糖質ダイエット

イオントップバリュの冷凍食品を使ってダイエット!糖質制限中の夫婦が食べた口コミ

この記事では、イオンのトップバリュから販売されている低糖質の冷凍弁当を使って、ダイエットをした私たちの口コミをご紹介します。

糖質ダイエットで食事がワンパターンになっていたのですが、イオンから低糖質の冷凍食品があるということを知り、早速購入してみました。

糖質ダイエットをしていているけど、糖質の計算が面倒という方、糖質制限中でも色んな食事をしたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「おいしさと糖質のバランス」の9種類の冷凍食品は糖質ダイエットにぴったり

食・楽・健康協会の山田悟代表理事によると、食事一食あたりの糖質量を20~40gとし、それとは別に間食からの糖質10gを含めた一日の糖質量(=適正糖質)を70~130gにすることが推奨されています。
出典:glico

糖質ダイエットをする場合、食事1食あたりの糖質量を20~40gにおさえる必要があります。

イオンの冷凍食品でダイエットにぴったりなシリーズ「おいしさと糖質のバランス」は、お弁当タイプ、おかず、麺類と9種類の冷凍食品が販売されていますが、どれも糖質ダイエットをしている人が安心して食べられる商品です。

 

商品名 糖質 カロリー
ごはんの約半分にカリフラワーを使った カレーピラフとタンドリー風チキン 27.4g 270Kcal
ごはんの約半分にカリフラワーを使った あさりごはんとさばの味噌煮 28.1g 297Kcal
ごはんの約半分にカリフラワーを使った チキンピラフとトマトソースハンバーグ 29.9g 304Kcal
2種チーズの トマトソースハンバーグ 9.4g 249Kcal
鰆のみぞれあん 8.0g 183Kcal
豚肉のしょうがだれ 8.8g 233Kcal
おいしさと糖質のバランス うどん いりこだし 16.5g 151Kcal
おいしさと糖質のバランス しょうゆラーメン 20.0g 243Kcal
おいしさと糖質のバランス 豚骨しょうゆラーメン 18.5g 253Kcal

種類別にまとめると、お弁当タイプは糖質30g以下、おかずタイプは糖質10g以下、麺類は糖質20g以下におさえられているんです。

特に、お弁当タイプはお米も入っているので、ワンプレートで食事ができる優れもので、電子レンジで4分20秒温めるだけですぐに食事をすることができるんです。

もちろん数字だけで見ると、イオンの冷凍弁当はダイエットに向いていますが、ダイエットをするには継続が大事ですので、継続して食べられるかという点も含めて、私たちの感想をご紹介します。

 

イオントップバリュの冷凍弁当を食べてみた私たちの口コミ

私たち夫婦がイオンの冷凍弁当をダイエットで食べてみたのですが、糖質の数値だけみると大満足ですが、食べてみてよかった点と、いまいちだった点、両方ありましたのでご紹介していきます。

イオンの冷凍食品を食べて感じたよかったと感じた点

  1. ダイエット中でもお米を罪悪感なく食べられる
  2. 低価格でコスパがいい
  3. 電子レンジで温める時間が短くて済む

 

よかった点その①:ダイエット中でもお米を罪悪感なく食べられる

イオンの冷凍食品のごはん付きは、ごはんまでついて300kcal以下なので、糖質量のことを心配することなく食べられるのは嬉しかったです。

またごはんには、カリフラワーが入っていてボリュームを出しているので、お米の量が多くて、ダイエットをしていることを忘れるほどしっかり食べられました。

おかげで腹持ちがよくて、間食をせずに済みました。

 

よかった点その②:低価格でコスパがいい

イオントップバリュの低糖質の冷凍弁当は、1食あたり429.84円と低価格なのも買いやすかったです。

おかずのお弁当の場合、お米を別に購入する必要があるのですが、お米付きの弁当を購入すればそれだけで食事の準備ができるので、たくさん種類があれば、毎日でも食べたいくらいのコスパの良さです。

 

よかった点その③:電子レンジで温める時間が短くて済む

イオンのお弁当は、レンジで温める時間が600wの場合、4分20秒で出来上がるので、食べたい時にすぐに食べられます。

会社にランチで持っていったとしても、4分くらいであれば、そこまで人に迷惑がかかる時間ではないので、安心して食べることができました。

 

イオンの冷凍食品を食べて感じたイマイチだった点

  1. お弁当のバリエーションが少ない
  2. 使っている食材が少ない
  3. 近くにイオンの店舗がないと不便

 

イマイチだった点その①:お弁当のバリエーションが少ない

イオンの低糖質の冷凍食品は、全部で9種類あるのですが、ご飯付きのものは3種類しかありません。

ダイエットに大事なことは、継続することなのですが、イオンの冷凍弁当だけ食べ続けるとさすがに飽きてきて、他の味付けが食べたくなったりしてしまいました。

 

イマイチだった点その②:使っている食材が少ない

イオンの冷凍弁当は、ごはんの他におかずが3種類入っていますが、使われている食材が少なくなっています。

栄養バランスより糖質オフを優先しているので、栄養のバランスを摂りたい食事がしたいとなると、他にサラダなどを摂る必要があります。

 

イマイチだった点その③:近くにイオンの店舗がないと不便

不便だったのは、我が家の自宅の近くにはイオンがなかったこと。

イオンの冷凍食品を買うために、車で1時間ほどかけて買いに行かないといけなかったことです。

イオンのネットスーパーも送料がかかってしまうので、たまに食べる分にはぴったりだなと感じました。

 

イオンの冷凍食品を食べてみた私たちの口コミのまとめ

イオンの冷凍食品を食べてみましたが、短期間でしたが体重の変化は特にありませんでした。

毎日食べるときっと痩せるとは思うのですが、バリエーションが少ないのでイオンの冷凍食品だけでは、ダイエットを継続するのは難しいというのが本音です。

もっと低糖質のお弁当の種類が増えるのを期待するしかないですね。

 

イオントップバリュの冷凍弁当を使ってダイエットするおすすめの方法

  1. イオンの冷凍弁当は週に1回程度にしておく
  2. 普段は、イオンのカリフラワーのご飯も利用してみる
  3. 普段から糖質を体に吸収させないようにしておく

イオンの冷凍弁当は、毎日だと飽きてしまうので週に1回程度にしておきましょう。

イオンには、糖質制限の弁当の他にも、お米の代わりとして食べられる、カリフラワーやブロッコリーが売っていますので、普段のお米の代わりに取り入れるのもおすすめです。

その際は、糖質量や栄養バランスを意識した食事をすることを心がけていていきましょう。

 

 

毎日の糖質量のコントロールが大変という方は

糖質ダイエットをするには、日々の糖質量のコントロールが必要になってきますが、毎日厳密に計算する日々だと疲れますよね。

そんな時は、食べる前に糖の吸収をおさえるサプリメントを摂りましょう。

ファンケルの大人のカロリミット」を食事前に摂ると、糖だけでなく脂肪の吸収も抑えてくれ、脂肪を消費しやすくなります。

大人のカロリミットは糖質ダイエットをしたいという方にぴったりなんです。

 

大人のカロリミットを摂っている人のSNS上の口コミをチェックしてみました

食べまくったのに太っていないという声がありました。

 

大人のカロリミットの「ブラックジンジャー由来ポリメトキフラボン」の成分は、脂肪の代謝を助け消費してくれるという働きがあるので、動くと脂肪が燃えやすくなります。

 

大人のカロリミットを実際に摂っている人の口コミで、食べているのに体重が変わらなかった、痩せたという口コミがありました。

しっかり食べても太ってないと、体重計に乗るのが怖くなくなりますし、ストレスなくダイエットを続けることができますね。

 

  • 毎日の糖質量の計算はきつい
  • 食べながらしっかり糖の吸収を抑えたい
  • 我慢ばかりの食事制限に疲れている

という方は、食事の前に大人のカロリミットを摂るようにしてみてくださいね。

\ 糖質を本気でおさえたい方は /

大人のカロリミットの詳細はこちら

通販限定!28日分1,000円でしっかり試せる

 

 

この記事のまとめ

この記事では、イオンの冷凍弁当についてご紹介しました。

  • イオンの冷凍弁当は週に1回程度にしておく
  • 普段は、イオンのカリフラワーのご飯も利用してみる
  • 普段から糖質を体に吸収させないようにしておく

イオンの冷凍弁当は、バリエーションが少ないので週に1回程度食事として食べるのがおすすめです。

イオンの冷凍弁当を食べない日は、糖質量をコントロールしたり、糖質の吸収をおさえるサプリメントを食事の前に摂ることで、飽きずに安心してダイエットをすることができます。

大人のカロリミットは、28日分1,000円でお試しできるので、コスパよく1ヶ月まず糖質ダイエットを頑張ってみようと思う方は、大人のカロリミットも取り入れてダイエットをしてくださいね。

\ ごはんをしっかり食べたい方は /

大人のカロリミットの詳細はこちら

お試し価格は28日分1,000円!送料無料

 

 

 

 

-糖質ダイエット

Copyright© おすみとおかず , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.