糖質ダイエット

オールブランが健康に悪いというのは糖質制限をしている人!選び方や注意点をご紹介

この記事では、糖質ダイエット中の人がオールブランを食べようとする時に気をつけたいポイントをご紹介します。

糖質制限をしていると便秘気味になるという人が多いので、腸内環境を改善するオールブランはとても気になりますが、糖質が多い種類があるんです。

日常生活でも糖質制限中の人が便秘解消をできる方法も併せてご紹介しているので、便秘をなんとかしたいと思っている人はぜひ参考にしてくださいね。

 

オールブランが健康に悪いというのは糖質量が多いから

糖質(1食分 40gあたり) エネルギー 食物繊維
オールブラン  ブランリッチ 19.9g 141kcal 11.0g
オールブラン ブランリッチ  ほっとひといきショコラ 24.6g 146kcal 8.0g
オールブラン  ブランフレーク 43.8g 215kcal 8.3g
オールブラン  フルーツミックス 43.0g 216kcal 8.1g
オールブラン  ブランチョコフレーク 41.2g 219kcal 8.6g
オールブラン  ナッツミックス 38.5g 229kcal 8.4g

ケロッグのオールブランからは、6種類の商品が販売されています。

オールブランは、食物繊維が多く含まれているので通常は体にいいものですが、糖質制限をしている人にとっては、糖質オーバーになってしまい健康に悪いことがあります。

 

食・楽・健康協会の山田悟代表理事によると、食事一食あたりの糖質量を20~40gとし、それとは別に間食からの糖質10gを含めた一日の糖質量(=適正糖質)を70~130gにすることが推奨されています。

■糖質摂取推奨量:(20~40g)×3食 + デザート10g = 70~130g
引用:glico

オールブランの2種類を除いては、1食分の糖質をオーバーしてしまうんです。

特に、オールブランを食べる時は、牛乳に割って食べたり、コーヒーやジュースを飲むという方が多いと思いますが、一緒に食べる種類によっても、さらに糖質を摂りすぎることになってしまいます。

糖質制限中の人は、どうしても食物繊維が不足したり水分量が減ってしまい便秘気味なるので、オールブランを食べることはおすすめですが、「オールブラン ブランリッチ」、「オールブラン ブランリッチ ほっとひといきショコラ」を選ぶようにして、くれぐれも食べすぎや、一緒に摂る食事や飲み物には注意しましょう。

 

糖質制限で便秘解消したいけど、オールブランがなかなか手に入らない方は

オールブランは、食物繊維が多く含まれていて効果を感じる口コミが多いということもあり、人気の商品でどこも品薄となっています。

糖質制限中は、便秘に悩まされる人も多いので、オールブランを食べたいけど手に入らない方は、普段の生活から便秘を解消する生活を送るようにしましょう。

 

対策その①:食物繊維を意識して摂る

糖質制限中は、主食類(米、小麦製品、いも類など)の糖質が多く含まれているものを控えていきますが、主食類には糖質の他に食物繊維も含まれているんです。

糖質制限によって炭水化物の摂取がないと、食物繊維も不足してしまうので、便秘が引き起こされるといわれています。

糖質制限中は、豆、野菜、果実、海藻、きのこなどの食物繊維を積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

 

対策その②:こまめに水分、特に白湯を積極的に飲む

お米や麺類の主食は、調理するときも含め多くの水分が含まれていますが、糖質制限をしていると知らず知らずのうちに、体内に水分が不足してしまいます。

水分が不足すると便が固くなってしまい、出づらい状態になってしまいます。

便秘を解消するためにも、水分を飲むようにしましょう。

水分でも、特に「白湯」を飲むのがおすすめです。

白湯のミラクルパワー
消化力アップ、代謝力アップ、内臓の働きアップ、血流アップ、免疫力アップ
引用:サーモス

白湯を飲むと、胃腸がポカポカと温まり、からだの消化力が高まります。

便秘解消だけでなく、代謝も上がるのでダイエット中にぴったりな飲み物なんです。

水分は1日2リットルを飲むように心がけ、白湯に関しては800mlは飲むようにしましょう。

 

対策その③:腸内環境を整える

糖質制限をしていると、野菜だけでは物足りなくなり、空腹感を満たすため糖質の低い肉や魚料理をたくさん食べてしまいがちになります。

動物性たんぱく質や脂質を多く摂ると、悪玉菌が増え善玉菌が減ってしまい、腸内環境を悪化させ便秘を引き起こしやすくなってしまいます。

便秘になりやすい食べ物に「肉類」が挙げられます。肉類はタンパク質のためほとんどが腸で吸収されるので便の量が減ります。便の量が減ると蠕動運動が弱まるため便秘になりがちです。また悪玉菌を発生させることで、腸内環境を悪化させるとも言われています。
引用:クラシエ

糖質制限中に肉を食べるときは、網焼きにして食べたり、また揚げるときの衣は少なめにして、動物性たんぱく質や脂質を抑えたり、発酵食品を意識して食べて善玉菌を増やすように意識していきましょう。

 

これ以上の食事の管理が大変という方は

手軽に食べられて食物繊維が摂れるオールブランは便利だけど、糖質が高いものがあったり、糖質の低いものはなかなか手に入らなかったり。

普段の生活でも食事制限を頑張っているのに、これ以上は食事管理が大変という方は健康茶に頼るのもひとつの手です。

毎朝スッキリさせる健康茶は色々出ていますが、「黒モリモリスリム」は、アマゾンや楽天市場でも販売されていて累計740万箱突破した健康茶。

糖質制限中の便秘対策には、発酵食品などで善玉菌を増やすためにことが大切とご紹介しましたが、黒モリモリスリムは、糖質制限中に毎日スッキリできないと悩んでいる方にぴったりな健康茶なんです。

その理由は、黒モリモリスリムで使われているプーアル茶が発酵茶だから。

黒モリモリスリムを飲むことで、糖質制限中に減りがちな善玉菌を発酵茶の力で増やし腸内環境を整えることで、糖質制限中でも毎日スッキリ感じることができるんです。

実際に糖質制限中の便秘対策に、黒モリモリスリムを飲んでいる人の口コミがSNS上にありましたので、ご紹介します。

 

糖質制限で便秘に悩んでいる人で、黒モリモリスリムを飲むとスッキリしたという声がありました。

黒モリモリスリムは、糖質量もわずか0.2gしかなく糖質計算をする必要もないので、安心して飲むことができますよ。

 

私も糖質制限中の便秘の対策で、黒モリモリスリムを毎日1杯飲んでいるのですが、飲み始めてから2~3時間後にはスッキリを実感できるようになりました。

味もクセもなく飲みやすいので、毎日無理なく続けることができています。

  • 糖質制限で便秘に悩んでいる人
  • 糖質を気にせず便秘を何とかしたい人

黒モリモリスリムは、糖質制限中で便秘を何とかしたいという人にぴったりです。

オールブランの代わりに便秘対策のものを探している方は、まずは黒モリモリスリムを5日間試してみてくださいね。

\糖質制限中でもスッキリしたい方は/

黒モリモリスリムの公式サイトはこちら

今なら500円のお試しモニター募集中

 

この記事のまとめ

この記事では、オールブランが健康に悪いと言われる糖質ダイエット中の人に、おすすめのオールブランの種類と、糖質制限中の便秘の悩みを解消する過ごし方についてご紹介してきました。

  1. 食物繊維を意識して摂る
  2. 腸内環境を整える
  3. 白湯を1日800ml目安に飲む

糖質ダイエット中の人は、どうしても便秘になりがち。

糖質制限中の便秘対策には、発酵食品などで善玉菌を増やすためにことが大切ですが、ご紹介した黒モリモリスリムは、糖質制限中に毎日スッキリできないと悩んでいる方にぴったりな健康茶。

黒モリモリスリムで、糖質制限中に減りがちな善玉菌を発酵茶の力で増やし腸内環境を整えることで、糖質制限中でも毎日スッキリ感じることができますよ。

オールブランで食物繊維を摂りたいけど糖質が心配という方は、糖質制限中の便秘を何とかしたいと思う方は、黒モリモリスリムを試してみてくださいね。

\糖質制限中でもスッキリしたい方は/

黒モリモリスリムの公式サイトはこちら

今なら500円のお試しモニター募集中

 

 

 

 

 

-糖質ダイエット

Copyright© おすみとおかず , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.