糖質ダイエット

ナッシュ(nosh)がまずいと言われる4つの理由!食のプロが徹底解説します

低糖質のお弁当を取り寄せるのに、まずいものは取り寄せたくないと思っていると思いますが、その心配通りで「ナッシュを食べてまずかった」という口コミが一定数ありました。

どういう点が原因でまずいのか?など、実際にナッシュを50食以上食べた現役シェフの夫とともにご紹介していきますので、ナッシュを始めるか迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

目次

 

ナッシュ(nosh)がまずいという口コミがSNS上にありました

ナッシュは日々商品開発をしていますが、そのような中でもナッシュがまずいという口コミが一定数ありました。

具体的にどんなところがまずいと感じているのかをチェックしてみました。

Instagramは宣伝の書き込みも多いので、ツイッターからまずいという口コミを検索しました。

まずいというSNS上の口コミ①:水っぽい

SNS上でもナッシュは水っぽいという口コミがありました。

水っぽいという口コミが多かったメニューです。

  • えびチリソース煮
  • わさびソースのチキンソテー
  • 牛肉のデミグラスソース煮

ナッシュ(nosh)は、ソース系の料理が温めることで水っぽくなってしまう傾向があります。

 

まずいというSNS上の口コミ②:解凍がうまくいかない

SNS上でも、解凍がうまくいかないという口コミがありました。

ナッシュのメイン料理は、食べごたえをよくするため、お肉や具材が大きめにカットされています。

満足感はあるのですが、大きいために中まで熱が通りにくくなり、それが解凍のムラになる原因なっているということもあるんです。

 

まずいというSNS上の口コミ③:全体的に味が薄い

全体的に薄味という口コミありました。

noshは糖質量を調整するために、味付けが薄くなってしまうことがあるので、通常の料理と比較してしまうと薄く感じることがあるかもしれません。

 

まずいというSNS上の口コミ④:米がぶよぶよしている

ナッシュのまずいという口コミの中には、ごはんの食感に関しての声もありました。

満腹感を感じてもらうと、ごはんつきのメニューがあるのですが、糖質が50%オフの「米粉加工品」から作れた低糖質米で作られているので、白米と比べてしまうと、形も味も違うので好みが分かれてしまいます。

 

まずいというSNS上の口コミのまとめ

  • 水っぽい
  • 解凍がうまくいかない
  • 全体的に味が薄い
  • 米がぶよぶよしている

ナッシュを食べてまずいという口コミでは、「水っぽい」「解凍がうまくいかない」という口コミの他に、「味が薄い」「お米がおいしくない」という感想がありました。

今回はナッシュのまずい口コミだけを取り上げましたが、ナッシュを食べて美味しいという口コミもたくさんありましたので、ご覧になりたい方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

しかし、ナッシュの弁当を食べて「まずい」と感じている人が一定数いるのも事実です。

さすがに低糖質といっても、まずければ本末転倒ですよね。

もし、ここまで見ててナッシュを取り寄せるか慎重に考えたいと思っている方は、この続きを読んでみてください。

ナッシュは低糖質で糖質ダイエットをしている人にはぴったりですが、低糖質のお弁当は他にも続々と登場していますので

  • どちらが自分にとっていいか
  • どちらが糖質制限をストレスなく継続させられるか

をしっかりと見極めた上でお取り寄せをしても遅くはないですよ。

\ 糖質制限中でも色んなおかずが食べたい方は /

noshの公式サイトをチェックする

初回は300円割引で注文できる

 

 

ナッシュ(nosh)よりも美味しく糖質制限ができる弁当を探している方は

ナッシュ(nosh)よりも美味しく糖質制限ができるお弁当は、FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)という宅配食です。

フィットフードホームは6種類の中から自分の目的にあったお弁当を選ぶことができるのですが、一流ホテルで修行を積んだのシェフと管理栄養士がタッグを組んで徹底的に栄養管理を行い、毎回違う料理を手作りで作られているんです。

実際にフィットフードホームを食べている人がどんな評価をしているのか、まずチェックしてみてくださいね。

フィットフードホームを食べている人のSNS上の口コミ

フィットフードホームは、2020年に家庭向けの宅配弁当のサービスを開始しました。

口コミ自体は、まだまだ少ないのですが、その中でも実際に食べている人がいましたのでご紹介します。

フィットフードホームを食べている人の口コミ①:nosh(ナッシュ)より好みの味だった

noshからフィットフードホームに変えた人の口コミがありました。

栄養バランスがよくて、味も美味しかったという感想がありました。

こちらの方はママミールと言って妊活中や産前産後ママ用の弁当を注文していて、糖質制限より高めの弁当となっています。

 

フィットフードホームを食べている人の口コミ②:美味しくて少しリッチな気分になれる

ボリュームが少ないという意見もありましたが、リッチな気分になれて美味しいという声もありました。

フィットフードホームのシェフは一流ホテルで修行を積んできたので、低糖質なのにリッチな味の弁当が楽しめるんですね。

 

フィットフードホームを食べている人の口コミ③:無添加で美味しい

フィットフードホームのお弁当が無添加で美味しいという口コミがありました。

特に無添加だと安心してたべられますね。

 

フィットフードホームを食べている人の口コミのまとめ

フィットフードホームを実際に食べている人の口コミをまとめてきましたが、水っぽく感じたり、温めのムラなどを感じている人は見つからず、低糖質だけでなく美味しさを追求したい人にとっては、安定した味で食べられることが分かりました。

実際に私も両方の弁当を食べたのですが、特に水っぽく感じたメニューがなく、解凍に失敗することもありませんでした。

ただ、唯一懸念点をすれば、ナッシュの方が好きなメニューが毎回選べるという点。

なので、ここからはナッシュとフィットフードホームの「メニューの選択」を含め、7項目について比較していきますので、引き続き読み進めていってくださいね。

 

ナッシュとフィットフードホームを7項目で徹底比較

比較項目 おすすめの商品
①:メニューの選択 ナッシュ
②ボリューム
③食材へのこだわり フィットフードホーム
④解凍時間 フィットフードホーム
⑤メニューの豊富さ
⑥注文の手軽さ フィットフードホーム
⑦値段 フィットフードホーム

実際にナッシュとフィットフードホーム、両方を食べている私たちが感じた違いについて7項目について比較していきます。

どちらが糖質ダイエットを継続しやすいのかチェックしてくださいね。

 

比較その①:メニューの選択ができるのは「ナッシュ」

弁当 メニューの選択
ナッシュ
フィトフードホーム

ナッシュは、定期コースを申し込んだ場合でも、注文する手間はかかってしまいますが、毎回好きな弁当を選ぶことができます。

それに対しふ、フィットフーフォホームは定期コースの場合、自動的に弁当が届き選ぶことができません。

苦手な食材が多いという方は、ナッシュの方がおすすめです。

 

 

比較その②:ボリュームは総合的にみてほぼ変わらない

弁当 糖質 おかずの数 容器の大きさ
ナッシュ 30g以下 メイン+副菜3品 横18cm✕縦16.5cm✕⾼さ4.5cm
フィトフードホーム 15g以下 メイン+副菜2品 縦12cm✕横18cm✕高さ3cm

フィットフードホームは目的に応じて6種類の弁当がありますが、同じ低糖質の弁当で比較しました。

ナッシュの方が容器の大きさもそうですが、副菜が1品多く入っています。

しかし、フィットフードホームはナッシュに比べて、糖質が1/2の15gしかないので、量が足りない場合は追加して料理を食べることができます。

男性が食べるには、ナッシュもフィットフードホーム両方とも量が足りないと感じるかもしれません。

 

比較その③:食材へのこだわりがあるのは「フィットフードホーム」

弁当 食材へのこだわり
ナッシュ
フィトフードホーム

フィットフードホームは、富山にある自社工場で調理しているのですが、冷凍食品では珍しく食品添加物、着色料、保存料を一切使用していないんです。

そのため、調味料まで無添加のものを厳選し、マヨネーズも手作りしているんです。

すべて食材において「中国産」は使用せず、極力、国産食材を使用するといった食材の仕入れにもこだわりをもっています。

 

比較その④:解凍時間は「フィットフードホーム」が短い

弁当 解凍時間(600Wの場合)
ナッシュ 6分30秒~7分
フィトフードホーム 約4分

ナッシュに比べて、フィットフードホームは、電子レンジで解凍する時間が短くて済みます。

1000Wだと約2分半で温め完了です

食べたい時にすぐ食べられるというのもありますし、職場に持っていっても他の人にあまり迷惑をかけずに済むのも嬉しいです。

 

比較その⑤:メニューの多さは両方とも豊富

弁当 メニューの多さ
ナッシュ 毎週2品が新登場
フィトフードホーム 約300種類

メニューの多さは、ナッシュもフィットフードホーム総合的に変わりはありませんでした。

また両方ともに、一流シェフが監修しているということもあり、味のバリエーションも豊富で低糖質のお弁当ということを忘れさせてくれます。

 

比較その⑥:注文の手軽さは「フィットフードホーム」

弁当 手軽さ
ナッシュ 定期コースのみ
フィトフードホーム 定期コースと都度購入が選べる

注文の手軽さを比較した場合、フィットフードホームが都度購入ができるので、必要な時だけほしいという方にもぴったりです。

また都度購入の場合も送料が無料なので、気軽に注文することができます。

 

比較その⑦:値段は総合的にみると「フィットフードホーム」

弁当 価格 送料(10食の場合)
ナッシュ 499円~ 1,078円(関東の場合)
フィトフードホーム 626.5円~ 無料

ナッシュは、お弁当の価格が継続するとどんどんお得になる仕組みになっています。

ナッシュを17回以上注文すると、1食499円で購入することができフィットフードホームより約20円お得に注文することができますが、16回目まではフィットフードの方が安く購入することができます。

長期間継続ということであれば、最初は損してもナッシュをおすすめしますが、注文する頻度少ない場合や継続するか決まっていないということであれば、フィットフードホームの方がお得になります。

 

ナッシュとフィットフードホーム、結局どっちを選べばいいの?

ここまでナッシュとフィットフードホームを比較してきました。

私たちはどちらの商品も実際に食べてきたり、他の方の口コミなども見てきましたが

  • 糖質ダイエット中でも、好きなメニューだけ選んで食べたいという方は「ナッシュ」
  • 糖質ダイエット中でも、安定した味と色々楽しみながらも、安全な弁当をお得に食べたい方は「フィットフードホーム」

をそれぞれおすすめします。

もちろん、どっちもお取り寄せして、美味しさを食べ比べてみてからという決めるというのが、一番いい方法ですがその場合は金銭的なことも考えてみてくださいね。

(フィットフードホームは都度購入ができ、ナッシュは定期コースを申し込んで1回目の配送後に解約することができます)

私たち自身は、ナッシュのまずいと感じたメニューを毎回外して好きなメニューだけ選んでいたのですが、同じ料理だとすぐに飽きてしまったので、糖質制限週でも食事が楽しみになれるフィットフードホームをおすすめします。

\食事制限中でも食事を楽しみたい方は/

フットフードホームの公式サイトをみる

送料無料!定期コースは10%オフで購入できる

 

 

この記事のまとめ

この記事では、ナッシュを食べてまずいという口コミから、どういう点がまずいのかを解説してきました。

  • 水っぽい
  • 解凍がうまくいかない
  • 全体的に味が薄い
  • 米がぶよぶよしている

ナッシュのまずいと言われる原因は、解凍の仕方で味が変わってくるというのが大きな原因です。

もし、毎回安定した低糖質の弁当を食べたいという方は、解凍時の失敗がなく、低糖質なのにレストランで食べている味のフィットフードホームという宅配食を試してみてくださいね。

\食事制限中でも食事を楽しみたい方は/

フットフードホームを注文する

送料無料!定期コースは10%オフで購入できる

 

 

-糖質ダイエット

Copyright© おすみとおかず , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.