本ページには広告が含まれています。

生活の質を上げる

一度は乗りたい!飛鳥Ⅱクルーズの料金とお得に乗船する4つ方法

2023年7月11日

この記事では、クルーズ好きの方のために飛鳥Ⅱのクルーズ料金とお得に乗船する方法についてご紹介します。

結論から言うと、行先や客室で変わってきますが、平均すると1泊あたり5万円ほどかかります。

最近話題になっているジャパネットタカタのクルーズ船と比較しても、高額となっています。

本文では、飛鳥Ⅱを少しでもお得に予約する方法についてご紹介しますので、よかったら最後までチェックしてみてくださいね。

[toc]

 

飛鳥Ⅱのクルーズ料金は一番リーズナブルなお部屋で1泊約5万円

出港地クルーズ名期間日数料金(2名1部屋/1名料金)
横浜発サマークルーズ2023年 8月1日(火)~8月3日(木)3日間136,000円~663,000円
横浜発神戸発2024年 世界一周クルーズ2024年 4月5日(金)~7月14日()各100日間6,900,000円~33,900,000円

2023年~2024年に開催される飛鳥Ⅱのクルーズ企画をチェックしてみました。

冒頭でもご紹介したように、飛鳥Ⅱに乗船しようとすると平均すると1泊あたり1人5万円からとなっています。

ちなみに飛鳥Ⅱのロイヤルスイートになると、1泊あたり約19万円となっています。

食事やアクティビティの料金は含まれていますが、アルコール、オプションツアーは別料金となるので、クルーズ料金とは別に費用がかかることもあります。

そんな一度は乗船してみたい飛鳥Ⅱですが、お得に割引料金で予約できる方法がありますので、ご紹介します。

 

飛鳥Ⅱを安く予約するためにの3つの方法

  1. 株主優待を使う
  2. アスカクラブに入会する
  3. 旅行予約サイトから予約する ⇒個人的にイチオシです!

 

①:株主優待を使う

2つめの方法は、飛鳥Ⅱを所有する日本郵船株式会社の株主優待を利用して、1枚で1名10%OFFで乗船することができます。

株主にならないと優待券はもらえないのー?
すみれ
すみれ

実は、飛鳥クルーズ 株主優待券は、金券ショップやメルカリで購入できることができるんです。

1枚300円ほどで販売されています。

1枚につき1名が利用できるので、2名であれば優待券が2枚必要になります。

本人以外とか、転売とかって大丈夫なの?
すみれ
すみれ

【ご優待割引券の使用上の注意】

  • ご利用対象は、飛鳥クルーズのみです。
  • ご優待割引券は株主様ご本人以外もご利用いただけます。
  • 1クルーズにつき1名様1枚限り有効です。
  • 他の割引(早期申込割引等)と重複してご利用できません。
  • チャータークルーズにはご利用できません。
  • 郵船クルーズ(株)企画・実施のクルーズについてはクルーズ料金からの割引となります。
  • 各旅行会社が企画・実施する旅行商品については一部ご利用いただけないものもあります。また、追加料金については割引対象外となります。
  • 寄港地観光ツアーについては、すべて割引の対象外となります。
  • 全国の飛鳥クルーズ取扱いの旅行会社に、予約申し込み時にご優待割引券をご提出ください。
  • 換金および払い戻しは致しません。
  • 紛失・盗難等の場合、再発行はいたしません。
  • 気象状況・新型コロナウイルス等の影響によりクルーズ内容が変更または運航中止となる場合があります。

引用:日本郵船公式サイト

ちなみに、株主優待券は公式サイトに記載されているように本人以外でも利用することができます。

また、株主優待券の譲渡に関しても記載がないので、金券ショップやメルカリで購入しても特に問題なく購入することができます。

※なお株主優待券については、ルールの変更もあることもありますので最新情報については、公式サイトでチェックしてくださいね。

 

②:アスカクラブ「My ASUKA CLUB」に入会する

アスカクラブ「My ASUKA CLUB」は、誰でも入会できる公式クラブで、入会金・年会費ともに無料の会員サービスです。

会員様限定特別割引の設定されたクルーズや、キャンペーン等で船上で使える割引クーポンが不定期でもらえます。

乗船したら、クルーズの乗船泊数に応じてご優待割引券が発行されるのも嬉しいポイントです。

まだ飛鳥に乗るか決めてないけどという方も、まずはアスカクラブに入ってみるのもおすすめです。

 

③:旅行予約サイトから予約する

飛鳥Ⅱは、公式サイト以外でも旅行予約サイトからの申込で参加することができます。

その中でもおすすめなのが、一休.com

一休.comは高級ホテルや旅館、貸別荘などを得意とした旅行予約サイトです。
すみれ
すみれ

料金自体は、飛鳥Ⅱの公式サイトと一緒なのですが、一休では予約時に貯まるポイントをその場で使うことが出来るので、実質割引料金で予約することができます。

さらに、船上で使える3000円クーポンももらえるんです。

また、一休では会員ステージがあって、6か月に30万円の利用でダイヤモンド会員になることができます。

ダイヤモンド会員になると、全国のホテル旅館で様々な優待を受けることができるようになって、レイトチェックインやドリンクサービスなどなど、特別な特典を受けることができるようになるんです。

飛鳥Ⅱに1回乗船するだけで、ダイヤモンド会員まであとすぐに達成できるだけでなく、飛鳥Ⅱ以外の、通常の旅行でもスペシャルな待遇を受けることができるようになります。

クルーズ旅行をはじめ旅好きな方には、ぜひ一休からの予約がおすすめです。

\ポイント即時利用でお得に!/

一休.comでプランを見る

旅行好きな方におすすめの予約方法です

 

この記事のまとめ

この記事では、飛鳥Ⅱの料金や割引料金で予約する方法についてご紹介しました。

  1. アスカクラブに入会する
  2. 株主優待を使って10%オフで予約する
  3. 一休.comで予約する

憧れの飛鳥Ⅱは、決して安くはありませんが、だからこそ一生に一度は乗ってみたいもの。

予約の方法によってはお得にクルージングを体験することができるようになります。

個人的なおすすめは、旅行予約サイト一休.comからの予約です。

3日間のクルーズ旅行でも飛鳥Ⅱをあますところ楽しむことができますので、ぜひお得に予約してみてくださいね。

\旅行好きな方は/

一休.comでプランを見る

 

  • この記事を書いた人

すみれ&かず

40代、50代の夫婦が運営する生活情報メディア。 いくつになっても好奇心旺盛!新しいものが大好きな「すみれ」と、仕事一筋の「かず」が、『生活』『食』の質を上げるためのさまざまな情報をご紹介しています。

-生活の質を上げる