FOOD

ほっともっとのうなぎの産地を気にする方必見!国産うなぎを安く取り寄せる方法

土用の丑の日やスタミナをつけるのにぴったりなうなぎを、ほっともっとでは夏季限定で販売しています。

ほっともっとのうなぎの産地は中国ということもあり、リーズナブルな値段でうなぎを食べることが出来ます。

でも中には、ほっともっとのうなぎも食べたいけど産地にこだわりたいという方もいます。

この記事では、ほっともっとをはじめ、コンビニや牛丼チェーンの産地や、国内うなぎを安く食べられる方法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ほっともっとのうなぎの産地は中国産

商品 価格(税込)
ほっともっと うな重 790円
ほっともっと Wうな重 1,390円

※上記メニューと価格は2020年のものです。

ほっともっとでは、夏季限定で2種類のうな重が販売されていますが、いずれも中国産のうなぎを使っています。

ほっともっとでは、うなぎの産地が全面に書かれていないので分かりずらいですが、公式サイトでは、原産国の情報で確認することができます。

ほっともっとは中国産のうなぎを使っていますが、うな重への味へのこだわりがすごいんです。

うな重を美味しく仕上げるために、うなぎを店内で焼き上げたり、タレもうなぎの香ばしさを一層引き立たせる味付けにしていたりと、国産のうなぎに負けない味となっています。

しかし、一度中国産のうなぎを食べて独特の香りで苦手になった方や、国産のうなぎが食べたいという方にとっては、ほっともっとのうな重を買おうか悩んでしまいますよね。

 

 

吉野家などの牛丼チェーン店のうなぎの産地も中国産

  • 吉野家
  • すき屋
  • 松屋
  • なか卯

毎年、吉野家をはじめ牛丼チェーン店でも、夏の期間限定でうな重(うな丼)の販売をしています。

価格はほっともっとと同じく1,000円前後とお手頃なのですが、どの牛丼チェーン店でもうなぎの産地は中国でした。

他にもスーパーのお惣菜でうな丼を見ても、1,000円前後のうな丼中国産のものばかりでした。

 

コンビニエンスストアは国産うなぎがあった!価格は2000円以上

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

毎年、コンビニエンスストアでも土用の丑の日にあわせてうなぎが食べられます。

どのコンビニエンスでも中国産のうなぎの他に、国産のうなぎも取り扱っているんです。

国産うなぎが食べたい人には嬉しいですね。

しかし価格は、いずれのコンビニエンスストアでも2,000~3,000円となっていて、ほっともっとのうな重の3倍近くになってしまいます。

 

 

実際にほっともっとのうな重を食べてみました

実際に、昨年に私はほっともっとのうな重を食べてみました。

結論からいうと、タレがしっかりかかっていれば臭みを感じず美味しく食べられました。

ほっともっとのうなぎは、産地こそ中国ですが、タレを何度もつけて焼いているだけあって香ばしいんです。

別添えの甘辛いタレが濃いめに作られているので、あまりうなぎの臭さを感じずに食べることができました。

しかし別添えのタレがかかっていない部分のうなぎを食べたとき、少しうなぎの臭さを感じてしまいました。。。

今回私は買い忘れたのですが、うなぎのタレは売っているので、もしうなぎの臭さが心配な場合はタレを追加で買っておくと安心ですよ。

 

 

2021年の土用の丑の日は7月28日!ほっともっとでの販売は6月下旬ころ

ほっともっとのうな重は、毎年夏季限定で土用の丑の日の約1ヶ月前から販売されます。

2021年の土用の丑の日は、7月28日(水)となっていて、6月下旬頃の販売が予定されています。

予約もできますので、ぜひ2021年のほっともっとのうなぎも楽しみにしてくださいね。

 

国産うなぎを安く食べたい人はお取り寄せがおすすめ

国産のうなぎと中国産のうなぎを比べると、使っている餌や水質が違うので、食べ比べると味の違いが分かります。

その味の違いを知っている方は、できたら国産のうなぎをいいですよね。

そんな方は、大阪市中央卸内市場から直送されるの「ざこばの朝市の国産うなぎ」から国産うなぎをお取り寄せするのがおすすめです。

「ざこばの朝市の国産うなぎ」から送られてくるうなぎは、1本で専門店のうな重の約2倍(185g~215g)の大きさがある宮崎産のうなぎ

1本3,218円しますが、1本で2人分あるのでコンビニエンスの国産のうな重より手頃な値段で国産のうなぎを食べることができます。

冷凍できるので、まとめ買いをしていればわざわざ買いに行く必要がないので便利ですよ。

 

この記事のまとめ

この記事では、ほっともっとのうなぎの産地と私が食べてみた感想をご紹介しました。

ほっともっとのうな重は中国産ですが、焼き方、タレにこだわっているのでうなぎ独特の臭いはあまり感じませんでした。

しかし中国産のうなぎが苦手な人で、国産のうなぎをリーズナブルに楽しみたいという方は、大阪市中央卸内市場から直送の「ざこばの朝市の国産うなぎ」を買うことで、うなぎの味を心配することなく楽しむことができますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ 宮崎産のうなぎが取り寄せできる /

ざこばの朝市の国産うなぎの公式サイトをみる

 

-FOOD

Copyright© おすみとおかず , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.