糖質ダイエット

ベースブレッドで太ってしまう4つの原因!ダイエット効果を出す食べ方をご紹介

この記事では、ベースブレッドで太ってしまう原因と、ダイエット効果についてご紹介します。

私は糖質制限をしていたのですが、ベースブレッドの特徴を知らなかったので、最初太ってしまいました。

しかし食べ方を工夫したところ、糖質制限の私でも1ヶ月後に効果を感じることができました。

ベースブレッドを使って、リバウンドしにくいダイエットをしたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

\ 健康的に痩せたい方は /

ベースブレッドの公式サイトをみる

10,000万食突破!9/17までの初回20%+300円オフ

>>9/17までのキャンペーンについての詳細はこちらから

目次

 

BASEBREAD(ベースブレッド)を食べて太ってしまう4つの原因

ベースブレッドは、1食(2個)で1日の栄養素の1/3が摂れる完全食

健康の助けになるカロリーや糖質量なので、食べ方次第ではカロリーや糖質オーバーとなってしまい太ってしまいます。

ベースブレッドをこれから始める方は、まず太る原因を分かった上ではじめましょう。

 

太る原因その①:ベースブレッドにトッピングをしすぎる

ベースブレッドの公式サイトやブログなどに、美味しそうなトッピングが紹介されていますが、挟む具材のカロリーや糖質に気をつけないと、糖質・カロリーオーバーとなって、太ってしまいます。

 

私も以前、カロリーと糖質を気にせずたまごポテトサンドとスライスチーズを挟んでいました。

すごく美味しかったのですが、後でカロリーを計算したら1食(2個)で726kcalになっていてゾッとしました。

ベースブレッドはトッピングなしで食べるのが一番いいのですが、トッピングをしたいという時は、具材を野菜やささみなどにしてカロリーや糖質をおさえるようにしましょう。

 

太る原因その②:おやつにベースブレッドを食べる

ベースブレッドには、チョコ味、メープル味などおやつにぴったりな味がありますが、3食しっかり食事をした上でおやつにベースブレッドを食べてしまうと

カロリーと糖質オーバーとなり太ってしまいます。

糖質ダイエットをしている方は、おやつの糖質を10gにおさえることが推奨されているんです。

食・楽・健康協会の山田悟代表理事によると、食事一食あたりの糖質量を20~40gとし、それとは別に間食からの糖質10gを含めた一日の糖質量(=適正糖質)を70~130gにすることが推奨されています。
出典:グリコ

 

もしどうしてもお腹が空いておやつにベースブレッドを食べたいという場合は、ベースブレッドを1/4にカットして食べれば、糖質が10g以下に抑えられ、カロリーも低くおさえられます。

種類 1個あたりの熱量/糖質 1/4個あたりの熱量/糖質
ベースブレッドチョコ 255kcal/25.9g 63kcal/6.47g
ベースブレッドメープル 264kcal/27.1g 66kcal/6.77g

ちなみに、ベースブレッドには大豆成分が含まれているので、腹持ちもいいんです。

1/4食べるだけでも空腹が満たされるはずですので、おやつとしてベースブレッドを食べる場合は、食べる量に気をつけて食べるようにしてくださいね。

 

太る原因その③:置き換えダイエットからベースブレッドに変えた場合

ベースブレッドのカロリー・糖質

カロリー(1食2個)・・・400~520kcal

糖質(1食2個)・・・41.4~54.2g

今まで、置き換えダイエットからベースブレッドに変えた場合、置き換えダイエットに比べカロリーや糖質が高めなので、食べ始めに太ることがあります。

一時的に太るかもしれませんが、食事を我慢するダイエットは必要なくなり、最終的には健康的に痩せる人が多いので、長い目で見てベースブレッドに変えてみるのもいいですよ。

 

太る原因その④:1日のカロリーや糖質がオーバーしてしまう

指原莉乃さんもベースブレッドを愛用しているのですが、注意をうながしていました。

指原莉乃さんが言うように、ベースブレッドは、通常のパンよりは糖質やカロリーが抑えられていますが、あくまでも1日の栄養素の1/3が摂れる完全食なんです。

ベースブレッドは、1食につき2袋食べると公式サイトに書かれていますが、普段運動をしない人が1食2袋を朝、昼、晩と3食食べてしまうと太ってしまいます。

 

+ 1日の必要カロリー数と糖質量はこちら(クリックすると展開します)

①:年代別の必要カロリー

性別 男性(kcal/日) 女性(kcal/日)
活動レベル
18~29歳 2,300 2,650 3,050 1,700 2,000 2,300
30~49歳 2,300 2,700 3,050 1,750 2,050 2,300
50~64歳 2,200 2,600 2,950 1,750 2,050 2,300

引用:厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020年版)

【活動レベル】
Ⅰ→ 自宅にいてほとんど外出しない方
Ⅱ→ 座り仕事が中心だが、軽い運動や散歩をする人
Ⅲ→ 立ち仕事や移動が多い仕事、活発的な運動習慣を持っている人

②:1日の糖質量

出典:一般社団法人 食・楽・健康協会

 

もし、カロリーの高いメープルを1食2袋を3食食べた場合、摂取カロリーは1,548kcal、糖質量に関しては162.6gとなってしまいます。

ベースブレッドを1食1袋にしたり、食べる回数を調整しながら食べるようにしましょう。

さらに、指原莉乃さんがいう通り、ベースブレッドは食べるだけでは痩せません

ベースブレッドでダイエットをする場合は、食事にも気をつけたり、有酸素運動を取り入れるようにしましょう。

ちまみに、ベースブレッドには、プロテインと同じくらいのたんぱく質が含まれています。

逆にいうと、ベースブレッドを食べる時は、運動を取り入れることでダイエット効果を感じやすくなりますよ

 

ベースブレッドで太ってしまう、痩せないという原因のまとめ

  1. ベースブレッドにトッピングをしすぎる
  2. おやつにベースブレッドを食べる
  3. 置き換えダイエットからベースブレッドに変えた場合
  4. ベースブレッドを食べすぎる

ベースブレッドは、ベースブレッドの特徴がよく分からないまま食べている人や、置き換えダイエットをしてきた人は、最初は太るかもしれません。

しかし長い目で見ると、今までの我慢のダイエットに比べてもベースブレッドは栄養を十分に摂ることができ、健康的なダイエットすることができます。

ご紹介したベースブレッドの特徴を理解すれば、太りずらくなりますのでぜひ取り入れてくださいね。

\ 健康的に痩せたい方は /

ベースブレッドの公式サイトをみる

スタートセット20% OFF!回数縛りなし!

 

 

糖質制限中の私も痩せた理由はこれ!ベースブレッドの5つのダイエット効果

ベースブレッドを食べて、ダイエットで効果が出るのにはきちんとした理由があるからなんです。

これを知っておくことで、ベースブレッドで効果的なダイエットや健康な体作りが目指せますので、チェックしてくださいね。

 

ダイエット効果その①:ベースブレッドを食べるだけで栄養バランスがとれる

ベースブレットの1日1食あたりに含まれる栄養素  出典:BASEBREAD

ベースブレッドは、1食あたりで推奨される栄養素が基準より多く含まれています。

栄養素のグラフを見ても、ベースブレッドだけで上の十分に栄養を補えるのが分かります。

これまでの「完全食」といえば、パウダーを水に溶かして飲むタイプ「置き換えダイエット」が一般的だったんですが、ベースブレッドは、パンで栄養が摂れるので、食事をした感があり無理なく継続ができるので、ダイエット効果が出やすくなります。

 

ダイエット効果その②:ベースブレッドは、豊富なタンパク質と食物繊維で腹持ちがいい

食べ物 食物繊維 たんぱく質
ベースブレッド(2個) 6~7g 27g
レタス(1玉) 約2.5g
セブンイレブン サラダチキン(100g) 24.1g
食パン(2枚) 約2.8g 約5g
白米(160g) 約0.5g 約5g
玄米(160g) 約2.2g 約5g

ベースブレッドは、食物繊維と大豆成分のたんぱく質が豊富に含まれていているので腹持がいいんです。

たんぱく質や食物繊維が豊富に含まれていると、糖や脂質の吸収を穏やかにする働きが期待されていて、血糖値の変動が少なく空腹を感じにくくなります。

血糖値の変動が少ないので、お昼ごはんを食べた後に眠くなる人は、ランチに置き換えるのもおすすめです。

 

ダイエット効果その③:ベースブレッドは、コスト面でも続けやすい

種類 継続コース1食分(2袋)の値段
プレーン 351円
チョコレート 369円
シナモン・メープル 387円
カレー 405円

ベースフードを継続コースで購入した場合、1食(2袋)あたり400円前後。

マイナビの調査によると、ビジネスパーソンの平均の昼食代は平均534円。

一般的な昼食代と比べても、ベースブレッドは100円以上お得になり食費の節約にもなります。

 

ダイエット効果その④:ベースブレッドはカロリー控えめで糖質35%カット

種類 カロリー(1食2袋あたり) 糖質
プレーン 410kcal 20.7g
チョコレート 504kcal 26g
メープル 528kcal 27.1g
シナモン 524kcal 26.1g
カレー 506kcal 24.7g

ベースブレッドは、通常のパンに比べても糖質が35%カットされているので無理なくダイエットをする事ができます。

パン2袋食べても、カロリーも控えめなのも嬉しいですよね。

そして、合成保存料、合成香料、合成着色料は一切使われていないので、健康面でも安心して食べることができますよ。

 

ダイエット効果その⑤:ベースブレッドは、手軽に食べられる

ベースブレッドは、袋から出して手軽に食べられます。

同じ栄養を食事で補おうとすると、食材の準備から調理、片付けまでを考えると大変です。

また粉状の完全食の場合は、味のアレンジができないので、どうしても飽きてしまいます。

ベースブレッドは、5種類の味があるのでお好みで食べてもいいし、飽きたときには、トッピングなどアレンジを加えることができ続けやすいです。

アレンジする具材は、ささみやサラダなどができるだけカロリーの低い具材を選びましょうね。

\ 健康的に痩せたい方は /

ベースブレッドの公式サイトをみる

スタートセット20% OFF!回数縛りなし!

 

 

ベースブレッドのダイエットに効果的な食べ方を確認しておきましょう

ベースブレッドで、よりダイエット効果を高めたいという方は、1日2袋をランチか夜ごはんに食べるようにしましょう。

食後に体を動かしたり運動することで、ベースブレッドに豊富に含まれているたんぱく質を最大限に活かすことができ、太りにくく痩せやすい体を作ることができますよ。

1日3食ベースブレッドを食べる必要はないので、カロリーや糖質を調整しながら食べるようにしてくださいね。

 

 

ベースブレッドを食べて効果を感じたというSNS上の口コミをチェック

ベースブレッドで効果を感じたという声を、口コミサイトやSNSで調べてみました。

ツイッター、@コスメ(1件)、ダイエットカフェ(9件)(※2021年8月調べ)にベースブレッドについても口コミがありました。

今回は、口コミ数が一番多かったツイッターでの口コミをいくつかご紹介します。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

効果を感じたという口コミ①:2ヶ月でマイナス5kg、周りから痩せたと言われた

ベースブレッドに主食に置き換えて、5kg痩せたという口コミがありました。

お昼や夜にごはんの代わりにベースフードに置き換えるだけで効果を感じる人が多かったです。

 

効果を感じたという口コミ②:ベースブレッドと筋トレをして効果が出た

ベースブレッドを食べた後に筋トレをして減量をしたという口コミもありました。

ベースブレッドはたんぱく質が豊富に含まれているので、運動との相性もバッチリなんです。

40代になると体重がなかなか落ちずらいのに、3日で-1.5kgも減量というのはすごいです。

 

効果を感じたという口コミ③:腹持ちがよくて2キロ減量した

ベースブレッドを1食1袋でも腹持ちするという口コミもありました。

ベースブレッドは、大豆成分が含まれているので糖の吸収が遅く、腹持ちがいいし食後に眠くもなりにくいんです。

 

ベースブレッドを食べて効果を感じているSNS上の口コミのまとめ

  • 2ヶ月でマイナス5kg、周りから痩せたと言われた
  • ベースブレッドと筋トレをして効果が出た
  • 腹持ちがよくて2キロ減量した

ベースブレッドのツイッター上の口コミを調べていくと、効果を感じている人の口コミが圧倒的に多かったです。

代謝の落ちた40代でも、ベースブレッドを食べて減量できたという口コミもあり、ベースブレッドは年代関係なく、食べ続けることで効果を感じることができるということが実感できました。

 

 

ベースブレッドをおすすめする人・おすすめしない人

手軽に栄養が摂れるベースブレッドもおすすめできる人とおすすめできない方がいるので、ご紹介していきます。

購入する前にチェックしてみてくださいね。

ベースブレッドをおすすめしない人

  • ふわふわ食感のパンや甘い味のパンが好きな人
  • 短期間で減量したい人

べースフードのパンは、甘さ控えめでチアシードのぷちぷち食感や噛みごたえがあります。

ふわふわした食感のパンや甘いパンを食べたいという方には向きません。

またベースブレッドは、完全食なのである程度の糖質とカロリーがあり、続けることでやせ体質になりリバウンドしにくい体作りができます。

急激に体重を減らしたいという方は、別の方法でのダイエットをおすすめします。

 

ベースブレッドをおすすめするのはこんな人

  • しっかり食べて健康的に痩せたい人
  • リバウンドしずらいやせ体質を目指したい人
  • 間食をやめたい人
  • 食費をおさえたい人
  • 忙しい人

ベースブレッドをおすすめする人は、5つのどれか1つでも当てはまる方。

袋から取り出して食べるだけでしっかり栄養が摂れるので、忙しい方にもおすすめします。

また、置き換えドリンクやスムージーだと途中でお腹がすいて逆にストレスになりますが、ベースブレッドはしっかり食べられるのでストレスなく続けることができます。

今まで空腹が我慢できず途中でダイエットを諦めたことがあるという方は、ぜひ1度ベースブレッドを試してみるのをおすすめします。

\ 健康的に痩せたい方は /

ベースブレッドの公式サイトをみる

スタートセット20% OFF!1回だけのお試しもOK

 

まずはチェック!ベースブレッド10,000万食突破キャンペーン中(8/18~9/17まで)

ベースブレッドでは、現在10,000万食突破を記念して、8/18~9/17までキャンペーンを開催しています。

公式サイトからの継続コースを初回購入で全商品が20%OFFになり、さらに、8/18~9/17まで300円OFFクーポンが使えるので、お得に購入できるチャンスです。

  • 公式サイトで使える300円割引クーポン
  • クーポンコード:BFTHX
  • 利用期限:2021年9月17日(金)まで

TOPページから商品を選び購入をクリック

 

②左上の「注文詳細・クーポン」をクリックし、クーポンコード「BFTHX」を入力

 

ベースブレッドは一部店舗で購入ができます

  • 関東圏のファミマ!!(取り扱い店舗はこちら
  • サンドラッグCARER渋谷駅前店
  • ゴールドジム都内14店舗 (取り扱い店舗はこちら
  • 一部オフィス内での販売
  • 期間限定のカフェ

BASEBREAD(ベースブレッド)は、現在一部店舗で購入ができます。

しかし、スーパーや薬局、ドラッグストアでの実店舗での販売は少なく、割高になっています。

 

ベースブレッドを始めるなら公式サイトが一番お得です

通販サイト 内容 金額(税・送料込)
公式サイト(スタートセット) ・プレーン✕4袋
・チョコレート✕4袋
・メープル✕4袋
・カレー ✕4袋
+ BASE BREAD1袋プレゼント
3,188円
Amazon ・プレーン✕4袋
・チョコレート✕4袋
・メープル✕4袋
・シナモン✕4袋
4,080円
楽天市場 ・プレーン✕4袋
・チョコレート✕4袋
・メープル✕4袋
・シナモン✕4袋
4,080円

ベースブレッドは、公式サイトの他にAmazon、楽天市場から購入することができますが、公式サイトからのスタートセットが一番お得です。

Amazonと楽天市場からの購入だと1食(2袋)あたり510円ですが、公式サイトのスタートセットだと1食(2袋)あたり375円から始められます。

公式サイトからスタートセットで購入後、そのまま継続すれば、ずっと10%オフで購入することができます。

 

ベースブレッドは回数のしばりがないので安心

まずお試しで1回だけ購入してみたいという場合も、公式サイトのスタートセットを購入するのがおすすめ。

ベースブレッドは回数のしばりがないので、スタートセットを購入して合わなければ2回目をキャンセルすることができます。

 

ベースブレッドはスキップや解約が簡単

ベースブレッドは、簡単にスキップや解約ができます。

パンがまだ余っていて次の注文をスキップしたい場合や、定期購入をやめたい場合は、次回配達日の5日前までに手続きをすれば大丈夫です。

\ 健康的に痩せたい方は /

ベースブレッドの公式サイトをみる

スタートセット20% OFF!回数縛りなし!

 

 

ベースブレッドは公式サイトで時々割引クーポンを配布しています

  • 公式のLINEアカウントに登録した時
  • 新商品が出た時
  • 味がリニューアルされたとき

ベースブレッドには、継続コースに加入していると、不定期ですが時々クーポンがもらえることがあります。

ちなみに、継続コースをしている方は公式のLINEアカウントに登録するだけで、100円オフのクーポンがもらえます。

まだLINEに登録していないという方は、はぜひこの機会に登録してクーポンをゲットしてくださいね。

※8/18~9/17までの期間限定で、継続コース20%オフと300円OFFクーポンが使えるキャンペーンを開催しています。

>>キャンペーンの詳細はこちら

 

ベースブレッドのよくある質問

ベースブレッドのよくある質問をQ&A方式で私がお答えしていきます。

購入の前によかったら参考にしてくださいね。

 

Q1:ベースブレッドの賞味期限は?

賞味期限は、注文日から約1ヶ月前後です。

合成保存料をつかわず、水分や酸素のコントロールをおこなうことで、常温でも長期保存が可能となっています。

なおAmazonや楽天市場市場からの購入だと、賞味期限が1~2週間程度のものもあります。

賞味期限が長い商品がほしい方は、公式サイトから注文してくださいね。

 

Q2:ベースブレッドは冷凍保存することはできますか?

BASEBREADは直射日光、高温多湿をさけ冷暗所の保存で常温保存ができますが、猛暑なので部屋が暑い場合は冷凍保存もできます。

もし冷凍保存をした場合、解凍する場合は脱酸素剤を袋から出し電子レンジで加熱してください。

500wで1分温めて、様子をみて調整してください。

 

Q3:ベースブレッドは返品は交換はできる?

  • 商品に異常がある場合
  • 配送中の事故等で商品破損が発生した場合
  • お申込み内容と異なる商品が届いた場合

商品に異常がある場合など、上の項目に当てはまる場合は返品と交換ができます。

商品到着後2週間以内に連絡して着払いで返送してください。

なお、それ以外の理由による返品やキャンセルは受け付けていませんのでご注意ください。

 

Q4:ベースブレッドは注文してどのくらいで届くの?

WEBから注文して、最速で最速4日後に届きます。

4日以降であれば都合のいい日にちと時間指定ができるので、予定に合わせることができます。

 

Q5:ベースブレッドは送料かかる?

送料は一律5,00円かかります。

現在、スタートセットに関しては送料無料キャンペーンを行っています。

 

ベースブレッドの会社情報と問い合わせ先

販売会社 ベースフード株式会社
所在地 〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-25-2
公式ホームページ https://shop.basefood.co.jp/
問い合わせ先 contact@basefood.co.jp

ベースブレッドへの問い合わせは、メールのみとなっています。

電話での対応を希望する場合は、contact@basefood.co.jp に「名前」「電話番号」「問い合わせ内容」書くと、2営業日以内に質問の回答と電話番号の案内を送ってくれます。

 

この記事のまとめ

この記事では、ベースブレッドの太る食べ方と効果が感じられる食べ方について私自身の体験とともにご紹介してきました。

  1. ベースブレッドにトッピングをしすぎててしまう
  2. おやつにベースブレッドを食べる
  3. 置き換えダイエットからベースブレッドに変えた場合
  4. ベースブレッドを食べすぎる

ベースブレッドの太るや痩せない原因を知ることで、ベースブレッドを問題なくダイエットに使うことができ、40代の私でも効果を感じることができました。

置き換えダイエットなど過度なダイエットをしたけど、空腹に耐えられなかった方や、思うように続かなかった方は、まずはスタートセットでベースブレッドを試してみてくださいね。

\ 健康的に痩せたい方は /

ベースブレッドのスタートセットを申し込む

スタートセット20% OFF!回数縛りなし!

 

 

 

 

 

-糖質ダイエット

Copyright© おすみとおかず , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.