仕事・ステップアップ

生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦は、2つの解決方法でパートに行く必要がなくなる

この記事では、生活が苦しいけどパートに行きたくないという主婦の方向けて、パートに行かずに済む方法についてお伝えします。

生活が苦しいというだけで、行きたくもないパートに行ったとしてもなかなか続けるのも難しいですし、何よりもあなたの心身的に疲れていって、家族にイライラしてしまったりする可能性が高くなります。

この記事を読めば、パートに行かないといけないという考えがなくなり、次に進む方向性が見えてきますよ。

 

 

生活が苦しいけどパートに行きたくないという場合は、在宅の仕事がおすすめです

生活が苦しいけどパートに行きたくないという方は、自分の生活スタイルを保てるままできる在宅の仕事がおすすめです。

在宅のお仕事は、webサイトデザインや、webライティング、プログラミング、翻訳、テープ起こしなど様々なものがあって、自宅でできるので面倒な人間関係や時間の縛りが少ないのが特徴です。

しかし在宅の仕事と言っても、ある程度のスキルが必要で、スキルがなくても稼げるという仕事はあまりないのが現実です。

 

 

2つの方法を使えば、在宅の仕事をすることが可能になります

スキルがないけど在宅で仕事をしたいという場合は、2つの方法で仕事を見つけていきましょう。

 

1.求職者支援制度を利用しながら、次の就職先を探す

退職してしまうと、これから先入ってくるお給料が入ってこないので当然生活費も苦しくなってしまいます。

だからなかなか辞められないのですが、国では色々な給付金制度があります。

その中のひとつでハローワークには、「求職者支援制度」というものがあって、月10万円の給付金や交通費をもらいながら、無料の職業訓練が受けられ、就職サポートまでしてくれる制度があります。

「求職者支援制度」の対象となるのは、ハローワークに登録して仕事を探している人のうち、失業手当をもらう資格がなかったり手当がもらえる期間が終わってしまった人、そして働く意思がある人です。

PCスキルやビジネスマナーなど、企業で働くための基本を学べる「基礎コース」や、ITや介護、簿記といった専門的なスキルを身につけられる「実践コース」など幅広く分野から訓練を受けることができます。

すぐに次のパート先を見つけるというよりは、しっかりとスキルを身につけて、より専門性がある職種で働くスキルを身につけられるのが魅力です。

給付金の支給要件

  • 本人収入が月8万円以下[シフト制で働く方などは月12万円以下]
  • 世帯全体の収入が月25万円以下(*)
  •  世帯全体の金融資産が300万円以下
  •  現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
  •  訓練の8割以上に出席する(*)
    (病気や仕事など以外の理由で訓練を欠席した場合、給付金を日割りで支給します)
  • 世帯の中で同時にこの給付金を受給して訓練を受けている者がいない
  •  過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けていない
    出典:東京都はたらくネット

求職者支援制度で受ける訓練期間はコースによって異なってきますが、2~6ヶ月ほど。授業のスケジュールは、たとえば平日9時~16時まで、
50分×6コマ(1コマごとに10分休憩、お昼休みあり)というように組まれることが多いようです。
夜間のコースもあります。

ただ、コースによっては通学時間がかかってします、拘束時間が長いのと訓練期間が2か月から6か月と長期間に渡ってしまうので、子育て中の方や、限られた時間しか自由な時間がないという方には、なかなか難しい制度となっています。

>>ハローワーク求職者支援制度について詳しくはこちら

 

2.求人の幅を広げてみる

  • フリーペーパー
  • 店頭でのポスターで探す
  • ハローワークで探す
  • 人材紹介会社に登録

ジョブズリサーチセンターの調査では、パートの44.5%の方が、携帯・スマホの求人情報サイトが探しています。

携帯・スマホの求人情報サイトだけだと、いい条件はすぐに求人が終わってしまうことが多いので、ハローワークに行ったり、店頭ポスターなどもアンテナを張って求人を探してみましょう。

ただ、この探し方のデメリットとしては、膨大な求人の中から、自分に合った職場なのか見極める労力や時間もかかってしまうこともあります。

なかなか求人が見つからないという方は、まずはコールシェアに登録しておくのもおすすめです。

コールシェアとは、自宅で好きな時間にスマホ1台でできるコールセンター業務で、企業などのコールセンター業務を自宅で行う仕事なんです。

通勤する必要がなく、時給換算も平均1,400円を超えるということから、自分らしく働けるコールシェアに人気が出ています。

  • 自宅でできるので通勤する必要がない
  • 仕事稼働直前まで、家のことができる
  • スキルがなくてもすぐに始められる
  • 職場の人間関係に悩む必要がなくなる
  • シフト変更も対応してくれる

スキルがなくても、自宅でスマホがあればできる仕事なので、生活をすぐ楽になりたいという方は、コールシェアに登録しておきましょう。

\パートの人間関係が面倒という方は/

コールシェアの公式サイトをみてみる

在宅ワークで月収30万も可能

 

 

生活が苦しいけどパートに行きたくない場合は、在宅で楽に仕事をしよう

  • 求職者支援制度を利用しながら、次の就職先を探す
  • 求人の幅を広げてみる

生活が苦しいけどパートに行きたくない場合は、無理してパートに行く必要はありません。

在宅でできる仕事はどんどん増えているので、パート先での面倒な人間関係にも悩む必要もなく、あなたの生活スタイルも壊さない仕事を見つけていきましょう。

すぐに生活を楽にしたいという方は、仕事開始直前まで家事ができて、服装もメイクも気にする必要がないコールシェアに登録してみましょう。

\毎日通勤の服やメイクをするのが面倒という方は/

コールシェアの無料会員登録をしてみる

スマホ一台で仕事が始められます

 

 

 

 

-仕事・ステップアップ

Copyright© おすみとおかず , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.