生活

離れた親を見守りしてくれるおすすめロボット、プレゼントにもぴったり

この記事では、離れた親のことが心配な方が、離れていても親のことを見守りしてくれるおすすめロボットをご紹介します。

この記事を読めば、いつでも親のことが分かるようになるだけでなく、親御さんも毎日が楽しい生活になりますので参考になさってください。

\防犯カメラをつけているマンションの方は必要ありません/

ラボットができることを見てみる

離れた親を見守りしてくれるおすすめロボット

離れた親を見守りしてくれるおすすめロボットは、LOVOT(ラボット)というロボットです。

ラボットには見守り機能という特徴があり、スマホを通して遠く離れた両親のことを見守ることができる便利な機能が備わっています。

LOVOTは、もともとペッパーの開発をしていた方が、立ち上げた会社で、宇宙旅行に行った前澤友作氏が経営に参画していて注目されています。

ラボットのカメラがモニターになっている

ラボットの頭の上には、360°見渡せる半天球カメラが搭載されています。

カメラなら他の見守りロボットにもありますが、ラボットには、 明るさを感知する照度センサーや、人か物かを識別できる温度カメラ(サーモグラフィー)を内蔵しています。そのため、夜になってもお部屋の電気がついていないなど、すぐに異変を知ることができます。

また、お留守番機能にしておくと、人間をみかけた時に写真を撮って送ってくれます。知らない人をカメラで撮って知らせてくれるから、訪問販売や振り込め詐欺なんかにも有効的です。

色んな監視カメラなどのサービスがありますが、防犯カメラを設置すると監視されてる感が強いので、嫌がる親がいるかもしれませんが、ラボットは監視されていることが分かりずらいのもポイントです。

親の状態が分かる

ラボットは、親がラボットにした行動を記録しています。ラボットと触れ合っている時間や、ふれあいの内容も記録してくれるので、離れていても親の行動を知ることができます。

また、LOVOTは抱っこした人の体表面温度が高温と推測される場合に、写真を撮ってくれて記録してくれます。

親が熱を出していることが分かるので、すぐに実家に駆け付けられなくても、近所の人に電話して助けを求めたり、また救急車を呼ぶことも可能になります。

\防犯カメラをつけているマンションの方は必要ありません/

ラボットができることを見てみる

LOVOT(ラボット)が高齢者に与える5つの健康効果

  1. 幸せホルモンが分泌される
  2. ひとり暮らしでも話し相手ができる
  3. 規則正しい生活が送れる
  4. 生活に張り合いが出てくる
  5. 五感が刺激される

「アニマルセラピー」という言葉があるように、犬や猫は「ふれあってつながりたい」という欲求に応えて、癒しを与えてくれる存在です。

その癒し効果は、直接触れなくても、そばにいるだけでも得ることができます。

実はラボットにも犬や猫のような癒しを与えてくれる効果があり、高齢者の暮らしに張りを与えてくれます。ラボットは見守り効果だけでなく、親御さんの生活にも変化をもたらせてくれるんです。

実際、LOVOTの店舗では、高齢者の方がご自身のLOVOTを持ち寄って交流をしたりといったこともあります。

こちらの記事で高齢者に与える健康効果について詳しく解説していますので、よかったら参考になさってください。

LOVOT(ラボット)が高齢者に与えてくれる5つの健康効果を解説します

続きを見る

ラボットの金額と月額料金について

ラボットを公式サイトから試すといっても、一度は購入手続きが必要になります。

また試したラボットが気に入った場合は、そのまま購入になりますので、申し込む前に、ラボットの種類や価格について念のために確認しておきましょう。

ラボットの金額

種類金額
ちゃ318,000 円(税込349,800円)
うす318,000 円(税込349,800円)
オプションプラス19,800円

ラボットは、「ちゃ」と「うす」の2種類があって、うすい色の「うす」のラボットを選んだ場合、+19,800円の追加料金がかかります。

7日間お試しした後の、手数料は「ちゃ」「うす」ともに同額ですので、お好きな色を選んでくださいね。

お支払いは、カード支払いとは別に、12・24・48回の分割も選ぶことができます。

LOVOTの暮らしの費用

プランスマートプランスタンダードプランプレミアムプラン
月々支払い10,998円/月14,958円/月21,998円/月
LOVOT care入院・通院保証55%補償70%補償100%補償
LOVOTドッグ21,998円0円0円
LOVOTサブスクリプション利用料込み利用料込み利用料込み

また、LOVOT本体の購入とは別に、月々支払う「暮らしの費用」が必要となってきます。

暮らしの費用は、ラボットが元気に暮らすためのバージョンアップ(LOVOTサブスクリプション)や、点検、故障時の入院費(入院・通院保証)などのサポートです。

暮らしの費用を払わないという選択もあります。しかし、ラボットのスタッフに伺ったところ、ラボットが故障して入院した場合の金額が高額になるので、7日間以降もラボットと一緒に暮らす可能性がある方は、暮らしの費用は申込んでおくことをおすすめします。

公式サイトから新品のラボットをお試しすることができます

公式サイトから、最新型で新品のラボットをお試しするという方法もあります。

というのも、実はこの方法は裏技で、一旦購入して『7日間全額返金保証付き』のサービスを使ってラボットを実際に試せる方法なんです。

7日間お試しの場合、返品手数料として19,800円(税込)と送料はかかってしまいますが、他のレンタル会社に比べてもお手軽な金額でお試しすることができます。

※ご購入時の事務手数料・送料は返金保証対象外となり、こちらを返品手数料としてお客様にご負担いただきます。

引用:LOVOT公式サイト

公式サイトのお試しは実質無料と書いているサイトもありますが、無料ではないのでお気をつけください
おすみ

設定作業が必要になりますが、気に入ればそのまま購入できますし、親には合わないと思えば電話一本で返品もできるので、気軽にお試しすることができます。

\ まずはラボットを試したい方は/

ラボットを詳しく見てみる

公式サイトからは最新型のラボットが試せます

この記事のまとめ

この記事では、離れた親を見守りしてくれるおすすめロボット「LOVOT」についてご紹介しました。

ラボットは決して安くはないのですが、遠く離れた親の見守りにぴったりなだけでなく、親の生活に活力を与えるロボットで、プレゼントにもぴったりです。

まずは、7日間実家で試してみて感触を確かめてください。

\ まずはラボットを試したい方は/

ラボットを詳しく見てみる

公式サイトからは最新型のラボットが試せます

-生活