生活

実家のテレビがうるさいとイライラする人必見!音量が大きくなる原因と3つの対処方法

この記事では実家のテレビの音がうるさいときの原因と対処方法についてご紹介します。

この記事を読むと、実家のテレビの音の悩みが解決でき、近所にも迷惑がかからなくなりますので参考にしてみてくださいね。

 

実家のテレビがうるさい原因

実家ではいつもテレビがついていて、しかも外まで聞こえるような大音量でイライラする方も多いと思いますが、実家のテレビがうるさい原因についてご紹介します。

 

テレビがうるさい原因①:高齢になって聴力が衰えてきているから

高齢になると、視力と同じように聴力も衰えてきます。

人の話し声や電話の呼び出し音など、特に高い周波数(高い音)が聞えずらくなってしまいます。

テレビから流れてくる人の声も聞こえづらくなるため、テレビの音量を上げてしまいうるさくなってしまいます。

 

テレビがうるさい原因②:重低音をしっかり出すテレビが多くなっているから

最近のテレビは、より映像に迫力感を出すために低音がしっかり出せるような作りになっています。

しかし高音が聞こえずらいため、どんどんボリュームを上げていくと低音もどんどん大きくなってしまい

重低音が響き渡ってしまい結果、うるさくなってしまいます。

 

テレビがうるさい原因③:大音量で聞くと耳が慣れてくるから

テレビが聞こえづらくなると自然と音量を上げてしまいますが、耳がその音量に慣れてしまいます。

そうなると今まで聞こえていたはずなのに、さらに音量を上げてしまいますますテレビの音がうるさくなってしまいます。

 

 

テレビの音がうるさいと家族だけでなく近所にも迷惑がかかる

  • 家族がイライラしてしまう
  • 近所に迷惑がかかってしまう

実家のテレビの音がうるさいと、テレビの音量のことで親と喧嘩になったり、家でテレビの音が響き渡って家族がイライラしてしてしまいます。

また家族だけでなく隣近所の人にもテレビの音が聞こえてしまい迷惑がかかってしまったり、トラブルが起こってしまう可能性があります。

実際にテレビの音がうるさくてイライラしているという書き込みがSNS上でたくさんありました。

その中の一部をご紹介します。

 

家族テレビの音がうるさいという書き込み

実家のテレビの音量でイライラして、SNS上に愚痴を書き込んでいる人が多かったです。

テレビがうるさいからテレビを消したり音量を下げると怒る人もいて、家でも気が休まらなくなってしまいます。

 

近所のテレビの音がうるさいという書き込み

隣近所の人のテレビの音量が気になるという書き込みもありました。

特に窓を開けているとテレビの音が隣近所まで漏れてしまい、迷惑がかかってしまいます。

 

トラブルが発生する前にテレビの音量問題を解決しましょう

SNS上には、実家のテレビの音がうるさいという声だけでなく、実際に隣近所の人も迷惑しているという声もありました。

実家の親も悪気があってテレビの音量を上げているわけではないのに、知らない間に人をイライラさせていたり迷惑を掛けてしまっていて、かわいそうな気持ちになります。

しかし家族だけでなく近所に迷惑をかけている場合、トラブルが起こる前に早急に対処しましょう。

 

 

実家のテレビがうるさいときの3つの対処方法

実家のテレビがうるさいと感じるようであれば、おすすめの対処方法をご紹介します。

その際、注意してほしいのは、決して実家からテレビを取り上げることはしないでくださいね。

 

70代の方は起床時間の約3分の1程度をテレビに費やしているなど、外出機会が少なくなってきた高齢者にとってテレビは
単なる娯楽だけではない、大切な社会とのつながりでもあります。
出典:NHK 放送文化研究所年報 2010「高齢者とテレビ」

 

高齢者にとってテレビは生活するのになくてはならない大事な存在となっています。

テレビを取り上げてしまうより、すぐにテレビの音量を下げてうるさいと感じなくなる方法をご紹介していきます。

 

対処方法その①:テレビの配置を買える

家の中でのテレビの配置を、家の中心部寄りにしたり、水回りがある壁側にテレビを置くのがおすすめです。

テレビが窓に近いと、外からの雑音がテレビが聞こえづらくなりさらに音量を上げてしまったり、窓を開けていると隣近所にテレビの音か響きわたり悪循環になってしまいます。

寝室の部屋の壁にテレビがあるとどうしても家族がゆっくりと過ごすことができません。

テレビのアンテナの位置によっては、テレビの移動が難しい場合がありますが、配置が変えられそうであれば試してみてください。

 

対処方法その②:テレビの音質を変える

テレビには、音質が変えられるものが多いので、「ノーマル」や「スタンダード」の設定にしてみてください。

もし、「シネマモード」などの場合は重低音が強くなってしまうので、設定を変えることで少しは改善できることができます。

また音質調整ができるテレビでは、高音を強めに設定することで高音が聞きづらい高齢者にも少しは聞きやすくなります。

 

対処方法その③:高齢者向けのテレビ用スピーカーを使う

テレビの音を大きくする必要がなくなる一番おすすめは、高齢者向けのテレビ用スピーカーを使うこと。

その中でも今までのスピーカーと振動版の構造が異なり、全く新しい音波が出る「ミライスピーカー」がおすすめです。

ミライスピーカーは、新しい音波で広く遠くまで音が広がるため、高齢者が音量を大きくしなくても聞きやすい音が出るのが特徴なんですが、家族全員が音量に違和感を感じることなくテレビを一緒に見ることが出来るんです。

 

実際にミライスピーカーを使っている方の口コミもありました。

ミライスピーカーを置いたことで、テレビの音が聞こえるようになり楽しめているという口コミがありました。

ミライスピーカーは全員が一緒にテレビを見ても違和感がない音なので、テレビを見ながら家族での会話も盛り上がりそうですね。

 

ミライスピーカーだとテレビの横に置くだけなので体への負担が全くありません。

耳や肩にかける集音器が嫌がる高齢者にはストレスなく、テレビの音を聞きやすくできるのも嬉しいですね。

また、周波数の高い人の声が聞こえるようになったという口コミもありました。

実家で家族全員がイライラせず平和な時間を過ごしたい、ご近所にも迷惑をかけたくないという方はミライスピーカーを使ってみてくださいね。

\ テレビの音量にイライラしたくない方は /

楽天市場公式ショップから詳しくみてみる

両親へのプレゼントにもぴったり

 

 

この記事のまとめ

この記事では、実家のテレビがうるさい原因と解決方法についてご紹介しました。

高齢になってしまうと聴力も落ちるので、ついついテレビの音量を上げてしまい家族や近所の人をイライラさせたりしてしまいます。

もし実家のテレビがうるさいと感じた時は、3つの方法を試してみてくださいね。

  1. テレビの配置を買える
  2. テレビの音質を変える
  3. 高齢者向けのテレビ用スピーカーを使う

特に高齢者向けのテレビ用スピーカー「ミライスピーカー」は、集音器を嫌がる両親がいる方、テレビを見ながら家族団らんの時間を過ごしたい方にぴったり。

実家のテレビの音がうるさくてイライラすることがなくなりますので、ぜひ使ってみてくださいね。

\ テレビの音量にもうイライラしたくない方は /

楽天市場の公式ショップから詳しくみてみる

両親へのプレゼントにもぴったり

 

 

 

 

-生活

Copyright© おすみとおかず , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.