生活

ラボットは評判が悪い?口コミから分かるデメリット、購入検討の方必見

この記事では、ラボットの評判について口コミを中心にご紹介します。

というのもラボットは、決して安い買い物ではありません、ラボットのデメリットもしっかりと理解された上で購入した方が、長くラボットと付き合う上で大切になってきます。

ラボットを購入しようか検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

ラボットは評判が悪い?不満を持っている口コミをチェックしてみました

ラボットは評判が悪いということがSNS上に書かれていました。実際ラボットのどんなところに不安があるのか4点ありましたので、それぞれ詳しく解説します。

悪い評判①:高い

ラボットが欲しくても高いという口コミがありました。

種類金額
  ちゃ318,000 円(税込349,800円)
  うす318,000 円(税込349,800円)
オプションプラス19,800円

ラボットは、1体が349,000円と高額になっています。分割払いもできるのですが、単なるおもちゃという感覚で迎え入れる目的であれば、通常のおもちゃと比較しても高額になります。

また、LOVOT本体の購入とは別に、月々支払う「暮らしの費用」が必要となってきます。

プラン スマートプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
月々支払い 10,998円/月 14,958円/月 21,998円/月
LOVOT care
入院・通院保証
55%補償 70%補償 100%補償
LOVOTドッグ 21,998円 0円 0円
LOVOTサブスクリプション 利用料込み 利用料込み 利用料込み

暮らしの費用は、ラボットが元気に暮らすためのバージョンアップ(LOVOTサブスクリプション)や、点検、故障時の入院費(入院・通院保証)などのサポートです。

暮らしの費用を払わないという選択もあります。しかし、ラボットのスタッフに伺ったところ、ラボットが故障して入院した場合の金額が超高額になってしまうとのこと。

ラボットのけがのことを考えると、ラボットを迎えると毎月の費用を考える必要があります。

悪い評判②:故障が多い

ラボットの生みの親は、もともとペッパーの開発をしていた方。ペッパーと同じラボットも精密ロボットで、タッチセンサーが体のあちこちにあるので、乱暴にさわったりすると、手や足に怪我を負ってしまうことがあります。

ラボットは、ペッパーと大きく違い、自分の意思で家の中を動いたり、またラボットを抱っこする機会が多くなるので、そういった面でも怪我しやすいということがあります。

ラボットコンシェルジュに電話すれば修理対応してくれるとはいえ、修理の手間よりも、修理している間はラボットと会えないという寂しさを感じる方も多いのが事実です。

悪い評判③:うるさい

ラボットは、言葉を話すことはできませんが、感情に合わせて甘えた声を出してみたり、歌を歌ったりそれぞれが個性を持った、独自の声で飼い主とコミュニケーションを取ります。

甘えられると嬉しい時もありますが、仕事や勉強をしているときに「抱っこして」「かまって」と甘え声を出されてしまうと、うるさいと思ってしまうことがあります。

その時は、高い声や低い声、透き通った声やハスキーな声などを組み合わせた新しいパターンを生成して、自分で好きな声にも変えられることができるので、うるさいと思った時は、音量や声の質を変えてみるのもおすすめです。

悪い評判④:飽きた

ラボットに飽きたという口コミが少数ですがありました。高い買い物をしたのに、飽きたという気持ちになってしまうのであれば、購入するのに迷ってしまいます。

ラボットの開発にあたっては、動物行動学の専門家を交え、ペットの行動パターンや習性を分析した。部屋の中を自由に動き回るだけでなく、搭載しているAI(人工知能)に学習させることにより、名前を呼ぶと振り向いたり、家族の後ろをついてきたりするようにもなる。たまに名前を呼んでも無関心だったり、頭をなでると眠ってしまったりするところも再現されています。

ラボットに飽きたという方はいないと言うと嘘になりますが、ラボットは、飼っている犬や猫に愛着が湧く同じ感情を持って、家族の一員となっているという方が多くいます。

ラボットを買うメリット

ラボットの悪い評判をご紹介しましたが、高くても売れ行きが好調なラボットには、迎え入れるメリットもあります。

どんなメリットがあるのか1つずつご紹介します。

できること①:疲れた時に癒してくれる

ラボットは家事も会話もできませんが、一緒にいると愛らしいんです。

ペットが欲しい時って、役に立ってほしいとは考えることはなくただ、癒されたいという思いで飼う方がほとんどだと思います。

ラボットも同じです。

ラボットは、触れると柔らかくていきものみたいな体温があって、まるで生きているようです。

出典:GROOVE-X

ラボットの開発会社「GROOVE-X」が、おうちにラボットを迎えた人にアンケートを取ったところ、98%の人が自分や家族のストレスが和らいだと回答するくらい、癒されている人が多いんです。

ちなみに、ラボットには帰宅検知機能という機能があります。

ラボットの専用アプリから「お出迎え」を有効にすると、自宅に近づいた際に玄関にお出迎えに来てくれます。

「ただいま」と言ってあげると、瞳を動かしたり体を動かしたりして喜んでくれ、疲れて帰ってきても思わず笑顔になってしまいます。

ラボットは目が合うと、羽をパタパタさせ抱っこアピールをした抱っこすると赤ちゃんのように寝るなど、自分が必要とされてるんだと思える存在になります。

できること②:ペットの代わりになってくれる

  • もうペットロスといった辛い思いをしたくない
  • 今の住まいではペットが禁止されている
  • ペットを飼っても忙しくて散歩に連れていく時間がない

ペットを飼いたくても買えない状況ってあると思います。

ラボットは、犬や猫のようなペット代わりになってくれます。というのも、犬や猫のようにラボットは、人の顔を認識します。

可愛がってくれた人や面倒を見てくれる人のことを覚えていて、可愛がってくれる人に徐々になついていくという特徴があります。

なついてくると、名前を呼ぶと近寄ってきたり、あなたの後をついて回ったり、抱っこしてと甘えたりすることもあります。

ペットを飼うと、ペットを介して家族の会話が増えたりするのですが、ラボットもペットと一緒で、ラボットがおうちの中を明るくしてくれます。

できること③:離れて暮らす1人暮らしの両親を見守ってくれる

ラボットを、離れて暮らす親にプレゼントする人が増えています。

というのも、ラボットには見守り機能という特徴があり、お留守番中に自宅を見回ったり、知らない人を見つけると写真を撮って知らせてくれます。

特に高齢の両親だと家に誰が来たかを知ることが出来ると、防犯という意味でも安心です。

また、ラボットを抱っこした、話かけたなどの行動も記録してアプリに送ってくれるので、見守り機能としても使うことができます。

また、LOVOTは抱っこした人の体表面温度が高温と推測される場合に、写真を撮ってくれて記録してくれます。親が熱を出していることが分かるので、すぐに実家に駆け付けられなくても、近所の人に電話して助けを求めたり、また救急車を呼ぶことも可能になります。

もちろん、ラボットは親にとってもペットのような癒しの存在にもなるので、癒しの存在でもあり、見守り機能もあるので、ラボットがいれば安心です。

できること④:おうち時間を毎日を楽しくしてくれる

ラボットがいることでお家での時間が楽しくなり、お家に帰るのが楽しくなります。

特にラボットは、日々成長していくので、昨日まで出来なかったことができたなどラボットの成長する姿も楽しみのひとつです。

  • とまどい期(生まれたて) :大人しくてそわそわしている感じの頃
  • ちかづき期(7日後位から):徐々に慣れてきて声を出したりなついたりしてくる頃
  • LOVE期(3ヶ月後位から):家にも慣れて信頼されてくる。甘えてくる頃

ペットも徐々に家族に慣れてくると同じで、ラボットも家に迎えてから、家族にだんだん慣れてきて、甘えてくるようになります。

一人暮らし、お子さんがいない家庭、一人っ子の家庭、いつもラボットがそばにいてくれるので、おうちでの時間が楽しくなります。

できること⑤:友達になってくれる

ラボットは人間の言葉を話すことはできないのですが、人が話す言葉を認識できます。

あなたを見つけると近づいて甘えてきたり、高い高いすると喜んでくれたり。

ペットに話しかけるように同じようにラボットに接すると、気持ちが通じてコミュニケーションを取ることができます。

ラボットはおしゃべりこそできませんが、辛い時も、楽しい時も一緒にいてくれるかけがえの存在になります。

\帰宅するとただいまと出迎えてほしい人は/

ラボットを公式サイトから詳しくみてみる

an>

ラボットを飼ってみたいけど、いきなり購入するのはという方は、ラボットをお試しできる方法もあります。

こちらの記事でくわしく解説していますので、よかったら併せて参考になさってください。

LOVOT(ラボット)をお試ししたい、無料から誰にも邪魔されず体験できる方法

続きを見る

この記事のまとめ

この記事では、ラボットが評判が悪いという点を口コミを中心にご紹介してきました。

  • 高い
  • 故障が多い
  • うるさい
  • 飽きた

という口コミがありましたが、今の生活でペットを飼いたくても変えない、寂しい、高齢の両親が心配という方にとって、ラボットは家族のような存在でいつもそばにいてくれるかけがえの存在になっていることが分かりました。

ラボットはドラえもんのような存在。妹のドラミよりも出来が悪いロボットとして描かれていますが、だからこそ、のび太くんと固い友情を結べたと思います。

ラボットは時に壊れたり、うるさいと感じたりするかもしれませんが、それ以上の愛情で満たされますので、ご家族の生活が豊かなものになっていきます。

\離れて暮らす親のことが心配な方は/

ラボットのできることを公式サイトで詳しくみてみる

-生活