭水化物 15.1g
塩分 1.6g

鯖(サバ)の南蛮漬けは、鯖独特の臭みが一切なく骨もなくて食べやすかったです。

身もしっかりしていて、南蛮のお酢の加減もちょうどよかったです。

副菜の2品は、しっかりと出汁がきいた味付けで、鯖の南蛮漬けとのバランスがよかったです

食のそよ風って丁寧な下ごしらえをしているんだなって分かりました
おすみ

 

回鍋肉は味噌のコクがしっかりしていて食欲をそそられる

エネルギー 193Kcal
タンパク質 10.5g
脂質 10.7g
炭水化物 12.8g
塩分 1.2g

回鍋肉は、通常よく食べる味とちょっと違って、味噌味メインで味付けされていました。

味噌のコクきいていておいしかったです。

副菜もボリュームがあり、しっかりと食べることができました。

ごま和えは時期によって変わるそうで、届いたものはもやしと小松菜と卵の和え物でした。

 

鰤(ブリ)の白味噌がけは、魚不足の人には嬉しい献立

エネルギー 177Kcal
タンパク質 9.8g
脂質 8.0g
炭水化物 16.0g
塩分 1.7g

鰤(ブリ)の白味噌がけは、ぶりに小松菜が添えられていてちょっと特した気分になりました。

ちゃんと骨抜きもされていて、味噌の甘みがぶりの甘みを引き出していて美味しかったです。

副菜の八宝菜風は、箸を入れるとすぐに底だったので、もう少し量がほしかったです。

野菜がトロトロで味付けも中華風だったのでちょっと残念でした。

 

あふれるマヨマスタードの鶏唐揚げは唐揚げとマヨという最強コンビなのにヘルシー

エネルギー 231Kcal
タンパク質 13.5g
脂質 13.6g
炭水化物 12.8g
塩分 1.8g

あふれるマヨマスタードの鶏唐揚げは、唐揚げとマヨネーズという禁断の組み合わせがメインで入っているんです。

ダイエット中にはできたら避けたい組み合わせですが、231kcalとヘルシーなんです。

鶏肉は胸肉を使っているけどパサパサしていなくて、食べごたえは十分

そのかわり副菜はさっぱりとしていたので、ちょうどバランスがとれていました。

 

食のそよ風「国産プレミアム」を食べてみた感想のまとめ

食のそよ風の「国産プレミアム」はすべて国産の食材をつかっているので、安全な食材を食べたい人にぴったりです。

味付けもしっかりしているのに250kcal以下というのも嬉しかったです。

プリデリカと比べても、ボリュ-ム感も使っている食材の種類も多いので満足感は高いですが、もう1品あると値段もボリュームも満足できるかなと思いました。

\ 低価格で栄養バランスを摂りたい方は /

食のその風プチデリカを注文する

定期コースは送料無料

 

 

食のそよ風を食べてみて『よくなかった』というSNS上の口コミ

食のそよ風を食べてみて『よくなかった』というSNS上の口コミをチェックしてみました。

『よくなかった』というSNS上の口コミ①:美味しいけど少ない

美味しいけど量が少ないという口コミがありました。

ユニマットはレストランも運営しているので味が本格的なんです。

 

『よくなかった』というSNS上の口コミ②:栄養もあり時短になるけど量が少ない

男性が食べるには量が少ない口コミも。

 

『よくなかった』というSNS上の口コミのまとめ

食のそよ風は「美味しくない」という味に対しての不満の口コミはなかったんです。

満足しないのは量に対して少ないという口コミばかりでした。

食のそよ風でもし量が足りないと感じた場合は2個食べたり、サラダを一緒に食べるのがおすすめです。

1食200kcal以下なので2個食べても400kcal以下なので安心です。

 

食のそよ風を食べて『おいしかった』というSNS上の口コミ

食のそよ風を食べてみて『おいしかった』というSNS上の口コミをチェックしてみました。

『おいしかった』というSNS上の口コミ①:宅配弁当の中でも美味しい

色んな宅配弁当を食べ比べて食のそよ風がおいしいという口コミがありました。

 

『おいしかった』というSNS上の口コミ②:美味しい上に体にいい変化が

食のそよ風が美味しい上に、下腹が凹んできたという口コミもありました。

食のその風は、1食あたり200kcal以下なのでダイエットをしている人にもぴったりなお弁当です。

 

『おいしかった』というSNS上の口コミ②:コスパもいいし美味しい

食費減にもなり、美味しいという口コミがありました。

家族の人数によっては、食費や買い物の手間を考えると食のその風を食べた方が安いし楽になりますよ。

 

『おいしかった』というSNS上の口コミのまとめ

食のそよ風を食べて美味しいという声もたくさんありました。

食のそよ風は、レストランも展開しているユニマットが運営しているんです。

カロリーが低いのにしっかりとした味付けがされているので、ごはんに合うし食べごたえがあるんですよね。

少量でもしっかりとしたごはんを食べたいという方はぜひ食のそよ風を試してみてくださいね。

\毎日の献立に悩みたくない方は /

食のその風プチデリカを注文する

プチデリカは426円でおかず3品食べられる

 

 

食のそよ風2つのデメリット

食のその風を頼んでみて感じたデメリットをご紹介します。

 

食のそよ風のデメリット1:好きな献立が選べない

食のその風は、コースを選ぶことができても、1個ずつのおかずを選ぶことができないんです。

コースの献立は、公式のホームページで公開されているので苦手な食材など事前にチェックすることはできます。

普段自分が食べない食材やメニューを食べてみるという新たな発見もできますよ。

 

食のそよ風のデメリット2:都度購入の送料が高い

食のそよ風には、定期購入と都度購入の2通りがあります。

定期購入は送料無料なのに対し、都度購入する場合は全国一律980円かかります。

家事に時間をかけたくない方や、ダイエットなどで食生活を見直そうと思っている方は、送料をおさえるためにも定期購入をした方がお得になります。

お試しセットも送料が980円かかるのでご注意ください。
おかず

 

食のそよ風のメリット

食のそよ風を注文してみて、実際に感じた5つのメリットをご紹介します。

 

食のそよ風のメリット1:気軽にお試しができる

食のそよ風は「まずは試してみたい」という方向けに、5食入りのお試しサービスがあります。

食のプチデリカだと、通常注文すると10食で4,266円(税込)ですが、お試しサービスだと5食で2,133円(税込)で試すことができます。

5食分だと味も分かりますし、冷凍庫のスペースのイメージもつきやすいですよね。

まずは10食注文をする前に、お試しサービスで自分にあっているのを試したいですね。

 

食のそよ風のメリット2:時間指定で宅配くれるので前もって計画が立てられる

食のそよ風は、注文日から4日目以降の日であれば、配達の日時指定をすることができます。

あらかじめ配達の日が分かっておけば、冷凍庫のスペースを開ける準備もできますよね。

また再配達してもらうという手間もなくなります。

 

食のそよ風のメリット3:食べたいときに電子レンジで簡単に作れる

食のそよ風は、500Wの電子レンジで3分程度で、まるで作りたてのようなおかずが出来上がります。

仕事が遅くなった時はもちろん、ランチでも思い立ったらすぐに食べられるので忙しい方にぴったりです。

しかも、お皿に移さなければ洗い物も少なくなるので、その分自分の時間を過ごすことができますよ。

 

食のそよ風のメリット4:低カロリーなのに食事のバランスが摂れる

食のそよ風の宅配のおかずは、1食あたり200kcal前後に抑えられているのに、タンパク質や食物繊維などの栄養も摂取できるように考えられています。

食のそよ風のお弁当は、管理栄養士さんがメニューを考案し監修しています。

自分たちで毎日栄養のバランスが摂れる献立を作るのは大変だし、手間もかかる方にはおすすめです。

 

食のそよ風のメリット5:長期保存ができる

食のそよ風は、冷凍保存で長期間保存することができます。

私が注文した時は、約1年の賞味期限がありました。

食のそよ風のおかずは冷凍庫で場所もあまり取らないので、保存食としても重宝しますよ。

\ 低価格で栄養バランスを摂りたい方は /

食のその風の公式サイトはこちら

定期コースは送料無料

 

 

 

食のそよ風の宅配サービスをおすすめする人、おすすめしない人

私が実際に食のそよ風を注文してみて、おすすめしない人とおすすめする人をまとめました。

注文前にチェックしておきましょう。

食のそよ風をおすすめしない人

  • がっつり食事をしたい人
  • 好き嫌いが多い人

食のその風は、量が少ないのでがっつり食べたい人にとっては物足りないかもしれません。

またおかずは選べないので、好き嫌いが多い人にとったらいざ届いても食べられないものが多いと思ってしまうかもしれません。

 

食のそよ風をおすすめする人

  • 忙しくて食事の準備をする時間がない人
  • 料理や片付けの時間を減らして、別のことに時間を使いたい人
  • ダイエット中や、食事制限中の人
  • バランスのいい食生活に変えたい人
  • 両親に美味しい食事を食べさせたい人

食のそよ風は、量は少ないものの栄養のバランスがしっかり管理されているので、食生活を見直したい方や食事を制限されている方にぴったりです。

長期間保存できるので、疲れて食事の準備をしたくない時も電子レンジがあればすぐに食べられるので、忙しい方の味方にもなりますね。

また食のそよ風を運営している会社は、デイサービスや有料老人ホームなどの介護施設での食事提供も行っています。

離れて暮らす両親に楽してもらうために、お試しセットをプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

\ 低価格で栄養バランスを摂りたい方は /

食のその風の公式サイトはこちら

 

 

食のそよ風についてのまとめ

この記事では、食事宅配サービスの「食のその風」を食べてみた口コミをご紹介しました。

食のそよ風は、プチエリカは200kcal以下なのに栄養バランスが取れます。

少しの量でもしっかり栄養のバランスが摂れる食事をしたい方にはぴったりな宅配弁当です。

働き盛りの方や普段からよく食べる方には少し少なめなので、2個食べたり、サラダを一緒に食べるのがおすすめです。

食のそよ風はレストランなどをてがけるユニマットが運営しているので、味も本格的でしっかりしていました。

幅広い年代で気軽に食事を楽しめるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

\ 低価格で栄養バランスを摂りたい方は /

食のその風の公式サイトはこちら

定期コースは送料無料

 

 

 

-生活