本ページには広告が含まれています。

生活の質を上げる

ホオンテックのデメリット「寒い」のは本当?口コミから分かるリアルを徹底解説

この記事では、ショップジャパンで販売されている「ホオンテック」のデメリットについてご紹介します。

「羽毛を超える温かさ」をコンセプトに開発された布団なのに、「寒い」というデメリットを感じる人も。

この記事を読めば、ホオンテックのことをしっかりと理解することができて、購入すべきか分かるようになりますので、よかったら続きもぜひ参考になさってください。

ホオンテックのデメリットまとめ

冒頭でもお伝えしましたが、ホオンテックを使っている人で、「寒い」と感じる人がいました。

デメリット①:寝返りも打ちずらいし寒い

60才男性

これ1枚ではとても無理です。体に纏わりつくようで、寝返りも打ちづらいし、毛布か布団を1枚足さないと無理。高評価している人が多いのにビックリ。

ホオンテックは、冷たい空気が入りこまないように体に吸い付くような作りにするために、中綿を少なくしたり、ポリエステルの生地となっています。

そのため寒く感じるという人もいます。

デメリット②:2枚重ねしないと寒い

50才女性

言うほど暖かくない
全然感じない
結局今まで使用していた布団と
二枚重ねで使用してます

ホオンテック1枚では、温かさを感じないという口コミもありました。

今まで毛布のフワフワ感に慣れている人だとホオンテックの軽さでは物足りないと感じることも正直あります。

デメリット③:自分の体温が吸い込まれていく

40才男性

最近~寒さも急激だったので以前から気になっていたホオンテックを購入してみて使用したが寒かった。
自分の体温がホオンテックへ吸いこまれていく感じがして
そして布団の表面が冷たくて、寝ていても目が覚めてばかりで困りました。必ず暖かい布団カバーは購入しないとダメだと思った次第です(苦笑)

ホオンテックは、電気毛布のように温めてくれる機能はなく、体温で温められた空気をお布団の中に閉じ込める作りとなっています。

そのためもともと冷え性の人が使うと、余計に寒く感じてしまうことも。

ホオンテックがよかったという口コミ

ホオンテックが寒いという口コミがある一方、購入してよかったという口コミもありました。

口コミ①:疑っていたけど暖かかった

40才男性

充填材料がポリだから、疑ってましたが、本当に暖かい。
買ってよかった。

寒いと感じる人がいる一方、想像していたより暖かかったという口コミがありました。

ホオンテックには実は裏表があって、裏にすると寒さを感じてしまう人もいるので、裏表をしっかり確認しておくのが大事です。

口コミ②:お手入れも簡単

60才女性

毎年この時期は羽毛布団を使っていました。
使い始め、しまう時もお手入れが大変!
ホオンテック掛布団を知り 試しに購入してみました。
思ってた以上に軽くて温かい事に驚きでした。
お手入れも簡単なので経済的にも助かります。

羽布団だと、お布団のクリーニングに出すとなると料金もかかったりしますが、ホオンテックは洗濯機で洗えるので、経済的にもお得。

また、冬のお布団の毎日のベッドメイキングって重くて大変ですが、ホオンテックだと軽いので毎日の作業も楽になります。

口コミ③:羽布団じゃないのに暖かい

80才男性

羽毛布団は使用しないように医者に言われている(間質性肺炎の原因になっている可能性が高い)ので、今回、羽毛でを使用していない貴社の布団を購入してみました。軽くて暖かいので大変気に入りました。

羽布団が使えない体質の方が、安心して使えて暖かいという口コミもありました。

ホオンテックをおすすめする人

  • 布団が重くて寝苦しさを感じている人
  • 毎日ベッドメイキングやお手入れを楽にしたい人
  • 災害時の備えをしたい人
  • 羽布団が使えない人

ホオンテックの特徴は軽さと体の密着度の高さです。

寝袋のように布団の中に冷たい空気を入れにくくして、包まれるようにして暖かくして寝たいという方におすすめです。

また、ホオンテック掛け布団はコンパクトな設計になってかさばりません。

日ごろのベッドメイキングやお布団の出し入れが楽になるだけなく、災害時に持ち運びがしやすく寒さをしのぐためにも十分力を発揮できます。

ホオンテックの2つの保証

  • 60日間の返品保証
  • 1年間の交換保証

ホオンテックは、実際に使ってみて合わないと判断すれば、返品することができます。

お布団で人気のニトリや無印良品は未使用のものが返品対象なので、実際に使えるというのは大きなポイントです。

お布団は人それぞれの相性もあるので、まずは実際に使ってみて本当にご自身に合っているか使ってみるのが大事です。

ホオンテックの価格・商品詳細

シングルロングセミダブルロングダブルロング
料金19,980円(税込)23,980円(税込)27,980円(税込)
サイズ(約)幅150cm
長さ210cm
幅170cm
長さ210cm
幅190cm
長さ210cm
重さ約 2.6kg約 2.8kg約 3.2kg
材質 (側生地)ポリエステル100%ポリエステル100%ポリエステル100%
材質 (詰め物)ポリエステル100%ポリエステル100%ポリエステル100%
カラーイエロー
ホワイト
イエロー
ホワイト
イエロー
ホワイト

 

ホオンテックでよくある質問Q&A

Q1:ホオンテックはドン・キホーテで取り扱いはある?

以前は、ドン・キホーテの一部の店舗でホオンテックを取り扱っていたこともありましたが、最近は見かけていません。

Q2:ホオンテックとプレミアムの違いは何?

大きく重量と重さに違いがあります。

ホオンテックは、布団の厚みが均一になるように縫い目をずらした構造となっていますが、プレミアムは一層目と二層目の縫い目をずらして、より暖かい空気が逃げていかない構造となっています。

また、重さに関してはホオンテックよりボリュームがアップしていますが、軽くなっています。

この記事のまとめ

この記事では、ショップジャパンで販売されている「ホオンテック」のデメリットについてご紹介してきました。

ホオンテック掛け布団を使っている人の中には、温かさに少しもの足りなさを感じている人もいました。

ただ、温かさに関しては人それぞれの感じ方が違うということも分かりました。

ホオンテック掛け布団はコンパクトな設計になってかさばりません。

日ごろのベッドメイキングやお布団の出し入れが楽になるだけなく、災害時への備えとしても力を発揮できる側面もあります。

ホオンテックは返品が可能なので、まずは使ってみてご自身に合うかチェックしてみることから始めてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

すみれ&かず

40代、50代の夫婦が運営する生活情報メディア。 いくつになっても好奇心旺盛!新しいものが大好きな「すみれ」と、仕事一筋の「かず」が、『生活』『食』の質を上げるためのさまざまな情報をご紹介しています。

-生活の質を上げる