生活 糖質制限・ダイエット

40代からのウォーキングが痩せない原因は|ダイエットを成功させるコツ

この記事では、ダイエットでウォーキングを取り入れても40代からは、なかなか痩せない原因とダイエットを成功させるコツをご紹介します。

私たち40代を超えて急激に太ってしまい、ウォーキングを取り入れたのですがなかなか痩せませんでした。

ダイエットにウォーキングを取り入れているけど、なかなか痩せないという方は、ぜひ参考になさってください。

 

40代でウォーキングをしても痩せない人がいます

ウォーキングは体への負担も少なくて取り入れやすい運動のひとつですが、実際にウォーキングをしても痩せないという人がいます。

 

痩せないという口コミ①:10キロウォーキングしたけど痩せなかった

ウォーキングでも痩せず、食事制限もしているけど痩せないという口コミがありました。

こんなに頑張っているのに結果が出ないと、ストレスになりますよね。

 

 

痩せないという口コミ②:なかなか身体やお腹回りが痩せない

ウォーキングしているのに、体重も見た目も痩せないという声もありました。

女性の場合は、更年期の事も考えないといけなので、できるだけストレスなく痩せたいですよね。

 

 

痩せないという口コミ③:1年間ウォーキングをしたけど痩せなかった

1年間ウォーキングしたけど痩せられず、40代後半からのダイエットの難しさを実感されています。

若いときはすぐに痩せられたのに、年齢を重ねるとこんなにも違うものかと思ってしまいます。

 

私自身も、手軽にできるウォーキングで痩せようとはじめたのですが、なかなか痩せられませんでした
おすみ

サウナスーツを購入して2ヶ月ほどやったのですが、1kgも痩せることができず。

逆に体力と水分だけが奪われ、運動後にビールを飲んでしまい逆に太ってしまった苦い経験があります。

ダイエット二ヶ月目って痩せない、停滞期になる原因と楽に抜け出す方法

続きを見る

 

 

40代のウォーキングはなぜ痩せない理由と対策

40代は『痩せずらくて太りやすい』とも言われる年代。

ウォーキングしても全然痩せない理由が3点あるので、詳しく解説していきます。

 

原因その①:基礎代謝量の減少

基礎代謝は、女性の場合12~14歳がピークでその後、加齢とともに徐々に基礎代謝は下がっていきます。

定期的に運動をしていないと、年齢を重ねるごとに筋肉量は低下していき、筋肉量が減っていくと基礎代謝量が落ちてしまいます。

また消費エネルギーも少なくなるので、若い時と同じ量を食べていると、消費エネルギーよりも食事のカロリーの方が高くなってしまい、太っていきます。

ウォーキングは、有酸素運動として基礎代謝を上げるのには効果的ですが、筋肉量も上げる場合はウォーキングに合わせて筋トレを取り入れることも大事です。

無理をせず、週に2~3回程度、お尻や太ももなど大きな筋肉を鍛えると効率よく筋肉量を増やすことができます。

筋トレの後は、筋肉量を増やすためにプロテインを忘れずに摂るようにしましょう。

プロテインは、大豆成分が入っているソイプロテインがおすすめです。
おすみ

 

 

原因その②:極端な食事制限

2つ目の原因は、極端な食事制限をしているのが原因です。

頑張ってダイエットをしようと思って、食生活も見直している方も多いと思いますが、年齢に応じた食事を摂らないと痩せることはできません。

  • 食事を抜く
  • 食べる量を極端に減らす
  • ご飯・パン・麺類などの炭水化物を摂らない

もし、このような食生活を送っているのであれば、すぐに見直しましょう。

というのも、極端な食事制限で、炭水化物が不足すると、筋肉を分解してエネルギーを作ろうとするため、筋肉量が減ります。

ただえさえ40代になると基礎代謝が落ちているのに、食事制限でさらに基礎代謝量が減少してしまい、ウォーキングをしても痩せにくくなってしまいます。

適度な炭水化物を摂るようにして、筋肉量を落とさないことが大事になってきます。

次の項目でも、詳しくご紹介していきますが、ウォーキングをしながら痩せたいという方は

方法 効果
野菜⇒肉・魚・卵(主菜)⇒ご飯などの炭水化物の順番で食べる 血糖値の上昇を穏やかにし、脂肪吸収を抑える
生姜、発酵食品を摂る 体を芯から温めて血流をアップさせる
大豆製品を積極的に摂る ホルモンバランスを整える
肉、魚、卵などのたんぱく質を摂る 代謝アップ(プロテインで摂る方法も)

といった食生活を心掛けることが大切です。

 

 

原因その③:ホルモンバランスの乱れ

40代になると、卵巣機能の低下によって、これまで分泌されていた女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌量が急激に減少します。

エストロゲンは脂質代謝に影響しており、コレステロールを適切に調節する機能や、中性脂肪の蓄積を阻害する機能があるのですが、エストロゲンが減少することで、脂肪が燃焼しにくい体になってしまいます。

また女性ホルモンの減少により、男性ホルモンの割合が増加してしまいます。

そのため皮下脂肪だけでなく内臓脂肪もつきやすくなり、お腹のポッコリが目立つということも出てきます。

またエストロゲンが減少すると、満腹中枢に指令を出すホルモン「レプチン」の働きを低下させるため、食欲が増え、過食を抑えられなくなってしまうことも。

そういったホルモンバランスの乱れで、ウォーキングを頑張ったとしても、なかなか痩せないということが起こってしまいます。

残念ながら、食材や料理では、女性ホルモン「エストロゲン」自体を増やすことはできませんが、女性ホルモンに似た成分と言われている、大豆製品(豆腐、納豆、みそ、おから、油揚げ等)を積極的に摂りましょう。

大豆製品と一緒に、より女性ホルモンに似た働きをし、ホルモンバランスを整えてくれるエクオール」を摂るのもおすすめです。

 

 

たまには気分転換のダイエットもおすすめ

40代は体力の減少を感じ、痩せにくい年齢でもあります。

サプリメントを飲んだり、痩身エステに行く方法もありますが、やはり金額的にも家計に負担がかかってしまいます。

ウォーキングはいつでも手軽にできて体への負担がないのですが、やっても痩せないと心が折れそうな方は、気分転換をしてみるのもおすすめです。

現在、フィットネスクラブの「ティップネス」が、1ヶ月無料オンラインフィットネスを受けられるサービス行っていています。

  • おうちでできる有酸素運動
  • 更年期対策ストレッチ
  • 40肩ストレッチ
  • お腹引き締め など

40代のダイエットに大切な有酸酸素運動、筋トレだけでなく、私たち40代にぴったりなエクササイズプログラムを、ビデオレッスンや、ライブレッスンで楽しむことができます。

日テレのアナウンサーと一緒に運動できるプログラムもあって、楽しいですよ。
おすみ

今なかなかウォーキングで痩せずに辛くてモヤモヤしているという方は、気分転換におうちでトレーニングをしてみるのもおすすめです。

\ダイエットは続けたい方は/

オンラインフィットのプログラムを見てみる

無料期間に退会すれば月額料金を払う必要もありません

 

 

この記事のまとめ

この記事では、ダイエットでウォーキングを取り入れても40代からは、なかなか痩せない原因とダイエットを成功させるコツをご紹介しました。

40代の方がウォーキングをしても痩せずらいのは

  • 基礎代謝量の減少
  • 極端な食事制限
  • ホルモンバランスの乱れ

という体の変化によるもので、ウォーキングでダイエットを成功させるには、筋トレや食事などの対策を取り入れた方法で続ける必要があります。

時間はかかるかもしれませんが、運動を続けることによって40代でも痩せることはできます。

ただ一番問題なのは『ウォーキングはやっても効果が出ないし』、と運動をやめること。

今ウォーキングが辛いという方は、オンラインフィットネスで体を動かして、気分転換をしてみましょう。

ウォーキングで痩せないと運動諦めていたけど、1ヶ月だけオンラインフィットネスで気分転換することで、お金をかけずに気分転換をしながら、ダイエットを続けることができるようになります。

\ダイエットを続けたい方は/

1ヶ月無料でフィットネスを受けてみる

無料期間に退会すれば月額料金を払う必要もありません

 

 

 

-生活, 糖質制限・ダイエット