生活を豊かにする便利商品

エブリィフレ シャスはぬるいと言われる原因と4つのデメリット、購入前にしっかり検討しよう

2022年12月26日

この記事では、エブリィフレ シャスを実際に使ってみて分かったデメリットをお伝えします。

購入前に分かっておくことで、おうちに届いた後でも快適に使うことができるようになります。

購入前にちゃんと調べておきたいという方は、本文を参考になさってください。

 

 

エブリィフレ シャスがぬるいのは2つ原因がある

  1. エコモードになっている
  2. お水を入れて時間が経っていない

エブリィフレ シャスがぬるいということを聞くのですが、実際に私自身もぬるいと感じたことがありました。

このぬるさには2つの原因があるので、それぞれご紹介します。

 

原因①:エコモードになっている

エブリフレシャスには、お水お湯ともに「エコモード」を設置できます。

そのエコモードをONにしていると、通常よりもお水もお湯もぬるめになります。

また、お部屋が暗くなると消費電力をおさえてくれる「SLEEPモード」にしていると

  • 夜中などお部屋が暗いとき
  • 朝起きてカーテンを開けたり、電気をつけたり明るくなった直後

は温水の温度がぬるくなっています。

朝起きてすぐに温かい飲み物がほしいという方は、「SLEEPモード」をOFFにしておきましょう。

 

 

原因②:お水を入れて時間が経っていない

エブリフレシャスに、お水を入れた後、冷却や湯沸かしの時間がかかってしまいます。

  • 冷却時間:常温の状態から90分程度かかる(5~0℃)
  • 湯沸かし時間:常温の状態から30分程度かかる(80~85℃)
お水自体はろ過されるので、お水を補充した後すぐにろ過されたお水はすぐに飲むことはできます。
おかず

お水やお湯をたくさん使う時間が分かっている場合は、前もってタンクにお水を満タンにしておくといいでしょう。

 

 

エブリィフレ シャスを使って分かった4つのデメリット

  1. 水を補充しないといけない
  2. 常温水が使えない
  3. 上のスペースを確保する必要がある
  4. 総ろ過水量が少ない

私は、卓上型のブリィフレシャスミニを使用しています。

家が狭いのとボトルなどを収納するスペースがないので、小さいミニサイズにしたのですが、実際に不便だなという点がありました。

どんな点が不便だったのか1つずつ解説していきます。

なお、実際に私が使ってみた感想については、こちらの口コミ記事でも詳しく紹介していますので、よかったら一緒にチェックしてみてください。

 

デメリット①:水を補充しないといけない

エブリィフレシャスは水道水補充型のサーバーなので、自分でタンクに水を補給する必要があります。

ブリィフレシャスミニのタンクの容量は、3.3リットル、トールサイズ5.7リットル。

ミニタイプの場合は、少なくとも1日1回以上はお水を補充する必要があります。

お水やお湯をたくさん使うという方や家族が多い方、オフィスで使うという場合は、1日何回も補充する必要があります。

水道水補給の頻度をなるべく少なくしたいという人には、タンク容量の大きなエブリィフレシャスのトール型にした方がいいでしょう。

 

 

デメリット②:常温水が使えない

エブリィフレシャスのミニは、冷水・温水のみで常温水の設定がありません。

たとえば朝一番に常温のお水を飲みたいという場合があるのですが、その時はお湯とお水を交互にボタンを押す必要があります。

常温といっても自分好みの常温(ぬるいのがいいのか、ちょっと冷たいのがいいのか)の好みもあるので、あまり常温にこだわらりがない方には、そこまで気にする必要はないでしょう。

ちなみに、エブリィフレシャスのミニには、冷水エコモードという設定があります。

冷水エコモードは温度が10~15℃になるので、少し冷たさはありますが常温として使うこともできます。

また、エブリィフレシャストールには常温設定がありますので、スペースに問題がないという方はトールサイズを選ぶのもおすすめです。

 

 

デメリット③:上のスペースを確保する必要がある

エブリィフレシャスミニを購入するときに、キッチンの棚のスペースに置いてみたのですが、エブリィフレシャスミニは、上と後ろのスペースの確保が必要だったので、新しくエブリィフレシャスミニを置く棚を購入することになってしまいました。

上のスペースは、お水を補充する時に必要なスペースで、最低35cmの高さは確保が必要です。

また後ろのスペースは、エアフィルターがあって1ヶ月に1度お手入れをする必要があるので、壁側につけてしまうと、月1度ではありますが移動が面倒になります。

特に我が家のように家が狭いという方は、どの場所にエブリィフレシャスミニを置くかしっかり計画した上で購入するのをおすすめします。

 

 

デメリット④:総ろ過水量が少ない

エブリィフレシャスは、半年に1度無料で浄水カートリッジを送ってくれるのですが、このカードリッジでろ過できる水の量は、594リットル。

1日で割ってみると、1日あたり3.3リットル水をろ過してくれる計算となります。

カートリッジは1種類なので、ミニでもトールでも同じものが送ってきます。

お水やお茶などに使う分には問題ありませんが、家族が多くて使う量が多いとか、料理にも使うという場合は、半年経つ前にカートリッジが終了してしまうという可能性もあります。

水の使用量が多い場合、追加でフィルターカートリッジ(3,300円)を購入することもできます。

 

 

エブリィフレシャスは、ウォーターサーバーデビューの方でも使いやすい

  1. ミネラルウォーターを買う必要がない
  2. ボトルを購入する必要や本数のノルマがないので、ボトルの保管場所に困る必要がない
  3. 重い水を運ぶ必要がななった
  4. いつでも美味しくて安全なお水や温かい飲み物を飲むことができる
  5. 月額料金だけで済む

エブリィフレシャスは、デメリットもありましたが、購入してよかったと思う点が多くあります。

私自身、今までウォーターサーバーを家に置くということを考えてこなかったというか、解約のことなどを考えると購入を避けてきました。

しかし、エブリィフレシャスミニを購入してから、なんでこんな便利なものを早く見つけられなかったかと思うくらい、生活が楽になりました。

家が狭いから手続きが面倒だからウォーターサーバを買わなかったという方も、エブリィフレシャスミニをお家に置くことで、毎日の生活を楽にすることができるようになります。

\生活を楽にしたいという方は/

エブリィフレシャスを検討してみる

注文してから最短で7日後にはお家に届きます

 

 

エブリィフレシャスをおすすめする人

  • 家が狭い人
  • 収納スペースが少ない人
  • ボトル交換が面倒な方
  • ミネラルウォーターをいつも買っている人
  • 1人暮らし、2人暮らしの人
  • コスパのいいウォーターサーバーを探している人

特にエブリィフレシャスミニは、キッチンスペースや卓上に置ける大きさなので、お家が狭いという方にぴったりです。

実は我が家は、本当はキッチンに置きたかったのですが、キッチン台にコンセントがなく置くことができませんでした。

このように置く場所が限られている間取りの方でも、コンパクトサイズなので、コンセントがある場所であれば邪魔にならず置くこともできます。

エブリィフレシャスはボトル型ではないので、ボトルを置いておくスペースがないといった方にもおすすめです。

\生活を楽にしたいという方は/

エブリィフレシャスを詳しく見てみる

注文してから最短で7日後にはお家に届きます

 

 

エブリィフレシャスの購入前によくある質問Q&A

ここでは、エブリフレシャスに関するよくある質問をQ&A方式でお答えします。

購入前に分からない点はクリアにしておきましょう。

 

Q1:エブリィフレシャスのキャンペーン・クーポンはある?

エブリフレシャスは、クーポンを配布していることは、残念ながらほとんどありませんが、期間限定でおまけがつくキャンペーンを開催しています。

特に他社からの乗り換えの場合は、キャッシュバックキャンペーンが開催されている時期に、手続きするのがおすすめです。

▶▶エブリフレシャスのキャンペーンを見てみる

▶▶乗り換えキャンペーンを見てみる

 

Q2:エブリィフレシャスは赤ちゃん用のミルクにも使用できる?

使用できます。

水道水に含まれる遊離残留塩素や23の除去対象物質を取り除くことができ、赤ちゃんのミルクにも安心して利用できます。

さらにECOモードでは調乳に最適な70~75℃の設定ができるので、ミルクを冷ます時間を短縮することができます。

 

Q3:エブリィフレシャスの水はまずい?

私自身が実際飲んでいるのですが、まずいと感じたことはありませんでした。

まずいと感じるケースとしては

  • フィルターが切れてしまった
  • 2週間以上お水を使用しなくてそのままの状態にしておく
  • 天然水を飲み慣れている方

という原因が考えられます。

エブリィフレシャスは水道水をろ過した水のため、天然水を飲み慣れている方は口に合わない場合もあります。

ただし、ろ過水の最大のメリットは、安全性の高さで不純物が極めて少ない水です。

 

 

この記事のまとめ

この記事では、エブリィフレシャスのデメリットについてお伝えしました。

  1. 水を補充しないといけない
  2. 常温水が使えない
  3. 上のスペースを確保する必要がある
  4. 総ろ過水量が少ない

エブリィフレシャスは、デメリットもありましたが、今までペットボトルを購入してきた手間を考えると、購入してよかったです。

なんでこんな便利なものを早く見つけられなかったかと思うくらい、生活が楽になりました。

手続きが面倒だからとか、ボトルを毎回送られてくるのも面倒でウォーターサーバを買わなかったという方も、エブリィフレシャスミニをお家に置くことで、毎日の生活を楽にすることができるようになります。

\生活を楽にしたいという方は/

エブリィフレシャスミニを検討してみる

注文してから最短で7日後にはお家に届きます

 

 

  • この記事を書いた人

おすみとおかず

40代、50代の飲食業で働く夫婦が運営するのメディア。 『食』『仕事』『生活』を通して、生活の質を上げるためにアイデアを提供しています。

-生活を豊かにする便利商品